本文に進む 日本−日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
日本HPホーム
製品とサービス |  IAサーバ | Essentials ソフトウェア

SmartStart 6.4


ProLiant HOME

HPのエンタープライズ戦略
Adaptive Enterprise
製品情報
ProLiant サーバ情報
  エントリレベル サーバ情報  
  ソフトウェア情報  
  サーバストレージ情報  
  オプション製品情報  
  管理ツール情報  
  技術情報  
  製品価格一覧  
  旧製品情報  
構成情報/ソリューション
システム構成情報
  導入前のアドバイス  
  導入事例  
  ソリューション  
サポート
サポート一覧
  ダウンロード サービス  
  マニュアル ライブラリ  
サービス
保証/サービス一覧
ニュース & プロモーション
ProLiant ニュース
ProLiant プロモーション
サイトマップ
ページ案内
関連リンク
HP Integrity
HP Storage
販売パートナー
HP DirectPlus-日本HPのオンラインストア

SmartStart 6.40 パッケージ イメージ
製品情報
Showcase
    インストール方法  
  多様なメンテナンス  
  仕様一覧  

3種類のサーバ セットアップ方法

ROMベースのサーバ システムでは、SmartStartによる「3種類のサーバ セットアップ方法」を利用できます。
 
自動OSインストール

SmartStartは、ハードウェア プラットフォームのパフォーマンスを最適化できるように、オペレーティング システムのインストールをすべての手順にわたって手引きします。自動インストールを使用すると、SmartStartは、インストールに備えてサーバを準備するので、ベンダ供給のCDを使用してオペレーティング システムをインストールできるようになり、さらに、ProLiant Support Pack(PSP)を使用してサーバ サポート ソフトウェアを自動インストールできるようになります。
   
 
  1. ROMベース ユーティリティを使用してサーバおよびアレイ コントローラを設定するか、インテリジェントなデフォルト設定を選択します。
  2. SmartStart CDを起動して、ハードウェア コンフィギュレーションを検証し、インタビュー式の質問に順番に答えて、OSをインストールできるようにサーバを準備します。
  3. OSのCDを挿入して、OSのインストールとサーバ サポート ソフトウェアの自動インストールを完了します。
手動OSインストール

ROMベース ユーティリティを利用して、OSのインストールを完了する前にサーバのハードウェアを設定します。
   
 
  1. ROMベース ユーティリティを使用してサーバおよびアレイ コントローラを設定するか、インテリジェントなデフォルト設定を選択します。
  2. OSのCDを起動し、インタビュー式の質問に順番に答えて、OSのインストールを完了します。
  3. SmartStart CDを挿入して、最新バージョンのサポート ソフトウェアを適用します(WindowsおよびLinuxシステムのみ)。
ROMベースではない従来のサーバ システムでは、SmartStart 5.5を使用してサーバをセットアップしてください。

 
  1. SmartStart 5.5 CDを起動して、ハードウェアを設定し、OSをインストールできるようにシステムを準備します。必要なインストールの種類に応じて、自動、手動、または複製インストールを選択します。
  2. OSのCDを挿入して、OSのインストールを完了します。
  3. SmartStart 6.xのCDを挿入して、サーバを最新バージョンのソフトウェア ドライバでアップデートします。


プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡