Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP ProLiant Essentials Virtualization
Management Software(VMM 2.0.2JおよびSMP2.0.2J)

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant Essentials Rapid Deployment パック

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  仕様一覧
  マニュアル
  ダウンロード

HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software
(VMM 2.0.2JおよびSMP2.0.2J)のダウンロード


HP ProLiant Essentials Virtualization Management Softwareの当バージョンを以下のリンクからダウンロードできます。

Virtualization Management Software VMM v2.0.2 日本語版(118MB)
Virtualization Management Software SMP v2.0.2 CD イメージ (185MB)
(SMP v2.0.2 CDイメージファイルで、CDを作成していただく必要がございます。Virtualization Management SoftwareでV2Pを実行する時に必要です。)

Virtualization Management Software v2.0.2 日本語版インストール手順


  1. ダウンロードしたファイルを起動してください(ファイルをダブルクリックしていただくと起動します)。
  2. Virtualization Management Software v2.0.2日本語版のインストーラが実行されますので、画面の指示に従ってインストールを完了してください。
注) Virtualization Management Software v2.0.2(英語版)がインストールされている環境に、v2.0.2(日本語版)をインストールする場合、手動で英語版をアンインストールした後、日本語版をインストールしてください。
Virtual Machine Management Pack v1.x(英語版)、およびVirtualization Management Software v2.0.1(英語版)がインストールされている環境に、v2.0.2(日本語版)をインストールする場合は、そのままv2.0.2(日本語版)のインストーラを起動して、画面の指示に従ってアップグレードインストールを行ってください。

より詳細な情報に関しては、Virtualization Management Softwareユーザガイドを参照してください。
 このページのトップへ戻る

Virtualization Management Software v2.0.2J Critical Updateのダウンロード


重要:HPSIM 5.0 SP4 と VMM 2.0.2日本語版の組み合わせで使用している場合だけ、このパッチを適用してください。

Virtualization Management Software VMM v2.0.2 Critical Update 日本語版ダウンロードページ

機能追加/修正:
1. VMホストによって複数のライセンスが消費される問題が解決されています。この問題は、ユーザによってライセンスが配布されないときでも発生するかもしれません。
注: デモライセンスの期限が切れてしまったとき、VMMは、新しいライセンスの状態を認識するために数分の時間を必要とするかもしれません。"システムの識別"を実行して、ライセンスの状態を認識させてください。

Virtualization Management Software v2.0.2 Critical Update 日本語版インストール手順


ファイル解凍手順:
 
  1. ファイルをC:\tempのフォルダを作成し、そこにダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイル(sp33090.exe)を起動してください(ファイルをダブルクリックしていただくと起動します)。
  3. 画面の指示に従って、vmm.jarファイルを解凍してください。
   
  インストール手順:
 
HPSIM 5.0 SP4 と VMM 2.0.2日本語版がインストールされている Central Management Server (CMS)上で、以下の手順を実行してください。
   
 
  1. VMMのサービス "HP Virtual Machine Management Service"を停止します。
  2. VMMがインストールされている場所のlibフォルダの"vmm.jar"を新しい"vmm.jar"ファイルに置き換えます。(デフォルトでは、以下にインストールされます: C:\Program Files\HP\HP Virtualization Management Software\lib)
  3. VMMのサービス "HP Virtual Machine Management Service"を開始します。
 
英語版CriticalUpdateは、こちら からダウンロードしてください。
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項