Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant ML570 G4

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant ML570 G4 イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase テクニカル仕様
概要説明 システム構成
仕様一覧   マニュアル
オプション   カタログ
メモリ増設 保証/サービス
電源概要    

仕様一覧


プロセッサ
(モデルによって次のいずれかの1基または2基を標準装備)
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7140M(3.40GHz、150W、800MHz FSB)
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7130M(3.20GHz、150W、800MHz FSB)
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7120M(3GHz、95W、800MHz FSB)
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7041(2×2M L2キャッシュ、3GHz、165W、800MHz FSB)
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7030(2×1M L2キャッシュ、2.80GHz、165W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ
(モデルによって次のいずれかを装備)
1×16MB L3キャッシュ
注: デュアルコア7140Mモデルのみ。
1×8MB L3キャッシュ
注: デュアルコア7130Mモデルのみ。
1×4MB L3キャッシュ
注: デュアルコア7120Mモデルのみ。
2×2MB L2キャッシュ
注: デュアルコア7041モデルのみ。
2×1MB L2キャッシュ
注: デュアルコア7030モデルのみ。
アップグレード インテル® Xeon® プロセッサ7041および7030を搭載したHP ProLiant ML570 G4サーバは、インテル® Xeon® プロセッサ71x0Mにアップグレード可能です。すべてのHP ProLiant ML570 G4サーバは、最大4基のプロセッサをサポートできます。
チップセット インテルE8501チップセット
注: Intel社製チップセットの詳細については、Intel社のWebサイト
http://developer.intel.com/jp/products/processor/index.htm このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。 を参照してください。
メモリ保護 アドバンストECC
ホットプラグ対応RAIDメモリ
ホットプラグ対応ミラー メモリ
オンライン スペア メモリ
メモリ
(モデルにより次のいずれかを搭載)
種類 PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)
標準(1Pモデル) 2GB(2×1GB)
標準(2Pモデル) 4GB(4×1GB)
最大 64GB
注: アドバンスト メモリ プロテクションの詳細については、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/proliant_technologyを参照してください。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのTCP/IPオフロード エンジン対応NC371iマルチファンクションGigabitネットワーク アダプタ(オプションのProLiant Essentialsライセンス キットにより、高速iSCSIをサポート)
拡張スロット
スロット
番号
バス速度 バス
番号*
デバイス
番号**
PCI
電圧

対応
1 64ビット/100MHz PCI-X 7 3.3V ハーフレングス スロット
2 64ビット/100MHz PCI-X 7 2 3.3V ハーフレングス スロット
3 64ビット/100MHz PCI-X 3 1 3.3V フルレングス スロット
4 64ビット/100MHz PCI-X 3 2 3.3V フルレングス スロット
5 PCI Express x4 11 1    
6 PCI Express x4 14 1    
7 PCI Express x4 17 1    
8 PCI Express x4 20 1    
9 PCI Express x4 23 1   SmartアレイP400コントローラ用の推奨スロット
10 PCI Express x4 26 1    
*注: デフォルトのバス割り当てです。PCIブリッジを使用してカードを挿入すると実際のバス割り当て番号は変わることがあります。
**注: スロットの数え方はOSによって異なります。Microsoft社のOSでは、(一番下のバスから始めて)バス単位で小さいほうから大きいほうに順にデバイスIDが割り当てられます。
注: すべてのPCI-Xスロットは、3.3Vで動作するユニバーサル キーのPCIカードにのみ対応できます。
注: PCI Expressの詳細については、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/servers/pci-express/(英語)を参照してください。
注: PCI Express x8カードはすべてのPCI Expressスロットでサポートされますが、x4の速度で動作します。
バスの拡張 PCI Express x4-x8バス エクスパンダは、ハーフレングスの拡張ボードです。PCI Express x4-x8バス エクスパンダをPCI Express x4拡張スロットに取り付けると、隣接するPCI Express x4拡張スロットがPCI Express x8拡張スロットに変換されます。
注: HP ProLiant ML570 G4サーバは、最大3枚のPCI Express x4-x8バス エクスパンダ ボードをサポートできます。このカードは、拡張スロット6、8、および10にのみ取り付けることができます。
ストレージ コントローラ
(モデルによって次のいずれか を装備 )
HP SmartアレイP400/256コントローラ(PCI Expressスロットに内蔵)
注: 1Pモデルに標準搭載。
HP SmartアレイP400/512 BBWCコントローラ(PCI Expressスロットに内蔵)
注: 2Pモデルに標準搭載。
ストレージ ディスケットドライブ 1.44MB薄型ドライブ オプション(オプション)
DVD-ROMドライブ 薄型CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ハードディスク ドライブ なし
最大内蔵ストレージ容量 ホットプラグ対応SAS 2.628TB(18×146GB SFF SAS)
ホットプラグ対応SATA 2.16TB(18×120GB SFF SATA)
インタフェース パラレル 1個
シリアル 1個
ポインティング デバイス
(マウス、PS/2)
1個
前面のビデオ 1個
背面のビデオ 1個
キーボード (PS/2) 1個
iLO2リモート管理(RJ-45) 1個
ネットワーク
(RJ-45)
2個
USB 2.0ポート 合計5個:前面2個、背面2個、テープ ドライブ専用内部ポート1個
注: USBのサポートについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://h18004.www1.hp.com/products/servers
/platforms/usb-support.html(英語)を参照してください。
グラフィックス 32MBのDDRメモリを装備するオンボードATI-RN50
形状 タワー型またはラックマウント型(6U)
製品デモ 製品デモを参照するには、HPのWebサイトhttp://h18004.www1.hp.com/products/servers/proliantml570/index.html(英語)で[View demo]をクリックしてください。
業界標準規格 ACPI 2.0準拠
PCI 2.2準拠
PXEサポート
WOLサポート
PAE(Physical Address Extension)サポート
Microsoft®ロゴ認定
USB 2.0 サポート
可用性 HPアドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ - 以下の操作モードをサポートする卓越したメモリ保護とサーバの可用性を提供します。
  • アドバンストECC (1枚以上のメモリ ボード)
    アドバンストECCは、ML570 G4のデフォルト メモリ プロテクション モードです。アドバンストECCでは、サーバは訂正可能なメモリ エラーに対して保護されます。訂正可能なエラーのレベルがあらかじめ定義されたスレッショルド レートを超えると、サーバは通知を行います。訂正可能なメモリ エラーが原因でサーバが停止することはありません。
    アドバンストECCは、他の方法では修正できず、サーバの障害につながる可能性のある特定のメモリ エラーを訂正できるという点で、標準のECCよりも保護のレベルが高いといえます。標準のECCは、シングルビット メモリ エラーを訂正できますが、アドバンストECCは、シングル ビット メモリ エラーに加えて、エラーがすべてDIMM上の同じDRAMデバイス上で発生した場合に限り、マルチビット メモリ エラーも訂正できます。アドバンストECCは、ホット アド操作がサポートされている唯一のモードです。ホット アドでは、メモリを搭載したメモリ ボードをサーバの稼動中にサーバに追加できます。
  • オンライン スペア メモリ(1枚以上のメモリ ボード)
    アドバンストECCだけでなくさらに高度なレベルのメモリ保護を提供します。バンク上のシングル ビット訂正可能エラーの数が、定義済みのエラーのスレッショルドを超える場合、そのバンクは人の介入やサーバの停止なしでオンライン スペア バンクにフェールオーバします。障害が発生したメモリは、ユーザの都合に応じて定期メンテナンス時間中に交換できます。オンライン スペア メモリ モードでは、同じメモリ ボード上のオンライン スペア メモリを使用して稼動中のメモリを保護します。オペレーティング システムのサポートは不要です。
  • ホットプラグ対応ミラー メモリ(2枚または4枚のメモリ ボード)
    ホットプラグ対応ミラー メモリは、アドバンストECCおよびオンライン スペア メモリよりも上位の可用性を提供します。ホットプラグ対応ミラー メモリを使用すると、他の方法ではサーバの障害につながる可能性のある訂正不能メモリ エラーに対してサーバを保護できます。ホットプラグ対応ミラー メモリでは、サーバは、すべてのメモリ データをコピーして、2組のメモリ データをそれぞれ別々のメモリ ボード上に格納します。訂正不能なエラーが発生すると、故障していないメモリ ボードから該当するデータが読み込まれます。また、ホットプラグ対応ミラー メモリでは、サーバの稼動中に、故障または性能の低下したDIMMを交換できるため、サーバのダウンタイムが発生しません。故障したDIMMが搭載されているメモリ ボードをサーバの正面側から取り出し、故障したDIMMを交換し、ボードを元に戻します。この間、サーバをラックから外して取り出したり、オペレーティング システムを停止したりする必要はありません。
  • ホットプラグ対応RAIDメモリ(4枚のメモリ ボード)
    ホットプラグ対応RAIDメモリの保護レベルは、ホットプラグ対応ミラー メモリと同じですが、取り付けられているメモリのうち保護に割り当てられるメモリの占める割合が少なくなります。ホットプラグ対応ミラー メモリではすべてのメモリ データをコピーして2組のメモリ データを保存しますが、ホットプラグ対応RAIDメモリでは、メモリ データは1組だけ保存し、別にパリティ情報を保存します。訂正不能なメモリ エラーが発生した場合、サーバは、パリティ情報と障害の発生していない残りのメモリ ボードのデータを使用して該当するデータを構築します。ホットプラグ対応RAIDメモリ構成では、オペレーティング システムは、取り付けられているメモリ容量の75%を使用できます。これは、ホットプラグ対応ミラー構成よりも50%多い値です。ホットプラグ対応RAIDメモリ モードでは、ホットプラグ対応ミラー メモリと同様に、サーバの稼動中にサーバを安全にラックに設置したまま、故障したDIMMを交換できます。
    取り付けるメモリボードの枚数
    サポートされる モード 1枚の
    ボード
    2枚の
    ボード
    3枚の
    ボード
    4枚の
    ボード
    サポートされるDIMMの数
    (デュアルランク/シングルランク)
    4/6 8/12 12/18 16/24
    サポートされる メモリの最大容量
    (4GBデュアルランク/2GBシングル ランク)
    16GB/
    12GB
    32GB/
    24GB
    48GB/
    36GB
    64GB/
    48GB
    アドバンストECC メモリ保護 あり あり あり あり
    オンライン スペア メモリ あり あり あり あり
    ホットプラグ対応 ミラー メモリ なし あり なし あり
    ホットプラグ対応RAIDメモリ なし なし なし あり
    注: すべてのアドバンスト メモリ プロテクション モードには、追加のメモリ ボードを使用する必要があります。すべてのHP ProLiant ML570 G4サーバには、標準で1枚または2枚のメモリ ボードが装備されています。追加のメモリ ボードはオプションです(製品番号348107-B21)
    注: アドバンスト メモリ プロテクション モードは、ROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)を使用してユーザ定義することができ、Systems Insight Managerおよびインテグレーテッド マネジメント ログ(IML)を通して表示することができます。
  • オプションのバッテリ バックアップ式ライト キャッシュ(BBWC)イネーブラが装備されたSmartアレイP400コントローラは、移動可能なデータ保護を提供し、コントローラ全体のパフォーマンスを向上させます。HP ProLiant ML570 G4では、最大512MBのバッテリ バックアップ式ライト キャッシュ保護がオプションで使用可能(2Pモデルでは512MB BBWCは標準装備)
  • ホットプラグ対応リダンダント ファン - 2P高性能モデルにはすべて、6個のホットプラグ対応リダンダント ファンが標準装備(3個のホットプラグ対応リダンダント ファンは、1Pベース モデルではオプション)
  • ホットプラグ対応ユニバーサル ドライブ - 最大18台のホットプラグ対応ユニバーサルSFF SASドライブをサポート
  • ホットプラグ対応リダンダント パワー サプライ - 2台のホットプラグ対応リダンダント パワー サプライがすべての2Pモデルで標準装備(2台目のホットプラグ対応リダンダント パワー サプライは、1Pモデルではオプション)
リモート管理 Integrated Lights-Out 2(iLO 2)による管理機能
  • 仮想テキスト リモート コンソール
  • 仮想電源ボタン機能によるシステム電源の制御
  • 内蔵リモート コンソール
  • 専用および完全に動作する共有ネットワーク接続
  • ブラウザ、コマンド ラインおよびスクリプト アクセス
  • DHCP/DNS/WINSによる自動IP設定
  • 業界標準128ビットSSL(Secure Sockets Layer)およびSSH(Secure Shell)セキュリティ
  • OSに依存しないハードウェア ヘルス ステータス
  • IMLおよびiLOのイベント ログによるログ記録
  • カスタマイズ可能なアクセス権限を備えた12のユーザ アカウントをサポート
インテリジェント管理機能 HP Systems Insight Manager
SmartStart
リダンダントROM
リモート フラッシュROM
マネジメント エージェント
インテグレーテッド マネジメント ログ
自動サーバ復旧(ASR)
ダイナミック セクタ修復(Smartアレイ コントローラ使用時)
ドライブ パラメータ トラッキング(Smartアレイ コンローラ使用時)
事前予防保証(プロセッサ、SASハードディスク ドライブ、およびメモリが対象)
セキュリティ 電源投入時パスワード
キーボード パスワード
外部USBポートの有効/無効
QuickLock、ネットワーク サーバ モード
パラレルおよびシリアル インタフェース制御
管理者用パスワード
タワー型モデルのベゼル ドアのロック
アクセス フードのロック
サーバの電源コード タワー型モデル
  • 日本のタワー型モデルには、100V用NEMA5-15Pプラグ電源コードが1本装備。
  • 世界の他の地域では、各地域に特有のケーブルが装備されています。
ラックマウント型モデル
  • 日本のラックマウント型モデルには、100V用NEMA5-15P電源コードが2本およびC19-C14ジャンパ ケーブルが2本装備。
  • 世界の他の地域では、各地域に特有のケーブルが装備されています。
UPSおよびPDU電源コード マトリックス UPSおよびPDUユニットについては、HPのFTPサイト ftp://ftp.compaq.com/pub/products/servers/ProLiantstorage/power-protection/powercordmatrix.pdf(英語)に掲載されている、ケーブルの詳細、要件、および仕様を記述したUPSおよびPDUケーブル マトリックスを参照してください。
電源 1台のホットプラグ対応910W/1300Wパワー サプライが標準装備。冗長化を実現するには、2台目のパワー サプライが必要。
2Pモデルでは、ホットプラグ対応910W/1300Wパワー サプライが2台標準装備されています。
システム ファン 3個のファンを標準装備。冗長化を実現するために、リダンダント ファン3個1組を追加可能
注: 2Pモデルには、リダンダント ファンが標準装備されています。
必要なケーブル 必要なケーブルについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/proliant/にあるシステム構成図を参照してください。
OSサポート Microsoft Windows Server 2003
Red Hat Enterprise Linux
SuSE Linux Enterprise Server
Novell NetWare
VMware Virtualization Software
注: 動作確認済みLinuxディストリビューションの最新リストについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/linuxのOSサポート マトリクスを参照してください。
注: HP ProLiant ML570 G4対応の最新ドライバのダウンロードについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/swdriversを参照してください。
注: Linuxサポートの最新情報について詳しくは、HPのLinuxのWebサイトhttp://h18000.www1.hp.com/products/servers/linux/hpLinuxcert.html(英語)を参照してください。
ラックの通気要件 ラック10000シリーズ キャビネット
新しい高性能プロセッサ技術の性能を最大限に引き出すには、ラックマウント型サーバの冷却効率を向上させる必要があります。ラック10000シリーズでは、通気を向上して最大限の冷却効率を達成しており、最新プロセッサを使用したサーバを確実に搭載することができます。
注: 他社製のラックを使用する場合、通気をよくして装置の損傷を防ぐために、以下の追加要件を満たすようにしてください。
  • フロントおよびリア ドア:
    42Uサーバ ラックでフロントおよびリア ドアを閉じる場合、通気をよくするために、上部から下部にわたって5350cm2の通気孔を均一に配置する必要があります(換気のために必要な64パーセントの開口部と同等になります)。
  • 側面:
    インストールしたラック コンポーネントと、ラックのサイド パネルの間は、7cm以上あけてください。
注: 通気をよくするために、ラックのフロント パネルのUスペースが空いたままになっている場合は、必ず、ブランク パネルを使用してカバーしてください。ブランク パネルなしでラックを使用すると、冷却が適切に行われず、高温による損傷が発生することがあります。
注: 詳細については、サーバに付属のセットアップ/インストレーション ガイドまたはドキュメンテーションCDを参照してください。また、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/manualにあるサーバに関する資料も参照してください。
ラック キット HP ProLiant ML570 G4ラックマウント型モデルには、工具不要の角穴ラックおよび丸穴ラックのサポートが提供されるユニバーサル スライディング レールが装備されています(Compaq/HPラック7000、9000、10000、HP/Eシリーズ、およびH9シリーズを含む)。調整幅は60.33〜91.44cmです。スナップ式のケーブル マネジメント アームが便利です。
HP Enterprise Configurator HPのハードウェア製品を、工場においてデフォルト構成でラックに設置する場合のシステム構成は、HP eCo-Enterprise Configuratorで確認できます。HPでは、大切なお客様のために、そのニーズとご要望を満たすことを戦略方針にしています。Enterprise Configuratorは、この目標に合わせたアプローチです。「カスタム」ラック構成をご希望の場合は、HPのCustomer Business Centerまたは認定パートナーにご相談ください。 http://www.hp.com/products/configurator(英語)
RoHS準拠 RoHS法を適用している国/地域(注を参照)(例:EU、中国など)の販売代理店用です。言及されている物質をソリューションにおいて使用したり、その後ソリューションを転売したりすると、RoHS法の要件を満たさないことになります。
注: Directive 2002/95/ECは、電気製品での鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの使用を制限しています。EU以外の国/地域(中国など)で、同様の規制を導入しています。言及されている「RoHS法」は、Directive 2002/95/ECまたはEU以外の国/地域で制定されている同様の物質規制法の要件を意味します。

ProLiant Essentials Foundation Pack ソフトウェア

HP Systems Insight Manager HP SIM(HP Systems Insight Manager)は、複数のオペレーティング システム プラットフォームをサポートし、サーバ、ストレージなどのインフラストラクチャ デバイスを1か所で集中的に管理するための、安全で拡張性の高い統一環境を提供します。

HP SIMは、単一のマネジメント ビューを介して、デバイスの検出と識別、イベント ビュー、ヘルス監視、インベントリ データ収集、ソフトウェア バージョンの管理、レポート機能などのコア管理サービスを提供します。HP SIMは、業界の標準規格に基づいて構築されており、ProLiant Essentials、Integrity Essentials、Storage Essentialsなどの付加価値ソフトウェアを使用して拡張され、それぞれのお客様の管理ニーズに対応します。HP SIMについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/hpsim/を参照してください。

HP SIMは、企業などの組織に次の利点をもたらします。
  • タスクおよびクエリベースの機能により、インフラストラクチャのライフサイクル管理が簡素化および統合されます。
  • インフラストラクチャの自動化と仮想化の基盤が形成されます。
  • ハードウェア プラットフォームではなく、ビジネス プロセスに基づくIT管理が可能になります。
  • インフラストラクチャのメンテナンス コストを低減し、リソースを解放します。解放されたリソースは技術革新に向けることができます。
  • 仮想化テクノロジにより、リソースの使用効率を最大限に高めます。
  • インフラストラクチャと、HP OpenViewなどのエンタープライズ管理ツールとの統合の中心に位置付けられます。
Insightマネジメント
エージェント
HP Systems Insight ManagerおよびHP System Management Homepageに、システムの構成情報、ヘルス情報、および設定情報を送信するには、すべてのHP製サーバにInsightマネジメント エージェントをインストールする必要があります。HP System Management Homepageは、Insightマネジメント エージェントなどのHP製管理ツールからシステム データを収集し、個々のサーバ管理のためのブラウザ ベースの統一的なインタフェースを提供します。

Insightマネジメント エージェントとHP System Management Homepageは、ProLiant Support Packに含まれていますが、ProLiant Essentials Rapid Deployment Packで提供されるサーバ プロファイルを使用してインストールすることもできます。マネジメント エージェントおよびHP System Management Homepageについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://h50146.www5.hp.com/ products/servers/proliant/essentials/index.htmlを参照してください。
SmartStart SmartStartは、サーバを簡単にセットアップすることのできるツールです。信頼性が高く整合性のあるサーバの環境設定を迅速に配備することができます。詳しくは、HPのSmartStartのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/smartstart/を参照してください。 この製品でサポートされるSmartStartのバージョンは、SmartStart 7.50以上です。
Subscriber's Choice HPのWebサイトにある「Subscriber's Choice」のページで提供されているWebベース電子メール配信サービスの「Driver and Support Alerts/Notifications」は、ProLiant製品に関するソフトウェアやドライバの変更の通知を自動的に配信します。HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/subscriberschoice/(英語)から申し込み、プロファイルをカスタマイズすると、新しいアラートがある場合、それらのアラートを毎週または毎月受け取ることができます。 このサービスは、英語での提供になります。
ROMPaq、サポート ソフトウェアおよび コンフィギュレーション ユーティリティ ProLiantサーバおよびオプションに対して最適化とテストが十分に行われた、最新のソフトウェア、ドライバ、およびファームウェアです。SmartStartで入手でき、HPのWebサイトhttp://h18007.www1.hp.com/support/files/server/jp/index.htmlのダウンロード ページからダウンロードできます。
Insight Diagnostics
SmartStartで入手可能で、HPまたはユーザ自身によって使用する、非常に高度なコンフィギュレーション分析、レポートおよびトラブルシューティング用のユーティリティです。
オプションのProLiant Essentials Value Pack オプションのソフトウェア製品です。Adaptive Infrastructure(アダプティブ インフラストラクチャ)の機能を選択的に拡張し、ビジネス上の特定の問題点やニーズを解決します。
  • Rapid Deployment Pack(RDP)は、すべてのProLiantサーバのデプロイメントおよび設定を自動化するソリューションです。RDPには、OSのインストール用に事前に設定されたProLiantサーバ イベントの実行などを特徴とするProLiantインテグレーション モジュールに加えて、最適化されたソフトウェア ドライバ、ファームウェア、およびマネジメント エージェントが含まれています。また、各RDPディスクには、試用のための10ノード分のトライアル版ライセンスが含まれています。RDPを使用してそれぞれのサーバをデプロイするには、ライセンスが必要です。これらのライセンスは、HP製サーバとともに購入していただけます。詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/rdpを参照してください。
  • Workload Managementパック - 複雑な環境の管理を容易にし、サーバの利用効率全体を向上させます。
  • Integrated Lights-Out Advanced Pack -仮想KVMグラフィック コンソール、仮想メディア、電源管理、および企業のセキュリティなど、包括的なリモート制御を使って、iLO2プロセッサをアップグレードします。
  • Integrated Lights-Out Select Pack -仮想メディア、電源管理、および企業のセキュリティなど、テキスト コンソール環境に合わせて、iLO2プロセッサをアップグレードします。
  • Performance Management Pack - ProLiantサーバ上のハードウェア パフォーマンス ボトルネックを検出および説明するパフォーマンス管理ソリューションです。付属のオプションを使用すると、ユーザが貴重なリソースを有効に利用することができます。
  • Intelligent Networking Pack - ネットワークのボトルネックまたはネットワーク接続の切断を検出、分析し、ネットワーク状況に基づいてトラフィックを最適なルートに方向づけ、さらにデータを保護します。このソリューションのVirus Throttle機能は、ウィルスの急速な蔓延を遅らせます。
  • Virtual Machine Management Pack - MicrosoftおよびVMwareの仮想マシンを中央で管理および制御します。統合アプローチにより、1つのマネジメント コンソールで物理リソースと仮想リソースの両方を管理できます。
  • Server Migration Pack - Server Migration Packは、物理および仮想プラットフォーム間(P2V、V2PおよびV2V)でサーバを移行するために必要な手動プロセスを自動化します。
  • Accelerated iSCSI Pack - オンボードのマルチファンクション ネットワーク コントローラが同時にNICとiSCSI HBAとして動作するように設定します。これにより、ネットワーク用の同じ接続経由でSANストレージにアクセスできます。プロトコル スタックの処理がNICに分散されるので、CPUの使用率が低下し、要求を処理しネットワークへ送信する速度が大幅に向上します。
注: ProLiant Essentialsソフトウェアについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/proliantessentials/を参照してください。

モデル


ML570 G4 Dual Core X7140M 3.40GHzx2 1x16MB L3 4GBメモリ
ホットプラグSAS SA-P400 モデル(6U) 430056-291

プロセッサ 2基のデュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7140M(3.40GHz、150W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×16MB L3キャッシュ(3.40GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、4GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/512 BBWCコントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 2台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 6個のホットプラグ対応リダンダント ファンを標準装備
形状 ラックマウント型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7130M 3.20GHzx2 1x8MB L3 4GBメモリ
ホットプラグSAS SA-P400 モデル(6U) 430054-291

プロセッサ 2基のデュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7130M(3.20GHz、150W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×8MB L3キャッシュ(3.20GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、4GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/512 BBWCコントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 2台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 6個のホットプラグ対応リダンダント ファンを標準装備
形状 ラックマウント型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7041 3GHzx2 2x2MB L2 4GBメモリ
ホットプラグSASモデル(6U) 403684-291

プロセッサ 2基のデュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7041(3GHz、165W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 2×2MB L2キャッシュ(3GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、4GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/512 BBWCコントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 2台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 6個のホットプラグ対応リダンダント ファンを標準装備
形状 ラックマウント型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7030 2.80GHzx2 2x1MB L2 4GBメモリ
ホットプラグSASモデル(6U) 403690-291

プロセッサ 2基のデュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7030(2.80GHz、165W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 2×1MB L2キャッシュ(2.80GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、4GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/512 BBWCコントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 2台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 6個のホットプラグ対応リダンダント ファンを標準装備
形状 ラックマウント型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7120M 3GHzx1 1x4MB L3 2GBメモリ
ホットプラグSAS SA-P400 モデル(6U) 430046-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7120M(3GHz、95W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×4MB L3キャッシュ(7120M 3GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 ラックマウント型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7140M 3.40GHzx1 1x16MB L3 2GBメモリ
ホットプラグSAS SA-P400 モデル 430057-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7140M(3.40GHz、150W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×16MB L3キャッシュ(3.40GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 タワー型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7130M 3.20GHzx1 1x8MB L3 2GBメモリ ホットプラグSAS SA-P400 モデル 430055-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7130M(3.20GHz、150W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×8MB L3キャッシュ(3.20GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 タワー型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7120M 3GHzx1 1x4MB L3 2GBメモリ ホットプラグSAS SA-P400 モデル 430050-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7120M(3GHz、95W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 1×4MB L3キャッシュ(7120M 3GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 タワー型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7041 3GHzx1 2x2MB L2 2GBメモリ
ホットプラグSASモデル 403687-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7041(3GHz、165W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 2×2MB L2キャッシュ(7041 3GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 タワー型(6U)

ML570 G4 Dual Core X7030 2.80GHzx1 2x1MB L2 2GBメモリ
ホットプラグSASモデル 403691-291

プロセッサ
デュアルコア インテル® Xeon®プロセッサ7030(2.80GHz、165W、800MHz FSB)
キャッシュ メモリ 2×1MB L2キャッシュ(2.80GHzモデル)
メモリ (1)メモリ カートリッジ(最大4枚をサポート) PC2-3200レジスタ付きメモリ(DDR2-400)、2GB(標準)〜64GB(最大) (2×1インターリーブ メモリ、アドバンスト メモリ プロテクション テクノロジ)
注: 4GB DIMMを使用した最大64GBのメモリ構成では、4枚のメモリ ボードをインストールする必要があります。
ネットワーク コントローラ 2個のオンボードのNC371iマルチファンクションGigabit NIC
ストレージ コントローラ HP SmartアレイP400/256コントローラ
ハードディスク ドライブ 標準ではなし
内蔵ストレージ 最大2.628TB(オプションのハードディスク ドライブ使用時)
DVD-ROM/ CD-RWドライブ CD-RW/DVD-ROMコンボ ドライブ
ディスケット ドライブ オプション
パワー サプライ 1台の910W/1300Wパワー サプライを標準装備(オプションで2台目のパワー サプライは冗長化用)
ファン 3個のホットプラグ対応ファンを標準装備(オプションで3個1組のホットプラグ対応リダンダント ファンを装備)
形状 タワー型(6U)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項