Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP ProLiant Essentials Virtualization
Management Software(VMM 2.2およびSMP2.2)

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
ProLiant Essentials Intelligent Networking Pack イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
    仕様一覧
  システム構成
  マニュアル

仕様

Virtual Machine Management Pack

  • Virtual Machine Management Packのコンソールは、HP SIMのサポートするあらゆるWindowsプラットフォームで動作します。
  • SSHまたはOpenSSHが、インストール済みで、有効にされ、HP SIM用に設定されている必要があります。
  • Insightマネジメント エージェントfor VMware ESX Serverは、HPのWebサイト http://www.hp.com/solutions/vmware/(英語)から入手できます。
  • Virtual Machine Management Packは、次のプラットフォームを、ターゲットの管理対象ホストとしてサポートします。

仮想化プラットフォーム ホストOS プラットフォーム
Microsoft Virtual Server 2005 Windows Server 2003, Standard Edition
Windows Server 2003, Enterprise Edition
Windows Small Business Server 2003, Standard Edition
Windows Small Business Server 2003, Premium Edition
HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにVirtual Serverがサポートするその他の
x-86サーバ
Microsoft Virtual Server 2005 R2 Windows Server 2003 R2, Standard Edition
Windows Server 2003, Standard Edition Service Pack 1
Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition
Windows Server 2003, Enterprise Edition Service Pack 1
Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition
Windows Server 2003, Standard x64 Edition
Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition
Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
Windows XP Professional, Service Pack 2
Windows XP Professional, x64 Edition
HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにVirtual Serverがサポートするその他のx-86サーバ
VMware GSX、3.1、3.2 Windows Server 2003, Standard Edition
Windows Server 2003, Enterprise Edition
Windows 2000, Server
Windows 2000, Advanced Server
AMD64およびIntel® EM64Tプロセッサで動作する、Microsoft Windows Server 2003 x64 Editionをホスト オペレーティング システムとするVMware GSX Server 3.2
HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにGSXがサポートするその他のx-86サーバ
VMware Server Windows Server 2003, Standard Edition
Windows Server 2003, Enterprise Edition
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにVMwareサーバがサポートするその他のx-86サーバ
VMware ESXサーバ2.1.2、2.5、2.5.1、2.5.2、2.5.3、2.5.4、3.0、および3.0.1 なし。ESXがベア メタルとして動作し、ホストOSとして機能します HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにESXがサポートするその他のx-86サーバ

Server Migration Pack

  • Server Migration Packのコンソールは、HP SIMのサポートするあらゆるWindowsプラットフォームで動作します。
  • Server Migration Packは、Windowsの移行では英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、日本語のプラットフォームをサポートします。Linuxベースのオペレーティング システムでのV2V移行は、英語版のみサポートされています)。

移行 ソースOS プラットフォーム
P2V移行 Windows NT 4.0 SP 6a
Windows Server 2000 SP4
Windows Server 2000 Advanced Server SP4
Windows Server 2003 Standard Edition
Windows Server 2003 Standard Edition SP1
Windows Server 2003 Enterprise Edition
Windows Server 2003 Enterprise Edition SP1
Windows Server 2003 R2 Standard Edition
Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition
Windows XP Professional
Windows 2000 Professional

ソース - HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびにその他のx-86サーバ

ターゲット - HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびに仮想化プラットフォームがサポートするその他のx-86サーバ
V2V移行 Windows NT 4.0 SP 6a
Windows Server 2000 SP4
Windows Server 2000 Advanced Server SP4
Windows Server 2003 Standard Edition
Windows Server 2003 Standard Edition SP1
Windows Server 2003 Enterprise Edition
Windows Server 2003 Enterprise Edition SP1
Windows Server 2003 R2 Standard Edition
Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition
Windows XP Professional
Windows 2000 Professional
Red Hat Linux 7.3
Red Hat Linux 8.0

ソース - HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびに仮想化プラットフォームがサポートするその他のx-86サーバ

ターゲット - サポートされるNICおよびストレージ コントローラを含む全リストについては、VMS 2.2のサポート マトリックスを参照してください。
V2P移行 Windows Server 2000 SP4
Windows Server 2000 Advanced Server SP4
Windows Server 2003 Standard Edition
Windows Server 2003 Standard Edition SP1
Windows Server 2003 Enterprise Edition
Windows Server 2003 Enterprise Edition SP1
Windows Server 2003 R2 Standard Edition
Windows Server 2003 R2 Enterprise E

ソース - HP ProLiant ML、DL、およびブレード サーバ、ならびに仮想化プラットフォームがサポートするその他のx-86サーバ

ターゲット - サポートされるNICおよびストレージ コントローラを含む全リストについては、VMS 2.2のサポート マトリックスを参照してください。

サービス/サポート

サポートされるサーバ

移行先サーバ
ProLiant BL c-Class (HP BladeSystem)
HP ProLiant BL460c サーバ ブレード
HP ProLiant BL465c サーバ ブレード
HP ProLiant BL480c サーバ ブレード
HP ProLiant BL685c サーバ ブレード
ProLiant BL p-Class (HP BladeSystem)
HP ProLiant BL20p G3 サーバ ブレード
HP ProLiant BL20p G4 サーバ ブレード
HP ProLiant BL25p サーバ ブレード
HP ProLiant BL25p G2 サーバ ブレード
HP ProLiant BL35p サーバ ブレード
HP ProLiant BL45p サーバ ブレード
HP ProLiant BL45p G2 サーバ ブレード
ProLiant ML (拡張最適化に適したサーバ)
HP ProLiant ML310 G4
HP ProLiant ML350 G5
HP ProLiant ML370 G4
HP ProLiant ML370 G5
HP ProLiant ML570 G3
HP ProLiant ML570 G4
ProLiant DL (ラック最適化)
HP ProLiant DL320 G5
HP ProLiant DL360 G4
HP ProLiant DL360 G4p
HP ProLiant DL360 G5
HP ProLiant DL365
HP ProLiant DL380 G4
HP ProLiant DL385
HP ProLiant DL385 G2
HP ProLiant DL380 G5
HP ProLiant DL385 G2
HP ProLiant DL580 G3
HP ProLiant DL580 G4
HP ProLiant DL585 G2

注: これは、サポートされているサーバのリストです。一部のサーバは生産中止になっている場合があります。

HP Systems Insight Managerのサポートされるバージョン

Systems Insight Manager 5.0 SP5以上
注: VMMおよびSMPは、32ビット オペレーティング システム上のHP SIM CMSでのみサポートされます。64ビット オペレーティング システム上のHP SIM CMSでのVMMおよびSMPのインストールはサポートされません。

HP SIMからVMware Vmotionテクノロジを使用するための要件

VMotionを設定およびセットアップするためのVMware VirtualCenter

他の製品情報

HP ProLiant Essentials Virtual Machine Management PackおよびServer Migration Packについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/vmmanageを参照してください。

ソフトウェア サポート

2007年7月より、HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(VMM2.2およびSMP 2.2)に1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが含まれます。このサービスは、ソフトウェアの実行またはオペレーション問題の解決をアシストするためにHPテクニカル リソースへのアクセスを提供します。このサービスはさらに、HPから入手できるソフトウェア アップデートおよびリファレンス マニュアルへの、オンラインまたは物理メディアのいずれかからのアクセスを提供します。このサービスで、HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(VMM2.2およびSMP 2.2)をご使用のお客様は、HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(VMM2.2およびSMP 2.2)のソフトウェア アップデートの事前通知と入手だけでなく、効率の良い問題解決も受けることができます。

HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software(VMM2.2およびSMP 2.2)のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスを有効にするには、同梱されている登録用紙を参照して、記載されている手順に従ってソフトウェアを登録してください。登録されないと、十分なサービスを受けることができない場合があります。

登録後、SAID(Service Agreement Identifier)が通知されます。SAIDが通知されたら、ソフトウェア アップデート マネージャ(SUM)のWebページで契約内容をオンライン表示し、(標準のメディアベースのアップデートに加えて)オンライン配布を選択します。このサービスについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/services/insight(英語)を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項