Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバー  >  HP Insight ソフトウェア

HP ProLiant Easy Set-up CD

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP ProLiant Easy Set-up CD 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
    概要説明
  Q&A
  ダウンロード

HP ProLiant Easy Set-up CD

HP ProLiant Easy Set-up CDにより、HP ProLiant 100シリーズの初期セットアップは飛躍的に簡素化されます。HP ProLiant 100シリーズ各製品に対して、それぞれ個別のHP ProLiant Easy Set-up CDが用意されています。 HP ProLiant 100シリーズ Easy Set-up CDはHP Webサイトで自由にダウンロードでき、またサーバー本体に添付しています。

Easy Set-up CDは、HP ProLiant 100シリーズのセットアップを簡単に行うために必要となる単一サーバー導入ツールを提供します。これによって、信頼性が高く一貫性のあるサーバー構成を、再現可能な方法で導入することができます。HP ProLiant Easy Set-up CDは、「市販」のWindowsおよびLinux OSのインストールに備えてシステムを準備し、HP ProLiantサーバーのドライバーおよびユーティリティを最適化して自動的に統合することによってOSのインストール作業を補助します。ユーザには、次の利点があります。

  • 使いやすい直感的なグラフィカル インタフェースによって、OSのインストール作業に対するシステム準備を最後まで手引きします。
  • 自動インストール機能を使用して主要なサーバー ソフトウェア ドライバーを統合します。
  • 依存性と有効性のチェックを実行します。これにより、サポートされているProLiantソフトウェアがすべてインストールできるようになります。
 このページの先頭へ戻る

利点

  • 便利なツールが製品に同梱かつダウンロードも可能:対象サーバーの初期セットアップ体験を大幅に向上するHP ProLiant Easy Set-up CDはサーバーに無償で提供され、小規模ビジネス環境に不可欠なセットアップツールおよび導入ツールを提供します。
  • 信頼性の高いシステム構成:HP ProLiant Easy Set-up CDは、OSのインストールを補助し、ドライバーなどのサーバー サポート ソフトウェアを統合し、設定エラーを防止します。これによって、HP ProLiant Easy Set-up CDは一貫性を確保し、信頼性とシステムのアップタイムを最大限に向上させます。HP ProLiant Easy Set-up CDは、内蔵システム ユーティリティを直接起動することで、サーバー ハードウェアおよびアレイ コントローラ構成に関するカスタム構成の設定を初期段階から支援します。
  • 最適化された構成:HP ProLiant Easy Set-up CDは、最適化されたProLiantドライバーを統合して自動OSインストールを行います。

中堅・中小企業のお客様 HP ProLiant East Set-up CDおよびそのISOイメージは、HP ProLiant 100シリーズサーバーを迅速かつ簡単に初期導入することが可能です。
販売店のお客様 HP ProLiant East Set-up CDおよびそのISOイメージは、お客様がアップデートの実行時にかかる時間とコストを削減します。
HPC/HPTC/SCI/クラウドコンピューティング/Web 2.0のお客様 HP ProLiant 100シリーズサーバーで初めて、複数サーバーを導入するためのHPの導入および変更管理ユーティリティを活用できるようになりました。
 このページの先頭へ戻る

サーバー セットアップ

HP ProLiant Easy Set-up CDは、対象サーバーでの自動および手動による単一サーバーの導入、セットアップ、および展開機能を提供します。提供される機能は、次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® Server 2003およびMicrosoft® Windows® Server 2008、Windows® Server 2008 R2(ML150 G6を除く)の自動インストール
  • 手動インストール可能なOSサーバーは、サポートOSと同一の為、OSサポートマトリックス[英語]を参照下さい。

HP ProLiant DL100 G6サーバーでは、HP ProLiant 300シリーズおよびその上位機種のサーバーと同等の複数サーバー環境用の導入ツールを使用できるようになりました。
*HP SmartStart Scripting Toolkit (SSSTK) (HP ProLiant DL100およびSL100 G6サーバーのみ)
*HP Smart Component

自動OSインストール

HP ProLiant Easy Set-up CDを使用すると、ハードウェア プラットフォームのパフォーマンスを最適化できるように、OSのインストール処理に対するシステムの準備をするのに役立ちます。自動インストールを使用すると、HP ProLiant Easy Set-up CDは、OSベンダ提供のCDを使用するOSインストールが簡単になり、さらに、ドライバーを自動インストールできるようになります。

手動OSインストール

自動インストールをしない場合は、OSをインストールする前に、Option ROM Array Configuration(ORCA)を使用してサーバーのハードウェアを設定することができます。OSをインストールした後、最新のドライバーを適用してください。最新のドライバーは、HP ProLiant Easy Set-up CDからWindowsまたはLinuxシステムのどちらかの自動実行を起動するか、またはサーバーのホームページにあるダウンロード リンクからダウンロードすることで入手できます。

自動実行機能

HP ProLiant Easy Set-up CDの自動実行機能が、Windows環境およびLinux環境で利用できます。自動実行を使用すると、CDに収録されたソフトウェアと製品の役立つ情報にアクセスすることができます。
  • Windowsシステムで自動実行を起動するには、CDをCD-ROMドライブに挿入して自動実行を自動的に起動させます。または、CDから_autorun\autorun_win.exeを実行して起動します。
  • Linuxシステムで自動実行を起動するには、CDをCD-ROMドライブに挿入し、ルートにログインしてCDをマウントし、自動実行ファイルを実行します。
 このページの先頭へ戻る

多様なシステム メンテナンス

HP ProLiant Easy Set-up CDから各ユーティリティを起動してサーバーのメンテナンスを行う

Insight Diagnostics
システム コンポーネントのテストを実行します。Insight Diagnosticsは、サーバーのハードウェアとソフトウェアのコンフィギュレーションに関する情報を表示します。ハードウェアとソフトウェアのテストを実行できるサブシステムとしては、プロセッサー、入力デバイス、通信ポート、およびデバイス、ストレージ デバイス、グラフィックス、メモリ、マルチメディア デバイスがあります。また、リモート マネジメント(LO100)も実行できるようになりました。
アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)
新しく追加したSmartアレイ コントローラおよび関連するストレージ デバイスを設定できます。コンフィギュレーション ウィザードを備えたWebベースのツールによって、Smartアレイ コントローラを設定したり、既存のコンフィギュレーションにディスク ドライブを追加したり、あるいは既存のディスク ドライブ アレイを再設定したりできます。
アレイ診断ユーティリティ(ADU)
アレイ コントローラ上でデバイスのテストを行います。

ROMベースの内蔵ユーティリティを使用してサーバーのメンテナンスを行う

  • Option-ROM Configuration for Arraysユーティリティ(ORCA)を使用すると、HPアレイ コントローラを設定できます。ORCAは、システムの起動後にF8キーを押すと起動します。ユーザは、論理ドライブの作成、削除、割り込み設定、ブート コントローラ順の設定を行うことができます。
  • 改良された自動設定プロセスによって、ユーザがORCAを起動しなくても、RAIDの選択内容にシステムが自動設定されます。また、デフォルトのRAID構成は、1台のドライブ→RAID 0、2台のドライブ→RAID 1、3〜6台のドライブ→RAID 5となっています。RBSUおよびORCAを使用してサーバーを設定するオプションも、常に利用できます。
  • 一部のシステムでは、システムの起動後にF10キーを押すことによって、診断ユーティリティや参照ユーティリティを利用できます。F10キーを押すと、システム メンテナンス ユーティリティが起動します。
 このページの先頭へ戻る

サービスおよびソフトウェア サポート

HPでは、役立つサービスを用意しています。
  • 保証 - HPは、サーバーの購入日から90日以内であれば、問題のある配布メディアを交換します。
  • HPでは、サーバをご購入から90日間、インストールに関してのサポートを提供しています。HPのWebサイト http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/contact.htmlを参照してください。
  • 電話サポートは、インストール、セットアップ、および標準的な使用についての質問に対応しています。
  • サポートには、システムの最適化、複雑な構成についてのアドバイス、ベスト プラクティス、HP製以外の関連ソフトウェアは含まれません。

お客様は、次の場合に、無料でメディアを交換する権利があります。
  • メディアが不良な状態でサーバーに同梱されている
  • サーバーにメディアが同梱されていない

詳しくは、HPのWebサイトhttp://h20565.www2.hp.com/portal/site/hpsc/public/kb/docDisplay/?docId=emr_na-c02655546を参照してください。
 このページの先頭へ戻る

オペレーティング システム

自動OSインストールおよびドライバー サポート

以下のOSは、HP ProLiant Easy Set-up CDでサポートされます。
  • Microsoft® Windows® Server 2003
  • Microsoft® Windows® Server 2008
  • Microsoft® Windows® Server 2008 R2(ML150 G6を除く)

手動OSインストールおよびドライバー サポート

手動インストールのサポートについては、サーバーのサポートOSと同じです。
 このページの先頭へ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項