Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Lights-Out 100cリモート マネジメント カード

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP Lights-Out 100cリモート マネジメント カード イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  テクニカル仕様
  マニュアル
    Q&A

一般的な質問

Q1. Lights-Out 100リモート マネジメントとは何ですか。
 
A1. Lights-Out 100 リモート マネジメントとは、ProLiant 100シリーズのサーバのリモート管理を可能にする製品ファミリのことです。Lights-Out 100は、ProLiant DL 100シリーズ サーバに内蔵、およびProLiant ML 100シリーズ サーバでオプションのメザニン カードとして提供される、マネジメント プロセッサとファームウェアで構成されます。
 

Q2. Lights-Out 100cリモート マネジメント カードとLights-Out 100i内蔵マネジメント プロセッサに、機能の違いはありますか。また、iLOスタンダードに比べ、Lights-Out 100の機能はどう違いますか。
 
A2.

新しいProLiant DL 140 G3およびML 150 G3では、Lights-Out 100のセット全体の機能はほぼ同じです。ただし、DLサーバには標準ライセンス1個のほか、LO100i機能用ライセンス アクティベーション キーが2つ付属します。

iLO 2スタンダードと比較すると、Lights-Out 100にはより多くの基本機能が備えられています。ただし、モデル仕様の比較の表に示したようないくつかの重要な相違点があります。

 

Q3. すでに設置済みのProLiant 100シリーズ サーバ上でKVM over IPを使用できるようにするためのアップグレードは用意されていますか。
 
A3.

いいえ。この機能を使用するには、ProLiant DL140 G3およびProLiant ML150 G3のみでサポートされる新しいハードウェアおよびファームウェアが必要です。前世代のサーバはサポートされません。

 

Q4. ProLiant 100シリーズ サーバ用にiLO 2の全機能を提供する製品を販売する予定はありますか。
 
A4.

いいえ。Lights-Out 100は、ProLiant 100シリーズ サーバに基本的なリモート制御およびリモート管理を、低価格で提供することを意図した製品です。Lights-Out 100iとLights-Out 100cリモート マネジメント カードには重複する機能もありますが、iLOは、ProLiant 300シリーズおよび500シリーズや同HP BladeSystemを使用するような要求のより厳しいリモート管理環境を対象に高度な業界最新機能を備えた、より包括的な機能一式を提供していきます。

 

Q5. Lights-Out 100i SelectおよびLights-Out 100i Advancedは、どのような環境に適した製品ですか。
 
A5.

LO100i Selectは、Serial over LANまたは安全なTelnetコンソールを使用したリモート管理が最適とされる環境を対象として、仮想メディア機能およびデータ セキュリティ アップグレードを提供するものです。たとえばLinuxなどの環境です。LO100i Advancedは、グラフィック コンソールを使用してリモートから管理されているサーバに最適なアップグレードです。たとえば、Windowsなどの環境です。LO100iは、多くのエンタープライズ環境で必要とされている仮想メディア機能やデータ セキュリティの向上などももたらします。

 
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項