ProLiant Server Cartridges

HPE ProLiant m700p
サーバーカートリッジ

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HPE ProLiant Moonshotは、4.3Uのラック型シャーシに、各種アプリケーション・用途に最適化された仕様の45台の省電力・省スペース型サーバーカートリッジを搭載する、新しいサーバーの形態です。

GPUを統合したAMD Opteron X2170 を搭載したHPE ProLiant m700pは、HDI (Hosted Desktop Infrastructure)に最適化された4ノードカートリッジです。 お客様にとってのベネフィットはそのままに、さらに多くの要望に応えられるHWスペックと性能アップを実現しました。

仮想クライアント環境(VDI)は今や主流となりつつありますが、物理リソースを共有するため、重めのアプリケーションをマルチタスクで行うユーザー層では、パフォーマンス上の課題が残ります。今や一般OAワーカーにも必要となりつつあるパフォーマンスを、VDIのメリットを維持しつつ実現するのが、「仮想化しないリモートデスクトップ」HDIです。

1枚のHPE ProLiant m700pは独立した4ノードからなり、Moonshot 1シャーシで180ノードが実装されます。各ノードに128コアを持つAMD Radeon が統合されたAMD Opteron X2170と、最大16GBメモリと最大240GBのM.2 SSDを搭載し、かつWindowsクライアントOSをサポートする事で、Moonshot 1シャーシは180ユーザー分のHW占有型の「物理PC」を提供します。

各カートリッジのネットワーク接続は、180個のダウンリンクポートを持つシャーシ内部のネットワークスイッチにより提供されます。

シャーシ背面にはネットワークモジュールの他、管理モジュールと、ファンおよび 1,500WのHP Platinum Plusパワーサプライが搭載されます。

リモート接続用ソフトウェアはCitrix XenDesktop を推奨しておりますがMoonshotには含まれないため、別途ご購入が必要となります。またVDIと同様で、リモートからのWindows クライアントOSへの接続には別途マイクロソフト社のアクセス権(ライセンス)が必要です。