Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP ProLiant Essentials Performance Management Pack v4.3

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ 

 製品デモ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  製品概要
  仕様一覧
  Q&A
  製品デモ
  ダウンロード
  マニュアル

製品概要

HP ProLiant Essentials Performance Management Pack(PMP)は、HP ProLiantサーバおよび一部のHP IntegrityサーバやModular Smart Array共有ストレージ デバイス上のハードウェア ボトルネックを検出、分析、および説明するソフトウェア ソリューションです。PMPは、ボトルネックの発生を事前に検出するための情報を収集したり、既存のパフォーマンスの問題をデバッグしたりするためのツールを提供します。PMPを使用すると、1台または複数のサーバ上のパフォーマンスを監視することができます。パフォーマンス情報を分析して、進行中または既存のパフォーマンス ボトルネックがあるかどうかを判断します。この情報を対話形式で表示したり、後で解析やレポート作成を行うためにデータベースに記録したり、HP Systems Insight Managerの通知メカニズムを使用して事前通知をセットアップしたりすることができます。PMPは、HP Systems Insight Managerコンソールと同じマシンにインストールされます。監視対象サーバには、HP Systems Insight Managerに必要なマネジメント エージェント以外のソフトウェアは不要です。情報の表示に使用されるクライアント マシンには、ブラウザ以外のソフトウェアは不要です。

新機能

  • 新しいHP ProLiantおよびIntegrityサーバをサポート
  • 仮想ホスト サーバ上のVMware ESXをサポート
  • PMPバージョン3.xのユーザ(HP Systems Insight Manager 4.x内)は、既存のライセンスおよび記録したデータをPMPバージョン4.x(HP Systems Insight Manager 5.x内)へ転送することができる機能を持っています。

提供されるパッケージと購入情報

ライセンスおよびパッケージ
Performance Management Pack 1サーバ ライセンス
注: このオプション キットでは、1つのライセンスおよび固有のライセンス アクティベーション キーが付属しています。
436770-B21
Performance Management Pack 10サーバ ライセンス
注: 最大10台のサーバで使用するためのライセンスです。10のライセンスおよび固有のライセンス アクティベーション キーが付属しています。
436772-B21
注: ソフトウェアの最新バージョンは、必ず、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/pmpからダウンロードしてください。
サービスおよびサポート (HP Care Packサービス)
ProLiant Essentials Operating Environment - 標準時間、1年
注: ProLiant Essentials OEは、同年数・同サービス レベルのOS保守(Microsoft & Novell OS Only、Red Hat Enterprise Linuxのどちらか)を購入されることがサービス適応の条件となります。詳しくは、HPのWebサイトhttp:// www.hp.com/jp/carepackを参照してください。
UE121E
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項