インテル® Omni-Path
1Uスイッチ

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

インテル® Omni-Path 1Uスイッチは、48個のQSFP28ポートを搭載した、1Uのラックにマウント可能なスイッチです。 1Uスイッチのコスト効率性が高いことから、最大48サーバーのクラスターをサポートしています。 これはより大きなファブリック向けの最新またはコアとなるスイッチオプションを提供しています。 この構成が固定されたスイッチは、インテル® Omni-Pathファブリックシリーズの一部であり、並はずれた高スピードのネットワーク機能を有しています。

インテル® Omni-Pathスイッチは、インテルOmni-Pathテクノロジーを使用するHPE ApolloおよびDLサーバーをベースに構成された、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) を配備しようとお考えのお客様に最適です。


製品

  • インテル® Omni-Pathアーキテクチャー100Gb 48ポート非管理型スイッチ
  • インテル® Omni-Pathアーキテクチャー100Gb 48ポート管理型スイッチ

特長

  • 48ポート、各ポートは100Gb/秒のパフォーマンスを実現
  • 9.6Tb/秒の集約帯域幅
  • メッセージレートおよびレイテンシ向けに最適化
  • 物理ポートに複数の仮想レーン (VL)
  • 仮想ファブリックパーティショニングをサポート
  • アダプティブルーティングをサポート
  • シャーシおよびファブリック管理は、管理カード (マネージドスイッチ) またはインテル® Omni-Pathファブリックスイート管理ソリューションにより実現されます 。