Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  > Essentials ソフトウェア

Virtual Machine Management Pack

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
vmmイメージ

製品情報/QuickSpecs

 
概要説明
    仕様一覧
  システム構成
 

仕様一覧


異種のバーチャルマシン ソリューションの管理 VMware ESX/GSX Server、Microsoft Virtual Serverなど、異なるバーチャルマシン ソリューションの管理をサポートします。
リモート コンソール 仮想マシンをリモートから開始/停止/休止状態にすることができます。
ワークロード管理 ホスト サーバ間で仮想マシンを移動させることにより、リソースの利用効率を最大限に高めます。
HP Systems Insight Managerフロントページへの統合 ハードウェア障害、パフォーマンス、システム ソフトウェア、および既存の仮想マシンを1つのビューで確認できるため、包括的な管理を提供します。
お客様の利用シナリオ 仮想マシンの管理と制御
  • 仮想マシンの検出および物理的なハードウェア(サーバ)との関連付け
  • 仮想マシン間での移行
  • 仮想マシンの複製
  • 仮想マシンの開始/停止/休止/リセットなどの操作
  • ハードウェア障害が差し迫っている場合や実際に障害が発生した場合の、仮想マシンのフェールオーバ
テストと開発
  • 実務環境の短時間での作成とシミュレーション
  • 本機のリソースを使用することなくビジネス アプリケーションをテスト
  • 複数のプラットフォームやオペレーティング システムでアプリケーションをテスト
  • 実務段階に入る前のテスト環境の限定
ワークロードの最適化
  • ホスト サーバ間での仮想マシンの移動
  • ウィザードを使用した、仮想マシンのフォーマット/ドライブ/ディレクトリの選択
  • データセンタ内のリソースの利用効率の最大化

対応サーバ

  • VMMは、HP SIMがサポートする任意のWindowsプラットフォームで動作します。
  • VMMエージェントは、Microsoft Windows 2000、Windows 2003、およびVMware ESXで動作します。
仮想マシン ホストOS ゲストOS プラットフォーム
Microsoft Virtual Server Windows Server 2003 Windows NT、Windows 2000、
Windows 2003
HP ProLiant ML/DL/BL
VMware GSX Server Windows 2000
Windows 2003
Windows XP
Red Hat Linux
SuSE Linux
Mandrake Linux
TurboLinux
Windows NT
Windows 2000
Windows 2003
Windows XP
Red Hat Linux
SuSE Linux
Mandrake Linux
TurboLinux
HP ProLiant ML/DL/BL
VMware ESX Server なし - ESXは、ベア メタルとして動作し、ホストOSの役割を果たします。 Windows NT、Windows 2000、
Windows 2003、Windows XP、
Red Hat Linux、SuSE Linux
HP ProLiant ML/DL/BL
各バーチャルマシン ソリューションのサポートするホストOS/ゲストOSについては、各製品ページをご確認ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項