Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  HP Insight ソフトウェア

システム マネジメント ホームページ V2.0

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  サポート
  マニュアル

概要

HP システム マネジメントホームページは、 Microsoft WindowsまたはLinuxオペレーティングシステムが動作する個々のProLiantサーバを統合して管理を簡素化するWebベースのインタフェースです。システム マネジメントホームページは、HP Insight マネジメントエージェントや他の管理ツールからのデータを集約して、 詳細なハードウェア構成、ステータスデータ、パフォーマンス測定値、システムスレッショルド、およびソフトウェアバージョン管理情報を確認できる安全で直感的なインタフェースを提供します。また、システムマネジメントホームページを使用すると、ProLiantサーバで動作するHP Lights-Out管理プロセッサにアクセスできます。

システムマネジメントホームページは、ProLiant Support Packで提供され、SmartStartまたはSmart Setupサーバインストール/設定ツールを使用して自動的にインストールできます。また、システムマネジメントホームページは、HP Online DiagnosticsHP Intelligent Networking Pack、およびHP Software Version Control Agentを含む HPプラグイン管理ツールを追加して、特定のシステム管理要件に合わせて拡張できます。

また、システムマネジメントホームページを使用すると、HP OpenView 、Microsoft Operations Manager、 Tivoli Enterprise 、CA Unicenterなどの業界最高のエンタープライズ マネジメントプラットフォームから提供されるHPハードウェアに関する詳細なリソースデータに簡単にアクセスできます。HPエンタープライズインテグレーションソリューション について詳しくは、HPのWeb サイト http://www.hp.com/servers/integration/ (英語)を参照してください。

入手および使用方法

  • システム マネジメント ホームページv2.0は、各ProLiantサーバに付属のProLiant Essentials Foundation Pack(v7.20)、およびHP Integrityサーバに付属のIntegrity Essentials Foundation Pack(v3.20)の一部として配布されます。
  • ProLiant Support Packのアップデートは、HPのWebサイト http://h18006.www1.hp.com/products/servers/management/psp/index.html (英語)からダウンロードできます。
  • システム マネジメント ホームページは、ProLiantサーバ用のSupport Packとともに自動的にインストールされます。

主な機能

  • システムマネジメントホームページ:個々のProLiantサーバのシステム構成、ヘルス状態、およびパフォーマンスデータを集約する統合されたWebベースのインタフェースを提供します。 直感的なユーザインタフェースにより、HP Insightマネジメントエージェント、バージョンコントロールエージェント、およびHP Insight Diagnosticsを含む様々なHPプラグイン管理ツールによって提供されるデータが表示されます。システムマネジメントホームページは、 ProLiant Support Packを使用して、安全かつ自動的にインストールできます。
  • 安全なアクセス :Webベースのセキュリティは、WindowsおよびLinuxプラットフォームで動作するOSベースの認証機能を組み込み、Secure Sockets Layer(SSL)および Systems Insight Managerとの証明書に基づく信頼を使用して強化されています。IT管理者は、許可されたスタッフだけがシステム管理情報にアクセスできるため、安心できます。また、システムマネジメントホームページv2.0には、ネットワーク特有の広範な セキュリティ要件に適合するIPバインディングやその他の高度な構成オプションが含まれています。
  • 障害管理 :Insightマネジメントエージェントや他のHP管理ツールによって検出されたシステム障害情報が、直感的なステータスアイコンを使用して明示されます。
  • パフォーマンス監視 :Insightマネジメントエージェントにアクセスして、ディスク、CPU、メモリの使用率のスレッショルドを設定できます。
  • バージョン管理 :HPバージョンコントロールエージェントによって検出されたバージョンが古すぎるBIOS、ドライバ、エージェントを特定します。単一または複数のシステムソフトウェアコンポーネントのリモート アップデートを実行できるため、 管理者は、それらが企業のソフトウェア基準およびベースラインに合致しているかどうかを追跡することができます。
  • 設定の監査と追跡:詳細なサーバ インベントリを保持し、HP Insight Diagnosticsによって記録された設定変更履歴を追跡します。 ユーザは、1日、1週間、または1カ月に1度の割合で設定のスナップショットの作成をスケジューリングできます。システムマネジメントホームページでは、最大10の設定スナップショットを追跡できます。
  • アレイ設定:使いやすいウィザードで簡単にRAID 0、RAID 1+0、RAID 5、およびRAID ADG(アドバンストデータガーディング)構成をセットアップできるアレイコンフィギュレーションユーティリティ(ACU)にアクセスします。

利点

  • 稼動時間とピーク時のパフォーマンスの維持:障害発生の可能性と実際の障害をすばやく診断して迅速に対応することができます。事前予防アラートを利用することにより、予期しないサーバのダウンタイムが 発生する前に潜在的な問題を修復することができます。HP Systems Insight Managerと組み合わせて使用すれば、電子メールやポケットベル通知によって、担当者に自動的にアラートを転送できます。
  • ブラウサベースのリモート管理によって、作業時間の短縮と、効率を向上 :どこからでも、セキュリティ保護されたWebブラウザを使用して、管理情報の表示、システム ソフトウェアのアップデート、ストレージアレイの設定、オンライン診断を実行できます。
  • すべての単一のサーバの管理情報に、一貫性のある統合ユーザインタフェースによってアクセス:障害管理、システム ソフトウェアのバージョン管理、設定スナップショット、オンライン診断のすべてに、システム マネジメントホームページからアクセスできます。
  • Systems Insight Managerや他のエンタープライズマネジメントアプリケーションとシームレスに統合:システム マネジメント ホームページはHP Systems Insight Manager(HP SIM)とシームレスに統合されるので、 サーバのヘルス情報、構成、およびパフォーマンスデータをリアルタイムに確認できます。また、シングルサインオンおよび安全な信頼アクセス機能により、個々のサーバのデータを迅速に分析し、HP SIMの内部から複数のサーバでエージェント をリモート設定、修復、複製する手順を完全に簡素化します。また、システムマネジメントホームページを使用すると、業界最高のエンタープライズマネジメントプラットフォームから提供されるHPハードウェアに関する詳細なリソースデータに 簡単にアクセスできます。
  • 簡単に使用可能 :システムマネジメントホームページは、ProLiant Support Packの一部であり、ProLiantサーバ用のHP SmartStartまたはSmart Setupインストール/設定ツールを使用して自動的にインストールできます。

SmartStart7.20利用時に限り、システム マネジメント ホームページ Ver2.0 の情報表示が英語表示になります。

SmartStart7.20を利用してInsight Management Agent をインストールまたはProLiant support Pack7.20をつかってInsight Management Agentをバージョンアップを実施後、システム マネジメント ホームページから提供される情報が英語表示になってしまいます。

日本語表示にするために必要な手順はこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項