Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HPE ProLiant サーバー  >  サーバー オプション

KVM/IP サーバー コンソールスイッチ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
「複数のサーバーごとにモニタを用意しているけど、本当は一つにまとめたい。」といった小規模オフィスの悩みも、「サーバールームに行かなくても、サーバーにアクセスしたい。」といったサーバールーム管理者の悩みも、これで解決!
HPEが提供するサーバーコンソールスイッチは、サーバー混在環境においても柔軟にKVM(キーボード/ビデオ/マウス)を切り替えることができます。

INDEX

製品別詳細
その他 ラック関連製品

関連リンク

システム構成図
Viewer ダウンロード
HP Rack and Power Solutions 丸わかりブック (PDF:886KB)

製品別詳細


  KVMサーバーコンソールスイッチG3
    KVMサーバーコンソールスイッチ G3では、最大256台のサーバーを単一のキーボード/モニター/マウスを使用して管理が可能する製品です。G3モデルは、USBリモートキー(オプション)を使用することで遠隔からサーバーにアクセス/管理することが可能となります。また、HPインテリジェントパワーディストリビューションおよびLCD8500コンソールに接続することで、HP電力検出サービス(機器の電力状況の監視)とHP位置情報自動検出機能(機器のラック内設置場所の自動検出)も利用がとなります。
  HP KVMサーバー コンソール スイッチ(1x4)
    新しい高速のUSB 2.0のもつ性能により、アプリケーションやオペレーティング システムをアップグレードする際のデータ転送速度が向上します。設置方法を柔軟に選択でき、テーブル トップで使用することもラックに設置して使用することもできます。
HP KVMサーバーコンソールスイッチ G2 仮想メディア機能付   HP KVMサーバーコンソールスイッチ G2 仮想メディア機能付
    仮想メディア機能付きKVMサーバー コンソール スイッチは、ラックに取り付けられた複数のサーバーに、1組のキーボード/モニタ/マウスを使用してアクセスし、管理することを可能にする製品です。仮想メディア機能付きIPコンソールスイッチとカスケード接続することによって、1024台ものサーバーへのアクセスを可能にします。
HP IPコンソールスイッチ G2  仮想メディア機能付   HP IPコンソールスイッチ G2 仮想メディア機能付
    HPEの仮想メディア対応の新しいコンソールスイッチは異機種データセンタ環境の管理において中心的な役割を果たす製品です。IPコンソールスイッチはIPコンソールビューア4.1(ソフトウェア)と組み合わせることによって、様々なオペレーティングシステムを実行する複数のサーバーへリモートでアクセスすることが可能です。
このページの先頭へ戻る

その他 ラック関連製品


ラック、ラックオプション
ラックマウント型キーボード、モニター
このページの先頭へ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項