Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバー  >  HP Insight ソフトウェア

HP ProLiant Easy Set-up CD

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP ProLiant Easy Set-up CD 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
    Q&A
  ダウンロード

提供状況と入手方法


Q1. 今回発表されたのはどのような内容ですか。
A1. 2010年4月に発表された内容は、次のとおりです。
  • HP USBキーユーティリティによって、HP Easy Set-up CDがHP ProLiant 100シリーズをサポートするようになりました。
Q2. HP ProLiant Easy Set-up CDでサポートされるサーバーを教えてください。
A2. HP ProLiant 100シリーズEasy Set-up CDおよびそのISOイメージは、次のサーバー用に提供されています。
  • HP ProLiant DL165 G6を除くすべてのHP ProLiant 100 G6シリーズサーバー
  • HP ProLiant ML110 G5およびML115 G5サーバー
Q3. HP ProLiant Easy Set-up CDの入手方法を教えてください。また、複製することはできますか。
A3. HP ProLiant Easy Set-up CDは非売品であり、対象サーバーに同梱されます。また、HPのWebサイトで自由にダウンロードできます。HPは、サーバーの購入日から90日間以内であれば、問題のある配布メディアを交換します。問題のある配布メディアを受け取ったお客様は、交換用のCDを請求するか、最新のCDデータをダウンロードすることができます。CDは、企業単位でライセンス付与されます。これらのCDイメージは、サーバーを購入する各企業内のすべてのHP ProLiantサーバーで複製および使用できます。
Q4. 納品されたサーバーに、HP ProLiant Easy Set-up CDでなく従来の「Support CD」が付属していました。この場合はどうすればよいですか。
A4. ML110 G5には従来「Support CD」が同梱されていたため、発注時期によってはHP ProLiant Easy Set-up CDでなくSupport CDが付属されている場合もあり得ますが、Easy Set-up CDはHPのWebサイトで自由にISOイメージがダウンロードできるようになっています。

一般的な質問


Q1. ML110 G5用のHP ProLiant Easy Set-up CDを他のHP ProLiant 100シリーズに使えますか?また、G6サーバー用のCDをG5サーバーに使うことは可能ですか?
A1. HP ProLiant Easy Set-up CDには、世代間およびバージョン間の互換性はありません。また、HP ProLiant Easy Set-up CDは対象サーバー専用のものであるため、以前のHP ProLiant 100シリーズのSupport CDとも互換性はありません。以下に例を挙げます。
  • ML110 G5用のEasy Set-up CDを他のサーバーで使用することはできません。
  • Easy Set-up CDは、既存のHP ProLiant 100シリーズのSupport(デプロイメント)CDとの下位互換性はありません。
  • 上位互換性も提供されないため、将来HP ProLiant 100シリーズG6用のEasy Set-up CDをG5で使用することも、その逆も不可能です。
Q2. HP ProLiant Easy Set-up CDでサポートされるOSを教えてください。
A2. 手動インストールと自動インストールではサポートが異なります。HP ProLiant Easy Set-up CDの自動インストールでサポートされるのは以下のOSです。
  • Microsoft® Windows® Server 2003
  • Microsoft® Windows® Server 2008
  • Microsoft® Windows® Server 2008 R2(ML150 G6を除く)

HP ProLiant 100シリーズではこれら2つのMicrosoft Windows OSの各種バージョンがサポートされています。OSサポートマトリックスを参照して、サポートされるバージョンを確認してください。

  • 手動インストールのサポートは、サーバーがサポートするOSと同一です。
Q3. HP ProLiant Easy Set-up CDを使用しないで、OSを手動インストールする方法を教えてください。
A3. HP ProLiantサーバーには、サーバーおよびアレイ コントローラー ハードウェアの設定手順を簡素化する設定ツールが組み込まれています。ハードウェア設定オプションは、サーバーの起動後に使用できます。ORCA(F8キーでOption ROM Configuration for Arraysユーティリティを選択)には、RAIDコントローラーを設定するオプションがあります。

ハードウェアを設定したら、OSメディアからOSインストール プロセスを実行できます。OSインストール後にHP ProLiant Easy Set-up CDを挿入し、自動実行で最新のドライバをインストールします。インストールを実行する前に、必ず、適切なOS用のアレイ コントローラー ドライバが使用できることを確認してください。
Q4. HP SmartStartとの違いは何ですか。
A4.

HP ProLiant Easy Set-up CDはHP SmartStartと似たツールを提供し、GUIも似ていますが、より数の少ない、ツールを提供しており、また対象がHP ProLiant 100シリーズ サーバーに限定されています。

一方HP SmartStartは、100シリーズ以外のHP ProLiantすべてをカバーし、プラットフォーム全体にわたって下位互換性があります。さらにHP SmartStartは以下の機能をサポートしていますが、Easy Set-up CDではサポートされません。
  • クロス プラットフォーム診断
  • RDPスクリプト式インストール
  • バージョン コントロール
  • サポート ソフトウェア パッケージ
  • リモート デプロイメントおよび依存関係チェック

デプロイメントおよびコンフィギュレーションに関する質問


Q1. どのようなマルチサーバー デプロイメント ツールが提供されていますか。
A1. 以下のようなマルチサーバー デプロイメント ツールの使用がHP ProLiant DL100シリーズ G6 サーバーでサポートされています。
  • HP SmartStart Scripting Toolkit (SSSTK)
  • HP Smart Update Manager (HP SUM)
  • HP Smart Component
Q2. ORCAとは何ですか。
A2. Option-ROM Configuration for Arrays(ORCA)ユーティリティは、アレイ コントローラーを設定するためのユーティリティです。ORCAは、システムPOSTの後でF8キーを押すとアクセスできます。ユーザーは、論理ドライブの作成、削除、割り込み設定、ブート コントローラー順の設定を行うことができます。

テクニカルに関する質問


Q1. ACUとは何ですか。
A1. HP Smartアレイ コントローラーおよびHP MSAファミリ用のアレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)では、ディスク ドライブ アレイの設定と拡張を、リモートから簡単に行うことができます。このユーティリティは設定ウィザードを備えたWebベースのツールです。 ユーザーはこのウィザードを使用して、アレイ コントローラーの設定、既存のコンフィギュレーションへのディスク ドライブの追加、既存のディスク ドライブ アレイの再設定を行うことができます。
詳しくは、アレイ コンフィギュレーション ユーティリティを参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項