Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  HP Insight ソフトウェア

HP Lights-Out 100iリモート マネジメント プロセッサ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP Lights-Out 100iリモート マネジメント プロセッサ イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
    仕様一覧
  テクニカル仕様
  Q&A
  マニュアル
製品デモ

HP Lights-Out 100i Standardの機能

リモート シリアル コンソール

LO100i Standardには、Ethernetネットワークを介してホスト サーバのシリアル コンソール(テキスト ベース)にアクセスできる機能があります。このリモート コンソールはオペレーティング システムに依存しないため、Windows Server 2003を実行するシステムのMicrosoft Emergency Management ServicesやLinuxオペレーティング システムを実行するシステムのシリアルttyセッションはもちろん、起動中のBIOSおよびPOSTの画面にアクセスすることもできます。

仮想電源ボタン

HP Lights-Out 100iを使用すると、サポートされているブラウザ インタフェースまたはコマンド ラインから、ホストサーバの電源ボタンをリモートで操作できます。たとえば、ホストサーバの電源がオフの場合、HP Lights-Out 100iから電源をオンにできます。サーバの電源の切断と投入も1つの手順で実行できます。

環境モニタ

HP Lights-Out 100iでは、ブラウザおよびコマンド ライン インタフェースを介して、オペレーティング システムに依存せずに、システム温度、ファン、および電圧をリモート監視することができます。

ブラウザ アクセス

HP Lights-Out 100iは、Microsoft® Internet Explorer 6.0 SP1以降(Windowsクライアント)、Internet Explorer 7.0 SP1以降(Windows VistaホットフィックスをサポートするWindows Vistaクライアント)、Firefox 1.5以降(WindowsおよびLinuxクライアント)、およびMozilla 1.7.12以降(WindowsおよびLinuxクライアント)を使用してフルアクセスできます。つまり、クライアント ソフトウェアを追加インストールすることなく、標準的なブラウザから簡単にHP Lights-Out 100iにアクセスすることができます。LO100i SelectおよびLO100i Advancedには、データ通信を保護するためのアップグレード オプションとしてSecure Socket Layerセキュリティ機能が含まれています。

コマンド ライン アクセス

HP Lights-Out 100iへのアクセスには、Telnetまたはシリアル インタフェースを介して、業界標準のコマンド ラインであるSMASH CLP(System Management Architecture for Server Hardware Command Line Protocol)を使用することもできます。LO100i SelectおよびLO100i Advancedには、データ通信を保護するためのアップグレード オプションとしてSecure Shellセキュリティ機能が含まれています。

IPの構成

LO100i Standardは、静的なIPアドレス、およびDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)を使用した自動ネットワーク構成をサポートします。

ユーザ アカウント

LO100i Standardは、それぞれの役割が指定された4つの権限レベル(管理者、オペレータ、OEM、およびユーザ)を含む15のオペレータ ユーザ アカウントをサポートします。管理者のアカウントでは、すべてのコマンドおよび設定オプションにアクセスできます。オペレータ アカウントでは、ユーザ アカウントおよびLO100iの設定に対するアクセスを除く、すべてのコマンドを実行できます。

システム イベント ログ

LO100iはIPMIイベント ログを取得して保存します。これらの情報に対しては、サーバの動作状態を問わず、いつでもブラウザまたはコマンド ラインからアクセスできます。この機能は、リモート ホストサーバの問題のトラブルシューティングに役立ちます。

ネットワーク接続

LO100i Standardへのアクセスには、共有システムのNICまたは専用の管理NICを使用できます。共有NICを使用する場合は、各サーバにポートを追加することなく管理プロセッサに接続してLO100iの機能のみを使用できます。専用NICを使用する場合は、仮想KVM機能および仮想メディア機能のサポートはもちろん、管理プロセッサを個別のネットワークに分離したり、システムNICが使用できなくなった場合の代替パスとしても使用したりできます。

HP Systems Insight Managerとの統合

HP Systems Insight Managerは、HP Lights-Out 100iマネジメント プロセッサを検出できるほか、LO100iをブラウザから実行するためのリンクも備えています。このように環境内のアクセスを集中化することによって、Lights-Out 100iを搭載した多数のHP ProLiant 100シリーズ サーバを、リモート サイトから簡単に管理できるようになります。

Lights-Out 100i AdvancedおよびLights-Out 100i Selectの機能

仮想KVMグラフィック コンソール (LO100i Advanced Packのみ)

LO100iグラフィック コンソールには、KVM over IPの性能を使用した仮想KVM機能があります。システム管理者は、応答性に優れ操作性の良い単一のコンソールを使用してインバンドおよびアウトバンドのサーバ管理を行えます。LO100i仮想KVMは、標準的なブラウザを使用して動作するため、リモート サーバやクライアント システムに別のソフトウェアを追加する必要はありません。

この機能は、指定されたライセンスが適用されたバージョン2.10を搭載するHP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3と、バージョン3.0用のライセンスが適用されたLO100iを内蔵する新しいHP ProLiant 100 G5シリーズのサーバで利用できます。

仮想メディア

バージョン2.0は、AdvancedライセンスおよびSelectライセンスでLO100i仮想メディアをサポートします。このLO100i仮想メディア機能を使用すると、クライアントPC上のディスケット イメージまたはISO 9660イメージを、LO100iマネジメント プロセッサを装備したリモート サーバでローカル接続されているものと同じように使用できます。仮想メディア機能を使用すると、ソフトウェアやファームウェアのアップデート用のディスケットやCD-ROMを挿入するためだけにデータセンタ内のサーバのある場所や遠隔地まで出向く必要がなくなるので、サーバ管理のための時間を節約し、効率性を向上させることができます。この機能のサポート対象となるサーバは、HP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3です。

バージョン3.0では、バージョン2.10のすべての機能がサポートされるだけでなく、仮想メディア機能にUSB 2.0とDVD-ROMドライブのサポートが追加され、機能が強化されています。この機能のサポート対象となるサーバは、リモート マネジメント プロセッサが内蔵されLO100i AdvancedライセンスおよびSelectライセンスをサポートするすべてのHP ProLiant DL100 G5サーバです。

Secure Socket LayerおよびSecure Shellセキュリティ

HP Lights-Out 100i SelectおよびLights-Out 100i Advancedには、業界標準のSSL(Secure Sockets Layer)およびSSH(Secure Shell)によってセキュリティ保護されたリモート管理環境が含まれています。このため、ブラウザおよびコマンド ライン アクセスを使用してLO100iマネジメント プロセッサとの間で行われるパブリックおよびプライベートのネットワーク通信をセキュリティ保護することができます。SSLおよびSSHは、LO100iに対する不正なアクセスを防ぎ、ネットワークを介して通信されるデータを保護します。LO100iStandardおよびLO100i Select/Advancedの機能を1つでも使用する場合は、インターネット リンクを介したネットワーク通信を確実にセキュリティ保護するために、このアップグレードの購入を推奨します。

互換性

HP ProLiant 100シリーズ サーバ

内蔵のLO100iバージョン2.10とそのAdvancedライセンスおよびSelectライセンスは、HP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3サーバと互換性があります。

内蔵のLO100iバージョン3.0とそのAdvancedライセンスおよびSelectライセンスは、HP ProLiant DL160 G5サーバと互換性があります。

バリューパック オプション

Lights-Out 100i Advanced Pack

HP Lights-Out 100i Advanced Packは、LO100i Standardを容易にアップグレードするための製品です。LO100i Advanced Packを購入することにより、通常はグラフィック コンソールから管理されるサポート対象のHP ProLiant DL100シリーズ サーバ上で、エントリ レベルのLights-Out機能をすべて使用できるようになります。LO100i Advanced Packでは、仮想KVMリモート コンソール、仮想メディア、Secure Socket Layer、Secure Shellによる暗号化および認証を使用できます。LO100iAdvancedを使用することによって、従来はIT管理者が実機を操作して行っていた基本的なハードウェア管理およびシステム管理の作業を、サーバのある場所に赴くことなく実行できるようになります。

Lights-Out 100i Select Pack

HP Lights-Out 100i Select Packは、LO100i Standardを容易にアップグレードするための製品です。LO100i Select Packを購入することにより、コマンド ライン インタフェースから管理されるサポート対象のHP ProLiant DL100シリーズ サーバ上で、エントリ レベルのLights-Out機能をすべて使用できるようになります。LO100i Select Packでは、仮想メディア、Secure Socket Layer、Secure Shellによる暗号化および認証を使用できます。LO100i Selectを使用することによって、従来はIT管理者が実機を操作して行っていた基本的なハードウェア管理およびシステム管理の作業を、サーバのある場所に赴くことなく実行できるようになります。

ライセンスおよびパッケージ

LO100i Advanced PackおよびLO100i Select Packは、お客様の多様なニーズに合わせた選択を可能にするために、ライセンスにより使用が許諾されています。2008年1月、LO100iファームウェア バージョン3.0から、ワンタイム アクティベーション ライセンス キーの購入が可能になります。このライセンス キーの使用により、LO100iマネジメント プロセッサのファームウェア バージョン3.0に対して使用許諾される機能を、キーのインストール時に1回有効にすることができます。

最初のアクティベーション後、機能をアップグレードしてバージョン3.00以降のLO100iファームウェアのアップグレード バージョンで導入される新機能や機能強化を有効にするには、アップグレード ライセンス キーを購入する必要があります。

すべてのケースで、製品をインストールして使用するサーバごとに、LO100i AdvancedライセンスまたはLO100i Selectライセンスが必要です。ライセンスを譲渡・移転をすることはできません。 詳しくは、エンド ユーザ使用許諾契約書を参照してください。

LO100i StandardおよびLO100iバージョン2.10用のAdvancedまたはSelectに対する不具合の修正や更新は、今後も追加料金なしで提供されます。

評価版ライセンス

評価の目的でLO100i AdvancedおよびLO100i Selectの機能を一時的に有効にするために、無償のライセンス キーを使用できます。評価版キーにより、業界をリードするすべてのリモート管理機能を、サポートされるHP ProLiantサーバ上で最大60日間使用できるようになります。評価版のキーは、HPのWebサイト http://www.hp.com/go/tryessentials (英語)で入手できます。

単一サーバ ライセンス

1ライセンス、印刷されたライセンス権利付与証明書、エンド ユーザ使用許諾契約書、およびライセンス キーの取得方法に関するカードが物理的に提供されます。1台のサーバでのみ使用できます。ライセンス アクティべーション キーを入手するには、オンラインまたはファックスでライセンス権利付与証明書の引き換えを行う必要があります。次のサーバで使用できます。
  • HP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3サーバ(CDキットのみ)
  • LO100iを内蔵するHP ProLiant 100 G5シリーズ サーバ(DL160 G5サーバ)。メディア ライセンスは含まれません。

モデル

HP Lights-Out 100i Advanced Pack

HP Lights-Out 100i Advanced Pack 1サーバライセンス
注: 上記のライセンスは、HP ProLiant DL160 G5サーバに内蔵されるLO100iをサポートします。
455342-B21
HP Lights-Out 100i Advanced Pack 1サーバ ライセンス
注: 上記のライセンスは、HP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3サーバに内蔵されるLO100iをサポートします。
413115-B21

HP Lights-Out 100i Select Pack

HP Lights-Out 100i Select Pack 1サーバライセンス
注: 上記のライセンスは、HP ProLiant DL160 G5サーバに内蔵されるLO100iをサポートします。
455339-B21
HP Lights-Out 100i Select Pack 1サーバ ライセンス
注: 上記のライセンスは、HP ProLiant DL140 G3およびDL145 G3サーバに内蔵されるLO100iをサポートします。
413111-B21

保証とサービス

保証

HPは、購入日から90日以内であれば、問題のある配布メディアを交換します。

保証について詳しくは、HPのWebサイト http://www1.itrc.hp.com/service/home/home.do を参照してください。

HP Care Pack情報

Care Packサービスでは、基本的なものからミッション クリティカルなものまで、お客様のビジネス要件に適したサービス レベルを選択できる、各種ライフ サイクル オプションを提供します。HP Care Packでは、次のような総合的なハードウェアおよびソフトウェア サービスが提供されています。
  • インストールおよび起動
  • 教育コース
  • オンサイト ハードウェア サービス受付時間の延長(24時間×7日間の電話受付に延長、4時間での対応オプション付き)
  • Microsoft、Linux、HP ProLiant EssentialsおよびVMWareベースのITソリューションに対する広範囲にわたるソフトウェア テクニカル サポート(高レベルのアプリケーション可用性の実現を支援)。
  • システム管理、パフォーマンス サービス、およびミッション クリティカル サポート ソリューション

注: HP Care Packサービスについて詳しくは、HP営業所または販売店にお問い合わせいただくか、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/carepack/ を参照してください。
注: HPのサービス製品、顧客企業および販売店について詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/services/ を参照してください。
注: 世界各地の限定保証およびテクニカル サポートについて詳しくは、HPのWebサイト http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/ (英語)を参照してください。

HPのサービスとテクニカル サポート

HPでは、数多くのソフトウェア サポート サービスを提供しており、その多くが追加料金なしで提供されます。

スタートアップ テクニカル ソフトウェア サポート
購入日から最大90日間、HPのサービス窓口に電話することによって追加料金なしで利用できます。 インストール、セットアップ、およびそれぞれの使用方法に関する質問について電話でお客様をサポートします。世界各地のHPサポートの連絡先電話番号については、HPのWebサイト http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/contact.html を参照してください。

ディスカッションへの参加
HP Support Forumがベースのコミュニティで、HPユーザがユーザ同士の中でHP製品に関して情報の交換ために利用できます(英語)。HP Insight ControlおよびHP ProLiant Essentials Softwareに関連したディスカッションのために、[Management Software and System Tools]ページを参照してください。

ソフトウェアとドライバのダウンロード ページ
ご使用のHP ProLiant製品で使用できる最新のソフトウェアとドライバを提供します

マネジメント セキュリティ (英語)
HPでは、すべてのマネジメント ソフトウェアの品質とセキュリティについて予防的な取り組みを行っています。このWebサイトを頻繁にチェックして、ダウンロード可能な最新のセキュリティ更新がないか確認してください。
HP SIM、HP Insight Control、およびHP ProLiant Essentialsについて利用できる世界各地の電話番号については、HPのWebサイト http://www.hp.com/country/jp/ja/contact_us.html を参照してください。

関連オプション

サービスおよびサポート(HP Care Packサービス)

HP Care Pack ソフトウエアテクニカルサポート 24×7 1年 Lights Out 100i Select Pack用 UF556E
HP Care Pack ソフトウエアテクニカルサポート 24×7 3年 Lights Out 100i Select Pack用 UF557E
HP Care Pack ソフトウエアテクニカルサポート 24×7 1年 Lights Out 100i Advanced Pack用 UF558E
HP Care Pack ソフトウエアテクニカルサポート 24×7 3年 Lights Out 100i Advanced Pack用 UF559E
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項