Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Insight Control Data Center Edition v2.0

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase   使用許諾契約書
  概要説明   システム構成
  仕様一覧   マニュアル
  Q&A  
  インストール方法      

仕様一覧

主な機能

HP Insight Control Data Center Editionは、HP Systems Insight ManagerおよびHP ProLiant Essentialsソフトウェアをベースに構築されたHP BladeSystemプラットフォーム向けの中核となる管理機能を提供します。
  • HP Systems Insight ManagerおよびHP Integrated BladeSystem Managerを使用した、サーバ、ストレージ、およびネットワーク デバイスに対する統一されたインフラストラクチャ管理サービス
  • 定義済みのスクリプトやシステム イメージを使用した、サーバの迅速な導入と復旧
  • 予防的なハードウェア パフォーマンスの監視、レポート作成、およびボトルネック分析
  • Microsoft Windows環境およびRed Hat Enterprise Linux環境で実行されているシステムに対する総合的な脆弱性の検査とパッチ管理
  • MicrosoftおよびVMwareの仮想環境で、物理ホストと論理サーバの管理や移行を行うためのツール(ライセンスは別途供与)

コア コンポーネント

HP Insight Control Data Center Editionで使用される統合インストーラでは、デフォルトで次の主要なコンポーネントがインストールされ、ライセンス供与されます。
  • HP Systems Insight Manager(HP SIM)
  • HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack(RDP)
  • HP ProLiant Essentials Performance Management Pack(PMP)
  • HP ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Pack(VPM)
注: 統合インストーラを使用して導入できる追加コンポーネントとして、HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(ライセンスは別途供与)があります。
注: 統合インストーラは、すでにインストール済みのHP SIM 5.0.xとRDP 3.0以上を認識して利用します。また、統合インストーラを使用することで、HP Insight Control Management Edition DVDで提供される最新のリビジョンにコンポーネントをアップデートすることができます。

単一メディア

インストールとライセンス供与を簡素化するため、1枚のDVDで提供されます。HP Insight Control Data Center Editionは、HP Systems Insight ManagerおよびHP ProLiant Essentialsソフトウェアをベースに構築されており、HP BladeSystemインフラストラクチャ向けの中核となるライフサイクル管理機能を提供します。

統合インストーラ

HP Insight Control Data Center Editionは、中核となるHPマネジメント ソフトウェアを迅速かつ確実にインストールして設定する、ウィザード ベースの統合インストーラを使用します。

ウィザード式のインタフェースを使用すると、アクセス証明書、パフォーマンスの設定、管理対象のネットワーク、検出パラメータなどの、インストールや設定の方針を事前に定義することができます。この事前設定が完了すると、メディアの交換が不要で手動による作業が最小限で済む1回の統合プロセスで、以下のコンポーネントがインストールされます。

  • HP Systems Insight Manager(HP SIM)
  • HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack(RDP)
  • HP ProLiant Essentials Performance Management Pack(PMP)
  • HP ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Pack(VPM)
  • HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(VMS) - オプション

簡素化されたライセンス

HP Insight Control Data Center Editionでは、単一のマスタ キーを使用して複数のHP ProLiant Essentialsコンポーネントのライセンスを供与するため、ライセンスの適用や管理が簡素化されます。

HP Insight Control Data Center Editionのバージョン1.1には、HP ProLiant Essentials Performance Management PackおよびHP ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Packのライセンスを供与するための単一のマスタ キーが用意されています。HP Insight Control Data Center Editionの将来のリリースは、このモデルに基づいて拡張され、単一のライセンス キーでより広範囲の管理機能をカバーする予定です。

HP Insight Control Data Center Edition v1.1にはまた、HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack(RDP)用の別のライセンス アクティベーション キーも含まれています。

サービス/サポート

ハードウェア サポート

HP Insight Control Data Center Editionは、すべてのProLiant c-Classと最新のProLiant p-Classブレード サーバの管理をサポートしています。ソフトウェア コンポーネントによってハードウェア サポートが異なる場合があるため、プラットフォーム サポートについて、『Insight Control Managementサポート マトリックス』に含まれている製品用の個別のQuickSpecsを参照してください。
HP Insight Control Data Center Editionをホストする中央管理サーバ ハードウェアは、以下の最小要件に適合する必要があります。

コンポーネント 仕様
サーバ HP ProLiant 300または500サーバおよびHP ProLiant c-Classおよびp-Classブレード サーバ
メモリ 2GB RAM以上(4GB RAMを推奨)
プロセッサ 1.6GHz以上(2GHz以上を推奨)
ディスク容量 HP Insight Controlマネジメント ソフトウェア用に5GB以上。オペレーティング システム ファイル、ログ、およびパッチ データベース用に追加ディスク容量が必要。
ファイル構造 New Technology File System(NTFS)
DVDドライブ ローカルまたはマップされるDVDドライブが必要

ソフトウェア サポート

HP Insight Control EnvironmentまたはHP Insight Control Environment for BladeSystemをホストする中央管理サーバは、OS、サービス、およびデータベースについて以下の最小要件に適合する必要があります。

コンポーネント 仕様
オペレーティング
システム
Microsoft® Windows Server™ 2003,Standard Edition SP1またはSP2(32ビットのみ)
Microsoft® Windows Server™ 2003, Enterprise Edition SP1またはSP2(32ビットのみ)
Microsoft® Windows Server™ 2003 R2,Standard Edition(32ビットのみ)
Microsoft® Windows Server™ 2003 R2,Enterprise Edition(32ビットのみ)
サービス Microsoft Internet Information Services(IIS)6.0がインストールされ、FTPサービス付きで稼動
ASP.NET 1.1、.NET 1.1 Framework付き*
ASP .NET 2.0**
SNMP
TCP/IP、システム名をIPアドレスに解決できるように正しくインストールされたDNS付き
FTPサービスがIISで稼動(LinuxまたはVMware配備のみに必要)
データベース Microsoft SQL Server 2000、SP3 以上(オプション)***
Microsoft SQL Server 2005(オプション)***
* デフォルトで、ASP.NET 1.1は、Microsoft Internet Information Services(IIS)と同時にインストールされません。インストールについて詳しくは、『HP Insight Control Managementユーザ ガイド』を参照してください。
** Rapid Deployment Packには.NET 2.0 Frameworkが必要です。
*** SQL Serverが存在しない場合は、Microsoft Data Engine(MSDE)2000 SP3が自動的にインストールされます。
サポートされるターゲット オペレーティング システムの完全なリストについては、『Insight Control Managementサポート マトリックス』を参照してください。

保証

HPは購入日から90日以内であれば、問題のある配布メディアを交換します。

ソフトウェア サポート

2007年7月より、HP Insight Control Data Center Edtionに1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが含まれます。このサービスは、ソフトウェアの実行またはオペレーション問題の解決をアシストするためにHPテクニカル リソースへのアクセスを提供します。このサービスはさらに、HPから入手できるソフトウェア アップデートおよびリファレンス マニュアルへの、オンラインまたは物理メディアのいずれかからのアクセスを提供します。

このサービスで、HP Insight Control Data Center Edtionをご使用のお客様は、HP Insight Control Data Center Edtionのソフトウェア アップデートの通知と入手だけでなく、効率の良い問題解決も受けることができます。

HP Insight Control Data Center EdtionのHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスを有効にするには、同梱されている登録用紙を参照して、記載されている手順に従ってソフトウェアを登録してください。登録されないと、十分なサービスを受けることができない場合があります。

登録後、SAID(Service Agreement Identifier)が通知されます。SAIDが通知されたら、ソフトウェア アップデート マネージャ(SUM)のWebページで契約内容をオンライン表示し、(標準のメディアベースのアップデートに加えて)オンライン配布を選択します。このサービスについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/services/insight(英語)を参照してください。

教育サービス

トレーニングはサーバの使用と管理に不可欠です。HP ProLiant Essentials用のカリキュラムは、サーバの導入や管理についての主要な技術と高度な技術の両方が身に付くように企画された、講師によるコースやオンライン コースを幅広く用意しています。

教育サービストは、次の2通りの方法で購入できます。

  • HP Care Pack Total Education:このパックは、HP教育センタで行われる200種類以上の講師によるコースのいずれにも使用可能な「履修単位」を提供します。履修単位は、HP ITリソース センタから提供される3,000以上のオンライン コースのいずれにも使用できます。
  • Technology-specific HP Care Pack:このサービスは、特定のテクノロジまたはトレーニング レベルに固有の特殊なトレーニング要件を満たすようにトレーニング パッケージが企画されています。
詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/educationを参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項