Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP ProLiant Essentials Performance Management Pack v4.3

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
製品イメージ

 製品デモ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  製品概要
  仕様一覧
  Q&A
  製品デモ
  ダウンロード
  マニュアル

概要

HP ProLiant Essentials Performance Management Pack(PMP)は、HP ProLiantサーバ、一部のHP IntegrityサーバおよびMSA500/MSA1000/MSA1500共有ストレージ デバイスのハードウェア ボトルネックを検出および分析する統合パフォーマンス管理ソリューションです。

PMPは、ボトルネックの発生を事前に検出するための情報を収集したり、既存のパフォーマンスの問題をデバッグしたりするためのツールを提供します。PMPは、HP Systems Insight Manager(HP SIM)をインストールする際に自動的にインストールされ、HP SIMと統合されて稼動します。監視対象サーバに、Insightマネジメント エージェント以外のソフトウェアをインストールする必要はありません。PMPは、パフォーマンス情報を分析して、進行中または既存のパフォーマンス ボトルネックがあるかどうかを判断します。この情報を対話形式で表示したり、後で解析やレポート作成を行うためにデータベースに記録したり、HP Systems Insight Managerの通知メカニズムを使用して事前通知をセットアップしたりすることができます。

V4.3の新機能

HPは、HP ProLiant Essentials Performance Management Pack 4.3を提供します。

サポート

バージョン4.3には、新しいHP ProLiantサーバのサポートが追加されます。

注: HP ProLiant BL460c およびBL480cでPMPを使用する場合は、Webサイトからバージョン4.3.1をダウンロードして使用してください。

管理

PMPは、HP Insight Control Environmentに含まれるソフトウェアです。このソフトウェア スイートは、Rapid Deployment Pack(RDP)、Performance Management Pack(PMP)、およびVulnerability and Patch Management Pack(VPM)のライセンスが8つずつ含まれた、購入しやすいパックの形態で提供されます。この製品は、HP BladeSystem p-Classエンクロージャ製品にバンドルされています。また、ソフトウェアのみのバンドル製品として入手することもできます。

対象となる環境

ユーザの生産性に影響を与える前に
サーバのパフォーマンス問題を解決する必要のあるお客様

  • PMPは、パフォーマンスに影響を与える変則的な構成(例えば、遅いコントローラ上に高速なドライブが接続されている、NICが半二重に設定されている、PCIカードが1本のPCIバスに集中している等)の概要を簡潔にレポートします。
  • PMPは、ボトルネックの発生を早期に警告します。
  • PMPは、パフォーマンスの問題を対話的および履歴的に解析します。
  • PMPは、パフォーマンスの問題を解決するための明快な案を提供します。

予算の制限のため、長期に渡りサーバをリプレイスできないお客様

  • PMPは、パフォーマンスを制約しているサブシステムに関する詳細な情報を提供し、ピンポイントのアップグレードによって、サーバの有効寿命を経済的に延ばします。
  • 経済的なアップグレードの可能性が無くなった場合には、PMPは、サマリ レポートを作成し、パフォーマンス プロフィール(各サブシステムの性能低下をパーセント値で示した情報)と各サブシステムの詳細なサーバ インベントリを提供します。

主要な利点

HPサーバのパフォーマンスの把握

アプリケーション、ユーザ要件、およびサーバ ハードウェアの潜在能力が変化する動的な環境で、Performance Management Packを使用してシステム パフォーマンスの実態とその原因を知ることができます。

事前のパフォーマンス問題への取り組みによるユーザ満足度の向上

Performance Management Packを使用すると、実際にシステムのパフォーマンスが低下してユーザ満足度が下がる前に、システム管理者が問題に取り組むことが出来ます。PMPは、HP Systems Insight Managerが持つハードウェア事前予防情報と同じ通知メカニズムを使用して、差し迫っているパフォーマンスの問題を検出および警告します。

パフォーマンス監視のために「常にコンソールを凝視」したり常時在席したりする状態を解放

システムのパフォーマンス情報を記録しておき、後で解析することができます。Performance Management Pack内の記録されたデータの再生ツールを使用して、リアルタイムにそこにいたかのようにデータを再生したり、圧縮されたタイム フレームで再生したりすることができます。

プランニングのためのパフォーマンス情報の照合とレポート

Performance Management Packを使用して、1台または複数のサーバからパフォーマンスに関するデータを抽出し、一般的なデスクトップのレポート パッケージで読み込むことができる外部のフォーマット(CSV)で出力します。PMPは、サーバにおけるパフォーマンスの問題が発生する頻度や、システム全体の利用効率についてのサマリ レポートを生成します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項