Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  管理ツール

リモートInsightボード Lights-Out Edition II

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
リモートInsightボード Lights-Out Edition II

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  概要説明
  仕様一覧
マニュアル
 

モデル


リモートInsightボード Lights-Out Edition II 227251-371

リモートInsight ボードLights-Out Edition II は、ProLiant サーバ専用で、標準的なWeb ブラウザを使用してネットワーク クライアントからリモートでサーバの管理ができます。

リモートInsight ボードLights-Out Edition II の特長は、より高速のプロセッサを採用することによりパフォーマンスが向上したこと、新しいインタフェースにより参照しやすくなったこと、サーバの管理機能が向上し仮想CDが可能になったことがあります。
内蔵のプロセッサ、メモリ、ネットワーク インタフェース カード(NIC)、ROM および標準装備の外付けパワー サプライを組み合わせることによって、RILOE II は、ホスト サーバおよびそのオペレーティング システムとは独立して動作が可能です。この設計により、リモートInsight ボードLights-Out Edition II はアクセス権のあるネットワーク クライアントからのリモート アクセスを可能にしたり、アラートの送信を行ったり、その他の管理機能を実行することができます。

新機能(ファームウェア バージョン1.10より)


Linuxクライアントブラウザのサポート

リモートInsightボード Lights-Out Edition II 導入のメリット


リモートInsight ボードLights-Out Edition II を利用すると、標準的なWeb ブラウザを使用して、次のことが可能になります。

 
  • ホスト サーバのコンソールに対するリモートからのアクセス(テキスト モードおよびグ ラフィックス モード画面でのキーボードおよびマウスのフル操作)
  • リモートからのホスト サーバの電源投入、電源切断、または再起動
  • ホスト サーバをリモートで起動して仮想フロッピー イメージ、1.44MB のディスケット、またはクライアント マシンからのCD を使用することにより、ROM のアップグレードやオペレーティング システムのインストールを実行
  • リモートInsight ボードLights-Out Edition II からホスト サーバ上のInsight マネジメント エージェントへのアクセス
  • リモートInsight ボードLights-Out Edition II によって提供されるトラブルシューティング機能の使用
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項