Jump to content 日本-日本語
 

製品 >  HP ProLiant サーバー >  サーバー オプション

HP Power Manager

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP パワー マネージャ イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase 機能/対応一覧
  仕様一覧   システム構成
  ダウンロード   カタログ
 

日本語環境で対応しているHP Power Managerのバージョン/OSサポートは以下よりご確認ください。
HP Power Manager製品の日本Webサイト(機能/対応一覧ページ)
「サーバー製品 ラップオプション編」または「サーバー製品 タワー型サーバー用オプション編」構成図

モデル


HP Power Manager

製品説明


HP Power ManagerはHP純正UPSのためのビジネスクラス環境向けUPS管理ソフトウェアで、コンパック パワー マネージャ(CPM), コンパックOnlinet, LanSafe III を置き換えるものです。 UPSのシンプルで継続的な管理が行ない易いように、使い慣れたブラウザーインタフェースを提供します。セキュリティ確保も考慮されており、128ビットSSLを用いたアクセスが可能です。 スタンド・アロンのパワーマネージメント・システムとして実行させることは勿論、HP System Insight Manager、HP OpenView NNM、或いは他のSNMPを用いる管理プラットホームにアラートを送るように設定することも可能です。

システムの安定性とセキュリティの向上


HP Power Manager は、事前に電源環境アラーム発生時の自動処理のためのポリシー設定を行なうことにより、IT管理者が不在の時間帯に発生するイベントにも適切に対処することを可能にします。予め設定した起動順序及び遮断順序に基づき、UPSのセグメントをコントロールします。この機能の正確性を確認するための診断機能も備えています。

簡素化UPS管理機能


HP Power Manager は独立したソフトウェアで、1台のUPS環境を効果的に管理することが出来るソフトウェアです。UPSのロードセグメントを優先付けし、電源遮断及び投入順序をコントロールするための設定も、単一のコンソールから必要とされる全ての機能が使用可能です。 安全なSSL認証を備えたウェブ・ブラウザによってリモートアクセスを提供します。容易にステータス確認が可能で、日常の監視業務の効率を向上させます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項