本文に進む 日本−日本語
≫ お問い合わせ
more options -->
製品とサービス |  IAサーバ |  Essentialsソフトウェア

SmartStart 6.3


ProLiant HOME

HPのエンタープライズ戦略
Adaptive Enterprise
製品情報
ProLiant サーバ情報
  エントリレベル サーバ情報  
  ソフトウェア情報  
  サーバストレージ情報  
  オプション製品情報  
  管理ツール情報  
  技術情報  
  製品価格一覧  
  旧製品情報  
構成情報/ソリューション
システム構成情報
  導入前のアドバイス  
  導入事例  
  ソリューション  
サポート
サポート一覧
  ダウンロード サービス  
  マニュアル ライブラリ  
サービス
保証/サービス一覧
ニュース & プロモーション
ProLiant ニュース
ProLiant プロモーション
サイトマップ
ページ案内
関連リンク
HP Integrity
HP Storage
販売パートナー
HP DirectPlus-日本HPのオンラインストア

ProLiant Essentials Software
製品情報
» Showcase
    概要説明  
  » 仕様一覧  
  » OSインストール方法  

概要説明

SmartStartは、ProLiantサーバのセットアップを簡単に行うための、非常に有効なシングル サーバ導入ツールです。信頼性が高く一貫性のあるシングル サーバ構成を迅速に導入することができます。アーキテクチャの再設計により、内蔵ユーティリティを使用してサーバおよびアレイ コントローラのハードウェア構成を設定することが可能になりました。SmartStartは、主要なオペレーティング システム ソフトウェアのインストールに備えてシステムを準備することによってOSのインストール作業を補助し、ProLiantサーバ サポート ソフトウェアであるドライバ、ユーティリティ、およびマネジメント エージェントを最適化して、ProLiant Support Pack(PSP)として自動的に統合します。
  • SmartStartの使いやすい直感的なグラフィカル インタフェースによって、インストール手順を最後まで手引きします。
  • SmartStartは、ProLiant Support Packを使用して、サーバと主要なサーバ ソフトウェアのドライバやマネジメント エージェントを統合したセットアップを実現します。
  • SmartStartは、依存性と有効性のチェックを実行します。これにより、目的のサーバの構成のサポートに必要なソフトウェアがすべてインストールできるようになります。

利点

サーバ エクスペリエンスを高めるHP ProLiantサーバのための管理主幹製品:SmartStartは、すべてのProLiant ML/DLサーバに標準装備されているProLiant Essentials Foundationパックに含まれています。ProLiant Essentials Foundationパックにより、インテリジェント マネジメント機能を持ったツール類を簡単に利用できるようになります。ProLiantの利点の一つとして提供される、この重要な管理ツールは、流動的で要求の厳しい24時間×365日の環境においてIT管理を簡素化するように考案されたものです。

信頼性の高いシステム構成:SmartStartは、システムの設定エラーを防止することによって、一貫性を確保し、信頼性とシステムのアップタイムを最大限に向上させます。SmartStartのプロセスは、サーバ ハードウェアおよびソフトウェアを統合して広範なテストを数多く行い、常に確実な構成のシステムを構築します。SmartStartは、内蔵システム ユーティリティを直接起動することで、サーバ ハードウェアおよびアレイ コントローラ構成に関するカスタム構成の設定を初期段階から支援します。

最適化された構成:SmartStartは、最適化されたドライバを統合して自動OSインストールを行い、個々のProLiantサーバが最大の性能を発揮できるよう構成します。

管理機能に対応したシステム:SmartStartを使用したProLiantサーバのセットアップが完了すると、Insightマネージャ7やマネジメント エージェントなどのHP管理ソフトウェアによる管理が可能な状態になります。

サーバ導入の最適化

お客様がSmartStartを利用する最大の理由の1つは、ProLiantサーバの導入を最適化できるということです。SmartStartはリリース6.0でアーキテクチャが再設計され、サーバのセットアップ手順が簡素化されました。ブラウザ ベースの新しいユーザ インタフェースにより、メニュー間を簡単に移動できるようになり、また、ProLiant製品についての豊富な情報が得られるようになりました。この製品の新しい機能により、サーバの全体的なセットアップ手順の性能が向上しています。
  1. 内蔵のユーティリティを使用してサーバ ハードウェアおよびアレイ コントローラを構成します。
    • システムのPOST中にF9キーを押すことにより、ROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)を利用して、サーバ ハードウェアを設定することができます。
    • システムのPOST中にF8キーを押すことにより、Option ROM Configuration for Arrays(ORCA)ユーティリティを利用して、ドライブ アレイを設定することができます。ACU(アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ)を実行して、より高度なアレイ設定を行うこともできます。(詳細は次の2.を参照してください。)
    • ProLiantの一部の新しいモデルでは、システムのPOST中にF10キーを押すことにより、[System Maintenance]メニューから診断ユーティリティや参照ユーティリティを実行できます。これらの機能を提供できるサーバについては、サーバのマニュアルを参照してください。
  2. SmartStart CDのブートにより、システムのメンテナンスとコンフィギュレーションを直接実行します。
    • ACU(アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ)により、新しく追加したアレイ コントローラおよび関連するストレージ デバイスを設定できます。Smartアレイ コントローラとStorageWorksTM RAID Array 4x00製品ファミリ向けのアレイ コンフィギュレーション ユーティリティXE(ACU-XE)により、ディスク ドライブ アレイの設定と拡張が簡単に行えるようになります。コンフィギュレーション ウィザードを備えたWebベースのツールにより、アレイ コントローラを設定したり、既存のコンフィギュレーションにディスク ドライブを追加したり、あるいは既存のディスク ドライブ アレイを再設定したりできます。
    • Insight Diagnosticsにより、システム コンポーネントのテストを実行できます。Insight Diagnosticsは、サーバのハードウェアとソフトウェアのコンフィギュレーションに関する情報を表示します。ハードウェアとソフトウェアのテストを実行できるサブシステムとしては、プロセッサ、入力デバイス、通信ポートおよびデバイス、ストレージ デバイス、グラフィックス、メモリ、マルチメディア デバイスがあります。
    • ROMアップデート ユーティリティにより、システムROMとオプションROMの高速アップデートまたはカスタマイズ アップデートに対応できます。
    • Erase Utilityにより、システム構成(接続されているドライブ、接続されていないドライブ、BIOSおよび不揮発性メモリ(NVRAM))を消去および初期化することも可能です。
    • Array Diagnostics Utilityは、HPアレイ コントローラ上でデバイスのテストを行います。
  3. SmartStartを使用してオペレーティング システムと最適化されたサーバ ドライバをインストールします。
    • 直感的で使いやすいメニューと簡素化されたインタビュー形式の質問により、簡単で一貫性のあるOSインストールを実現できます。
    • SmartStartは、OSの自動インストールを実行するごとに、サーバ サポート ソフトウェアのドライバとマネジメント エージェント(ProLiant Support Pack)を自動的にインストールします。


プライバシー ご利用条件・免責事項