Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  HP BladeSystem

HP ISEE

HP インスタントサポート・エンタープライズ・エディション

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
サーバ/ストレージ対象 無償遠隔モニタリングサービス「HP ISEE」本格スタート
HP ISEE詳細
HP ISEEのダウンロード
HP ISEE簡易インストールガイド

HP Systems Insight Manager添付のHP ProLiantやHP StorageWorksを含むサーバ、ストレージを対象にした無償の遠隔モニタリングサービス「HP インスタントサポート・エンタープライズ・エディション」を提供中です。情報システムの信頼性、可用性を向上させる業界初の画期的な無償サービスです。ぜひご活用ください。

サービスの概要

ハードウェアにインストールされたISEEクライアントツール(Webからダウンロード)を介して日本ヒューレット・パッカードへハードウェア障害を自動通知し、ご契約の時間に応じて、リアルタイムでハードウェアのイベント監視や通知を行い、クリティカルな問題の発生を未然に防ぐためのサービスです。 万一問題が発生した場合は、リモート診断と修復スクリプトによりサポート対象のシステムやデバイスが速やかに復旧するよう手助けします。

HP ISEEはワールドワイドプログラムとして展開されており、既に導入が開始された地域において、50,000台以上のサーバをモニタリングしております。これらの実績データから、障害の通知から修理完了までの時間が平均で20%短縮、利用中のお客様の約84%が従来の電話サポートよりも満足度が向上したと回答するなどの報告が上がっております。


お客様のメリット

システムの安定稼動は事業規模の大小を問わず、企業の共通の課題です。このサービスは、大企業だけでなく中小企業のお客様にも多大なメリットをご提供できます。

大企業の情報システム部門の皆様のメリット

中堅・中小企業のお客様のメリット

システムの管理業務の負荷軽減を実現します。管理負荷が軽減された分、付加価値の高い戦略的なITシステム構築に貴重なお時間を投資いただけます。
 
専任のITシステム管理担当者がいない中堅・中小企業のお客さまには、社員の皆様に変わってHPが情報システムのモニタリングを実施します。万一のシステム障害に対し、迅速かつ確実に対応でき、高次元のシステム管理環境を提供することが可能となります。

主な特長 

  • システムの信頼性、可用性の向上
    詳細なシステム診断を継続的に実施。障害の予兆を発見した段階での保守対応が可能となり、運用段階におけるシステムの信頼性、可用性を高めます。
  • システム管理工数・コストの削減
    お客様がハードウェア障害の検知及び対応に要していた時間とコストを削減。生産的な活動への注力に貢献します。
  • 標準保証、保守契約期間中の全てのお客様が無償で導入可能
    事業規模の大小に関わらず、HPの企業向けハードウェア製品を利用するほとんどのお客様が導入可能です。
  • ハードウェア障害の発生から検知までの時間を短縮
    HPのエンジニアが常時ハードウェア障害状況をモニタ。お客様が見逃した障害も、確認され次第通知します。検知と同時に修理手配に入り、迅速な保守対応を実現します。
  • より短時間に、確実な保守作業を実現
    HP ISEEツールの機能により遠隔での障害の初期調査が可能。初期対応でのより適切な処置を実現し、障害復旧率が向上します。

提供するソリューション 

  • 障害予兆を調査・分析し、障害発生前に早期対応が可能(障害の未然防止)
  • 障害時、迅速な診断・切り分けにより速やかにサービスエンジニアを派遣・対応(障害の早期復旧)
  • 高速リモート接続により迅速なログ/情報収集が可能(障害解析精度の向上)
  • お客様からログ/情報を取得していただく等の作業が激減(お客様労力の軽減)
 

導入すると

導入しない場合

トラブル発生の検知 障害検出昨日によるトラブルの兆候を検知
→システムダウンを未然に防止、管理工数低減
不具合が発生して初めて気がつく
トラブル対応依頼 自動通知機能によりトラブルが顕在化する前にHPに通知
→ダウン前の早期通知により予期せぬシステムダウンを防止、お客様の工数を低減
トラブル発生後にシステム管理者がHPにコール
障害切り分け 通知内容/診断スクリプト結果/クラッシュダンプ解析結果から不具合箇所を特定
→迅速な対応かつ的確なアクションプランでダウンタイム最小化、お客様の工数を低減
システム管理者がコールセンタ・エンジニアからの依頼により情報収集しメール、FAXなどで送信
オンサイト対応 ダウン前の計画停止による対応が可能、迅速かつ的確な対応でダウンタイムを最小化 突然のダウンで、業務がストップ!

情報セキュリティの確保

モニタリング対象のサーバ、ストレージとHPサイト間ではインターネットを介した通信を行いますが、暗号化、改ざん防止、認証などの厳重なセキュリティを備え、通信の安全性を確保します。

  • 128ビットキーによるRC4秘密鍵暗号
  • 2048ビットキーによるRSA公開鍵暗号
  • X.509v3デジタル証明書
  • MD5メッセージダイジェスト(デジタル署名)

モニタリング項目

メモリ縮退 CPU縮退 CPU異常 ディスクアレイ縮退
ディスク縮退 ディスク異常 SCSI/Fibre Channelエラー 電源異常
ファン異常 筐体内温度異常 UPS電源異常 UPS寿命情報

適用対象製品

  • サーバ
    HP ProLiant*1
    HP ProLiant Storage Server、HP Storage Works NAS(WSS2003搭載モデル)*1,*2
    HP Integrity
    HP 9000
    HP AlphaServer
    HP NonStop(2005年4月より対応予定)
    HP NetServer

  • ストレージ
    HP StorageWorks Modular Smart Array
    HP StorageWorks Enterprise Virtual Array
    HP StorageWorks Disk Array XP1024/128
    HP Virtual Array 7100/7110/7400/7410

  • 対応するOS
    HP-UX(10.20、11.0、11i)
    Microsoft® Windows® 2000 Server
    Microsoft® Windows Server™ 2003
    Microsoft® Windows® Storage Server 2003
    RedHat Linux 7.2、7.3、8.0、AS/ES2.1、AS/ES3.0(2005年4月より対応予定)
    OpenVMS 7.2-2以上
    Tru64 UNIX
    NonStop Karnel(2005年4月より対応予定)
*1: 100シリーズを除く
  *2: HP Storage Server Service Release 5.4以降を使用してHP ISEE適用モジュールをインストールする必要があります。
最新のService Releaseに関してはこちらをご参照ください。
http://h50146.www5.hp.com/products/storage/storage_server/nasfp/index.html
   

障害対応までのプロセス

障害対応までのプロセス
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項