Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  サーバー オプション >  通信/NIC

HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプター

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  ドライバー & ソフトウェア
  システム構成図
  保証/サービス
  カタログ
 

製品説明

HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプターは、最新のデュアルポートGigabit Ethernetの帯域幅および機能をお求めのHP ProLiantのお客様向けにデザインされた、高性能のPCI Express (PCIe) Gen 2.1デュアルポート、ギガビットのネットワークソリューションです。高性能Intel® Ethernet Controller I350チップを採用し、1つのPCI Expressアダプターに2つのポートを備えています。本製品には、WOL (Wake-on-LAN) および PXE (Pre-Boot Execution Environment ) が含まれています。さらには、ジャンボフレーム、ネットワークフォールトトレランス、負荷分散、およびセグメンテーションオフロードや大量送信オフロード (LSO) など、ネットワークのスループットをさらに改善するさまざまなオフロード機能が付属しています。また、標準スロットまたはロープロファイルスロットに簡単に取り付けることができます。

この製品は、EEE (Energy Efficient Ethernet) およびDMAコアレッセンスなどの最新の電源管理技術をサポートします。この最新のデュアルポートアダプターには、IEEE 1588高精度タイムスタンプ機能が付属しています。Intel VMDq、VMWare NetQueue、Microsoft VMQなどの仮想化のサポートにより、仮想環境においても高い性能を発揮します。
   
 
HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプター HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプター
HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプター

モデル

HP Ethernet 1Gb 2ポート361Tイーサネットアダプター 652497-B21

キットの内容

  • HP Ethernet 1Gb 2ポート361TイーサネットアダプターPCA。標準の高さのブラケットを取り付け済み (ロープロファイルブラケットは製品に同梱されます)
  • 製品保証書
  • クイックインストールカード

互換性

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html

機能

製品の特長

  • 2つのGigabit Ethernetポート
  • Intel® Ethernet I350コントローラー
  • 次のサーバーニーズを考慮した設計:
    • IEEE 802.1p、802.1Q、802.3、802.3ad、802.3x
    • EEE、EFI/uEFIサポート
    • ネットワークフォールトトレランス、転送ロードバランシング、スイッチアシストロードバランシングなどのProLiantチーミング
    • 9.5Kジャンボフレーム
    • DMAコアレッセンス
    • IEEE 1588 (高精度タイムスタンプ) および802.1AS (ハードウェア対応時刻同期)
    • TCP/IPチェックサムオフロード (TCO) および大量送信オフロード (LSO)
    • PXE
    • Intel® Integrated I/OおよびData Direct I/Oによるパフォーマンスの向上とレイテンシ削減
    • VMDq仮想化
    • IPv6パケット送信/受信 (すべてのオフロード機能を除く)、Windows対応IPv6指向SNMPv1エージェント

性能

従来のEthernetをサポートしながらGigabitスループットを提供

10/100/1000MbpsのEthernet転送速度により、応答時間を短縮し、ボトルネックを解消する、優れたネットワークパフォーマンスを実現します。HP 361Tは、Gigabit Ethernetだけでなく、10Mbps Ethernetと100Mbps Fast Ethernetの両方もサポートします。

PCI Expressインターフェイス

HPは、PCI Expressバステクノロジーを早くから提唱し、PCI Express仕様の開発と適用において重要な役割を担ってきました。HP 361Tは、高性能Intel® Ethernet Controller I350をベースに設計され、PCIe v2.1規格に基づく4レーン (x4) のPCI Expressバスを提供するため、以前のソリューションに比べて少ないCPU負荷で、より高速なデータ転送を実現します。

ジャンボフレーム

ジャンボフレームは、従来のEthernetフレームのおよそ6倍にあたる、9.5Kバイトの最大転送単位 (MTU) を提供します。ジャンボフレームをサポートするネットワークインフラストラクチャにHP 361Tを配備すると、HP製の他のすべてのProLiantサーバーアダプターと同様に、ジャンボフレームがサポートされ、高スループットが実現し、CPUの利用効率が向上します。ジャンボフレームは、データベース転送やテープバックアップに最適です。

仮想化に対応した最適化

Intel VMDq (Virtual Machine Device Queues)、VMware NetQueue、およびMicrosoft VMQをサポートするI/O仮想化により、統合された仮想ワークロードに求められるパフォーマンスを達成できます。

IEEE 1588および802.1AS

時間に依存するアプリケーション向けに、IEEE 1588およびIEEE 802.1ASの時刻同期の実装がハードウェアで支援されます。

電源管理技術

本製品は、Energy Efficient EthernetおよびDMAコアレッセンスなどの最新の電源管理技術をサポートします。
  • Energy Efficient Ethernet:高度な電力節約機能を備えたIEEE802.3azに準拠し、ネットワークロードアクティビティに合わせて電力使用量を抑制します。
  • DMAコアレッセンス:DMAコアレッセンスのサポートにより、DMAコールに伴うデータパケット受信と割り込みがインテリジェントにまとめられ、システムデバイスの省電力状態を維持します。

Intel® Integrated I/OおよびData Direct I/O

HP ProLiant Gen8サーバーに新しく搭載されたIntel® Integrated I/O機能は、ローカルソケットのI/Oによるメモリアクセスを削減します。その結果、CPUデータ転送速度が上がり、インバウンドとアウトバウンドのトラフィックフローがスムーズになります。同時に、Integrated I/OおよびData Direct I/Oテクノロジーによりシステム電力の減少、I/Oパフォーマンスの向上、I/Oレイテンシの短縮につながります。

PXEブート

PXE (Pre-boot Execution Environment) をサポートしているので、任意の場所からリモートでコンピューターリソースのデプロイメントを自動的に行うことができます。このため、ネットワーク経由で新規または既存のサーバーをブートし、ネットワーク上の別の場所に用意した管理サーバー/デプロイメントサーバーからソフトウェア (オペレーティングシステムを含む) をダウンロードできます。さらに、PXEを利用して、ソフトウェアの分散インストールや、リモートからのトラブルシューティングおよび修復を行うこともできます。

Linuxは、PXEまたはBOOTP、Windows Deployment Services、あるいはネットワークコンピューターがリモートサーバーから提供されたプログラムコードイメージを使用してブートできるようにするUEFIを使用してブートします。これは、PXE (Pre-boot eXecution Environment) バージョン2.1規格に準拠します。

HP Sea of Sensors 3D

32個のセンサーを集めたHP Sea of Sensors 3Dテクノロジーのサポートにより、サーバー全体のサーマルアクティビティ (発熱) を自動トラッキングします。高温になると、センサーがファンのスイッチを入れ、省エネのためにさまざまな調整を行います。さらに、新システムへのアップグレードで、一度に6個すべてのファンスイッチが投入されていたものから、温度が上昇し始めた領域の近辺にあるファンのみをスイッチオンするように変更されており、冷却用のエネルギー量が省力化されています。

高可用性デュアルポート

ユーザーは2つのGigabitポートを使用でき、サーバーのスロットが制約されている状況でスロットを節約できます。HPは、サーバー向けのデュアルポートアダプターを長年提唱してきました。HP 361Tは、HP ProLiantサーバー向けの最新かつ最高品質のデュアルポートデバイスです。

ネットワークアダプターチーミング

ProLiantネットワークアダプターチーミングは、複数のネットワークアダプターからなるチーム全体にフォールトトレランスと負荷均一化を提供します。 アダプターのチームは、連携して1つの仮想アダプターとして機能します。 複数のチーミングがサポートされています。 IT担当者はチーミングを活用して、簡単かつ能率的で、コスト効率のよい方法でネットワークフォールトトレランスを提供し、ネットワークの帯域幅を増大させることができます。 詳しくは、次のWebサイトにあるProLiantネットワークアダプターーチーミングのホワイトペーパーを参照してください。 ftp://ftp.compaq.com/pub/products/servers/networking/TeamingWP.pdf (英語)

ネットワーク管理

オートネゴシエーション

HP 361Tは、接続されたデバイスの速度を自動検知し、その速度に合わせて自動設定されます。また、ケーブル接続された相手方のスイッチ、ハブ、またはルーターのモードに合わせて、ハーフデュプレックスまたはフルデュプレックスに自動設定されます。

Wake-on-LAN

HP 361Tは、PCI Expressバスを介してWOL (Wake-on-LAN) をサポートします。システムがWake-on-LANをサポートする場合、システムの通常の停止時でも、システム管理者はそのシステムを利用できます。システム管理者は、マシンを起動させたあと、そのマシンをリモートで制御、検査、デバッグ、または管理できます。

マネジメントサポート

HP 361Tには、他のすべてのHP ProLiantサーバーアダプターと同様に、Systems Insight Managerから管理可能なドライバーおよびエージェントが付属しています。また、SNMPをサポートする管理アプリケーションであれば、どのアプリケーションもサポートします。

コンフィギュレーションユーティリティ

HP 361Tには、ユーザーが初期診断を行ったり、アダプターチームを編成したりすることができるように、オペレーティングシステムに合わせてカスタマイズされた一連のコンフィギュレーションユーティリティが付属しています。これらのユーティリティには、Microsoft Windowsオペレーティングシステム用のチーミングGUI (特許取得済み) も含まれています。さらに、Microsoft Windows環境ではチームのスクリプトによるインストールがサポートされるため、OSの自動インストールが可能になります。

LEDインジケーター

ブラケットのLEDインジケーターが、各ポートのリンクの整合性、ネットワーク動作、および各ポートの速度を示すため、トラブルシューティングが簡単になります。

標準保証と保守サービス

  保証、サポートおよびサービスの詳細については「HP ProLiant サポート & サービス」をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項