概要


HPE Smart Update Manager (HPE SUM) は、HPE Service Pack for ProLiantをはじめ様々なHPのソフトウェアメンテナンス製品、マネジメント管理製品に含まれ、HPE ProLiant/HPE Integrity サーバー、ブレードエンクロージャー、各種オプションの、ファームウェアとシステムソフトウェア (ドライバー、エージェント、ユーティリティソフト) をアップデートするツールです。GUIならびにスクリプトによるコマンラインインターフェースを、以下の用途に提供します。


  • 単一または複数のHPサーバー、またはネットワーク経由のターゲット(iLO、OA、バーチャルコネクトモジュールなど)へのファームウェアのインストール
  • 単一または複数のHPE ProLiant サーバー(Windows Server およびLinux環境)またはHPE Integrity サーバーへの、システムソフトウェアのインストール

HPE SUMにはハードウェアとソフトウェアの検知エンジンが内蔵されており 、ターゲットサーバー上にインストールされたハードウェアと、使用中のファームウェア及びソフトウェアのバージョンを検知します。必要なコンポーネントだ けを選んでターゲットホスト上に送り込むことが出来るこの機能により、無関係なネットワークトラフィックが発生しません。また、HPE SUMはアップデート作業に先立ち、インストールするコンポーネントの相互依存性をチェックし、正しい順序でアップデートが行われるようにします。さら に、バージョンに基づく依存性がインストール作業の妨げになるのを防ぎ、ファームウェアのアップデートが最小限のダウンタイムで行われるようにします。

HPE SUMはリモートでのインストレーションにエージェントを必要としません。 それは、インストレーションの間 それぞれのターゲットサーバーに自分自身のレプリカをコピーするだけだからです。


 

ニュース


HPE Smart Update Manager (HPE SUM) 7.5.1の新機能

  • HPE ProLiant Gen9サーバー、およびHP ProLiant Gen9向けオプション、OS サポート
  • Trusted Platform Module (TPM)が検出可能に
  • iLOに直接更新を行う際に、システムにインストールされているTPM1.2、2.0及びTM1.0のモジュールを検出
    WindowsおよびLinuxオペレーションシステムでの更新前にユーザーに適切な警告メッセージを表示
    更新を続行するにはiLOによって必要とされる適切なインストールフラグを提供
  • Red Hat® Enterprise Linux® RHEL 7.2のサポート
  • SUSE® Linux Enterprise Server 12.1 (SLES 12.1)のサポート

入手方法:

  • HPE Smart Update Manager ISO - HPE SUM ISOは、HPE SUMおよびブート可能なイメージ環境を含んでいます。
    ファームウェアおよびソフトウェアコンポーネントはカストマイズされたベースラインの中に追加が可能です。
  • HPE Smart Update Manager RPM - HPE SUM RPM は、Linux向けのネイティブパッケージでLinux Software Delivery Repository上でも入手可能です。
  • HPE Smart Update Manager zip - HPE SUM zipは、HPE SUM WindowsとLinuxオペレーティングシステム上でサポートされるHPSUMのファイルを含んでいます。 .zipファイルは HPE SUM 7.4.0 zip で入手可能です。

注意 - スクリプトおよびバイナリーファイルに対するLinuxファイルパーミションは実行モードに追加される必要があります。

注意 - これらのダウンロードはソフトウェアあるいはファームウェアを含んでいません。ソフトウェアやファームウェアは HPE Service Pack for ProLiant、Integrityサーバー向けファームウェアバンドル、最新のコンポーネントはhp.comサイトからHPE SUMベースライン機能を使って入手可能です。



  •  

    過去のアップデート

    click to open section

    過去のアップデート

    click to close section

    HP Smart Update Manager (HP SUM) 7.4.0の新機能

    • HP ProLiant Gen9サーバー、およびHP ProLiant Gen9向けオプション、OS サポート
    • 50ノードまでスケール拡大
    • 高度なモードか否かの選択、展開時に詳細情報の表示(アップデート必要コンポーネント数の表示、推定アップデート時間)
    • 追加ベースライン画面で “hp.comからのダウンロード”を選択後、 コンポーネントダウンロードの為HP Support Centerエンタイトルメントを入力可能

    HP Smart Update Manager (HP SUM) 7.20の新機能

    • 全ての新しいHP ProLiant Gen9 サーバー、オプション、OSのサポート
    • 設定の際インポート/エクスポートするコンポーネント構成に柔軟性を持たせ時間と工数の短縮
    • HP-UXノードとiLOあるいはnParノードの連続更新により必要なリブートを1回に
    • レポート格納場所の指定が可能に

    HP Smart Update Manager (HP SUM) 7.10の新機能

    • HP Smart Update Manager (HP SUM) 7.1.0は、HP ProLiant Gen9、対応オプション、対応OSをサポートしています。
    • iLO連携(iLO Federation)による複数サーバーでのファームウェアアップデートが可能
    • 対話式モードにおけるベースラインのアサイン、ダイナミックフィルタリング、サーバーモデルでのフィルタリング、HTTPサーバーからのベースラインのダウンロードを含むベースラインの強化
    • デプロイメント時のログ表示、選択したHDDに対するハードディスクファイムウェア、空きディスクスペースの警告などのデプロイメントの強化
    • VMware vSphere Installation Bundle (VIB)やLinuxのファイムウェアのRPM のデプロイメント

    HP Smart Update Manager (HP SUM) 6.20の新機能

    • プログラム安定性の強化
    • VMwareデプロイ時のエラーレポートの改良
    • HP Smart Array B110i SATA RAIDコントローラー配下のハードディスクドライブ認識
    • hp.comサイトからのダウンロードがベースラインのロケーションタイプとして追加 (サポートポータルのなかにあるService Pack for ProLaintのコンテンツがダウンロード可能に)
    • ベースラインとノードユーザインファーフェースの改良

    HP Smart Update Manager (HP SUM) 5.0.0の新機能

    • 一新されたGUI (Graphical User Interface)
    • Windows端末からLinuxサーバーへのファームウェアインストール
    • Integrity BL8x0c i2、rx2800 i2、Superdome 2のサポート
    • Onboard Administrator がターゲットとして設定された際のiLOとインターコネクトの自動検知能力
    • HPバーチャルコネクトとOnboard Administratorを搭載したHP BladeSystem エンクロージャ全体のシステムアップデート時の、アップデート速度の大幅な改善とダウンタイムの最少化

 

最適な環境


以下の要件を持つ小規模、中規模、そしてエンタープライズクラスのIT環境:

  • 地方または遠隔地にセットアップされたHPサーバー
  • 運用中のサーバーに、最新のソフトウェア、監視エージェント、ファームウェアを入れたい場合
  • 新規導入のHPサーバーを短時間でセットアップ・構成したい場合
  • ファームウェア、ソフトウェアのアップデートは重要なため、スムーズに行いたい場合
  • ファームウェア、ドライバー、エージェントのアップデートに伴う複雑さと手間を抑制したい場合

最適な用途:

  • 各サーバーの構成・設定内容をより画一化して管理の複雑さを緩和したいデータセンターやIT部門
  • 特定のHP製コンポーネントを遠隔地や地方に配備された複数のサーバーに入れる必要のあるIT管理者

 

主な利点


サーバー管理をさらに簡単にします

  • サポートデバイスの迅速な検知機能
  • 最新バージョンの包括的な入手
  • HPE SUM自身の自己アップデート
  • Onboard AdministratorとHPバーチャルコネクトを含む、全コンポーネントの相互依存の把握
  • システム更新や再起動を考慮する、充実のスケジューリング能力
  • HPE ProLiant全機種でサポートするオンラインアップデート
  • 最新のHPE Service Pack for ProLiantとの完全な統合
  • ITスタッフの生産性向上と、ダウンタイムの削減

新しいHPサーバーが提供する「新体験」

  • HPE SUM 5.0は、ファームウェア、ドライバー、エージェントの相互依存性を考慮しつつ、最小限のシステムダウンタイムで、それらを最新状態に維持します。

信頼と安心のオペレーション

  • エージェントレス作業、効率的なデバイス検知能力、レポジトリー管理とスピーディーなダウンロードに加え、標 準機能として提供される相互依存性把握能力や、詳細なレポーティング機能など、HPE SUM 5.0はx86サーバー最高クラスの、システムアップデートを実現します。

新しいHPサーバーが提供する「新体験」の一側面

  • 認証サイクル
  • リソース使用率
  • メンテナンス時間
  • ダウンタイム