Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバー  >  HP Insight ソフトウェア

HP ProLiant Easy Set-up CD

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
HP ProLiant Easy Set-up CD 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  概要説明
  Q&A
  ダウンロード

HP ProLiant Easy Set-up CD

HP ProLiant Easy Set-up CDHP ProLiant 100シリーズの初期セットアップを飛躍的に簡素化します。HP ProLiant 100シリーズ各製品に対して、それぞれ個別のHP ProLiant Easy Set-up CDが用意されています。

Easy Set-up CDはHP Webサイトでダウンロードできます。HP ProLiant 100シリーズEasy Set-up CDおよびそのISOイメージは、次のサーバー用に提供されています。

  • HP ProLiant DL165 G6を除くすべてのHP ProLiant 100 G6シリーズサーバー
  • HP ProLiant ML110 G5およびML115 G5サーバー

HP ProLiant Easy Set-up CDは、自動パスインストールによって「市販」のWindowsオペレーティングシステムソフトウェアをインストールできるように、またブートドライバーUSBキーの作成によってLinuxオペレーティングシステムソフトウェアをインストールできるようにシステムを設定することによって、OSのインストール作業を補助します。

HP ProLiant Easy Set-up CDには、ステップごとの使いやすいセットアップ ユーティリティが収められています。このツールを使用すればセットアップは効率化され、OSインストールに要する手間と時間が短縮されます。HP ProLiant 300シリーズ以上で使うHP SmartStartのような使用方法でサーバーを展開することができます。CDに収録されている内容は以下のとおりです。

  • ブート環境およびGUI
  • 自動インストール:
    Microsoft® Windows® 2003 Serverおよび2008 Serverのドライバー(32および64ビット)、Windows® Server 2008 R2(64ビット)※ML150 G6は2003 Server、2008 Serverのみ
  • 手動インストール:
    自動インストールと同じドライバーのほか、Linuxドライバー(RHEL およびSLES)が収録されています。サポートされているバージョンについては、OSサポートマトリクスを参照してください。OSサポートは、サーバーごとに異なります。
  • オープン ソース ライセンスおよびドキュメント
  • HP Insight Diagnostics
  • アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)
    アレイ コントローラとストレージ デバイスを設定します。
  • アレイ診断ユーティリティ(ADU)
    アレイ コントローラのハードウェア テストを実行します。

HP ProLiant DL100シリーズ G6サーバー用では、次のユーティリティも入手できます。
  • HP SmartStart Scripting Toolkit (SSSTK)
  • HP Smart Update Manager (HP SUM)
  • HP Smart Component
 インストール手順はこちら
 このページの先頭へ戻る

新機能

  • HP USBキーユーティリティによって、HP Easy Set-up CDがHP ProLiant 100シリーズをサポートするようになりました。
  • HPのWebサイトからダウンロードできるスタンドアロンのユーティリティで、USBキーに必要な内容を保存し、USBキーをブート可能にします。
  • Easy Set-up CDメディアとWebサイトの両方から入手でき、デスクトップコンピューターまたはサーバーでUSBキーを作成できます。各サーバーのEasy Set-up CD用に1つのUSBキーが必要です。
    • インストールには、サポートされているソースCDまたはISOファイルと、CDの内容を保存するために適切なストレージ容量を持つUSBフラッシュドライブが必要です。
    • USBキーユーティリティの要件:1GB以上のUSB 2.0フラッシュドライブ
 このページの先頭へ戻る


対象となる環境

エントリー サーバーの初期セットアップに、簡易性と一貫性をお求めのお客様

  • ハードウェア構成やOSの自動インストールなど、サポート対象のHP ProLiant 100シリーズのセットアップを簡素化するウィザードが付属しています。

HP SmartStartのないHP ProLiant 100シリーズでの、ハードウェアやアレイ コントローラの設定が面倒に感じるお客様

  • アレイの構成やOSのインストールが飛躍的に簡単になります。
  • ハードウェア構成を検出し、適切な設定を推奨します。

システム インテグレータ、サービス プロバイダ、および代理店

  • サポート対象のHP ProLiant 100シリーズサーバーの初期設定の為の作業時間を削減できます。
 このページの先頭へ戻る

主な利点

簡易性および操作性

  • 単純なサーバー セットアップ
    自動インストールでサーバーを迅速に稼動させます。
    • Easy Set-up CDは、OSインストールの前にハードウェア構成を検査します。Easy Set-up CDからサーバーを起動します。
    • ウィザードに表示される手順に従ってハードウェア構成を検査し、OSのインストール用にサーバーを準備します。
    • プロンプトが表示されたらOSのCDを挿入し、OSとデバイス ドライバーのインストールを完了します。
    • これで完了です。
 このページの先頭へ戻る

一貫した手動インストール

  • サーバーのセットアップ - 手動インストールでサーバーを稼動させます。
  • 最新のストレージ ブート コントローラ ドライバーは、Webからダウンロードするか、HP ProLiant Easy Set-up CDの自動実行から入手できます(インターネットや自動実行にアクセスするには、別のシステムにアクセスする必要があります)。次に、OSのCDでHP ProLiant 100シリーズを起動します。
  • Easy Set-up CDを起動し、インテリジェント デフォルトまたはOption ROM Configuration for Arraysユーティリティ(ORCA)またはアレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)を使用して、サーバー、その他のハードウェア、およびアレイ コントローラを設定します。
  • OSの手動インストールが完了したら、WindowsまたはLinuxから自動実行を起動して、Easy Set-up CDから最新のドライバーを適用します。
  • これで完了です。
 このページの先頭へ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項