Jump to content 日本-日本語

製品 >  HP ProLiant サーバ >  サーバ オプション >  通信/NIC

NC6136 Gigabit Server Adapter PCI , 64/66 1000-SX

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
NC6136 Gigabit Server Adapter PCI ,64/66 1000-SX 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  システム構成
  カタログ

モデル


NC6136 Gigabit Server Adapter PCI ,64/66 1000-SX 203539-B21

NC6136は、光ファイバ環境用の第2世代Gigabitサーバ アダプタです。NC6136は、PCIホットプラグ、ネットワーク フォールト トレランス、伝送の負荷分散、スイッチ支援の負荷分散などの高度なサーバ機能をサポートするとともに、優れた性能も実現します。


概要


NC6136は、セキュリティ、接続距離、およびEMI保護が最も重要な光ファイバ環境で32ビットおよび64ビットPCIスロット用のシングル ポート1000Mb/秒Ethernet接続を提供することにより、HPのGigabitサーバ アダプタの範囲を強化します。


性能


32/64ビット バス マスタリング


NC6136は、ネットワークとサーバ間で使用できる最高速のデータ転送方式を提供することにより、パフォーマンスを向上させCPU負荷を軽減します。NC6136は、32ビットまたは64ビットPCIスロットで動作し、33MHzまたは66MHzバス マスタリング技術の採用により、スループットの最大化とCPU負荷の最小化を実現します。


ポート ボンディング


伝送の負荷分散(TLB)およびスイッチ支援の負荷分散(FEC/GEC/802.3adスタティック モード構成のみ)は、NC6136でサポートする2つのポート ボンディング方式です。TLBは、すべてのアダプタに対してフェールオーバと伝送トラフィックの均一化を実現することで性能を向上させます。スイッチ支援の負荷分散(SLB)は、この機能をサポートするスイッチに接続された場合、すべてのアダプタに対するポート フェールオーバと送受信トラフィックの均一化を実現できるため、さらなる性能の向上が可能です。


性能の強化


NC6136は、主要なすべてのOS環境でインタラプト コアレッセンスをサポートしてCPU負荷を軽減します。また、NC6136は、Windows 2000環境で受信および伝送TCPチェックサム オフロード機能、ならびに伝送IPチェックサム オフロード機能もサポートします。


セキュリティ/信頼性


ネットワーク フォールト トレランス(NFT)


NC6136のネットワーク フォールト トレランス機能により、サーバは常にアクティブなリンクを保持することができます。2枚目の互換アダプタをインストールすると、プライマリ ネットワーク接続が切断された場合にセカンダリ バックアップ アダプタが自動的に引き継ぐため、ネットワーク接続が保持されます。NC6136は、最新のドライバを使用することにより、任意のNC31xx、NC61xx、またはNC71xxアダプタにフェールオーバするように設定できます。


PCIホットプラグ


NC6136は、PCIホットプラグをサポートし、PCIホットプラグ互換サーバでシステムの電源を切らずにNC6136の交換や追加ができます。この機能によりビジネス クリティカルなコンピュータ環境におけるシステムの可用性が向上し、システムを停止しないで保守作業を行うことができます。


ネットワーク管理


標準準拠


NC6136は、以下のHP管理ツールとネットワーク管理標準をサポートします。

  • Insightマネージャ™
  • InsightマネージャXE
  • SNMP
  • DMI 2.0
  • WBEM(Web-Based Enterprise Management)

サーバの統合


SmartStart™ コンフィギュレーション ユーティリティには、NC6136のセットアップ サポートが組み込まれているので、アダプタのコンフィギュレーションは、SmartStartコンフィギュレーションの一部として行われます。 Insightマネージャは、NC6136を個別に認識することができ、またポート単位でまとめて扱うことも可能です。さらに、アダプタ イベントのSNMP統計データの収集と報告を行うことができます。
NC6136は、インテグレーテッド マネジメント ログ(IML)を提供することで、HP製サーバで発生する重大なイベント ログを収集できます。


コンフィギュレーション ユーティリティ


各NC6136は、OSに合わせてカスタマイズされた一連のコンフィギュレーション ユーティリティを装備しています。これらのユーティリティを使用して、Windows 2000およびWindows NTオペレーティング システム環境で、初期診断を実行しアダプタ チームをネットワーク フォールト トレランス、伝送の負荷分散、またはスイッチ支援の負荷分散(FEC/GEC/802.3adスタティック モード構成のみ)用に設定できます。


診断LEDインジケータ


ブラケットLEDは、リンク統合およびネットワーク アクティビティを表示します。ボードの診断LEDは、NC6136のバス スピードが33MHzか66MHzかを表示します。


使いやすさ


プラグ アンド プレイ


このアダプタは、PCI 2.2仕様に完全準拠していて、I /Oアドレスおよび割り込み(IRQ)の設定が自動的に行われるため、インストールが簡単です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項