Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Insight Control Data Center Edition

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む

製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
    仕様一覧
  Q&A
  マニュアル
  インストール方法
  使用許諾契約書

仕様一覧

単一メディアおよび簡素化されたライセンス

インストールとライセンス供与を簡素化するため、1枚のDVDで提供されます。Insight Control Data Center Editionには、HP BladeSystemのライフサイクル全体にわたって、その基盤となる管理機能を提供するHP SIMと主要なProLiant Essentialsソフトウェアが含まれます。

注: Insight Control Data Center Edition v1.0のDVDを使用してインストールすると、RDP英語版がインストールされます。RDP英語版に日本語PIMを適用し、日本語環境で利用できるようにする方法については、インストール方法を参照してください。

Insight Control Data Center Editionは、ProLiant Essentialsソフトウェアのライセンス供与を簡素化します。バージョン1.0には、Performance Management PackおよびVulnerability and Patch Management Packのライセンスを供与するための単一のアクティベーション キーが用意されています。Insight Control Data Center Editionの今後のバージョンは、この簡素化されたライセンス供与モデルに基づいて拡張されます。ProLiant Essentials Rapid Deployment Packは、Insight Control Data Center Editionの統合インストーラでインストールされますが、現在は、別の製品登録キーによって別途ライセンス供与されます。

統合インストーラ

Insight Control Data Center Editionの統合インストーラの簡素化された自動化プロセスにより、HP SIMとProLiant Essentialsソフトウェアをより確実かつ迅速にデプロイして設定することができ、手動による作業が削減されます。

統合インストーラは、ウィザード形式のインタフェースを使用しており、設定に関する一連の質問が表示されます。設定に関する質問に答えると、1回のプロセスで、以下のコンポーネントがインストールされます。

  • HP Systems Insight Manager v5.0.2(HP SIM)
  • HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack v3.0(RDP)
  • HP ProLiant Essentials Performance Management Pack v4.1(PMP)
  • HP ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Pack v2.0.1(VPM)
  • HP ProLiant Essentials Virtualization Management Software v2.0.2(VMS) - オプション
 
注: Insight Control Data Center Edition v1.0のDVDを使用してインストールすると、RDP英語版がインストールされます。RDP英語版に日本語PIMを適用し、日本語環境で利用できるようにする方法については、インストール方法を参照してください。

インフラストラクチャの統一管理機能

HP Systems Insight Manager(HP SIM)は、複数のオペレーティング システムのプラットフォームにわたって、サーバやストレージなどのインフラストラクチャ デバイスを集中管理するために、統一された安全で拡張性の高い環境を実現しています。

HP SIMは、単一の管理ビューを通じて、デバイスの検出と識別、イベント ビュー、作動状態の監視、インベントリ データの収集、ソフトウェアのバージョンの管理、およびレポートなどの基本的な管理サービスを提供します。 HP SIMは業界標準に基づいて構築されているため、ProLiant Essentials、Integrity Essentials、およびStorage Essentialsソフトウェアなどの付加価値プラグインを統合することによって、個別の管理ニーズに対応できるように拡張可能です。

HP SIMには、HP BladeSystemサーバとエンクロージャ コンポーネントの詳細なグラフィカル検出と完全管理を実現する、Integrated BladeSystem Managementが含まれます。

HP SIMは、組織に以下の利点をもたらします。

  • タスクとクエリをベースにした機能を使用して、インフラストラクチャのライフサイクル管理を簡素化して統合します。
  • インフラストラクチャの自動化と仮想化の基盤を確立します。
  • ハードウェア プラットフォームではなく、ビジネス プロセスに基づいたIT管理を可能にします。
  • インフラストラクチャのメンテナンス コストを低減し、リソースを解放して革新を実現します。
  • 仮想化テクノロジにより、リソースの利用効率を最大限に高めます。
  • インフラストラクチャと、HP OpenViewなどの企業管理ツールを融合する根幹を提供します。

サーバの迅速な導入

HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Pack(RDP)は、HP ProLiantブレード サーバ向けの完全なデプロイメント ソリューションとして、HP Systems Insight Managerを拡張します。RDPにより、中央の1箇所で、サーバのハードウェアの設定、Windows、Linux、およびVMware ESXの各オペレーティング環境のデプロイメント、さらにシステム イメージとスクリプト プロファイルを使用したHP ProLiant Support Packドライバのインストールを実行することができます。

RDPによって企業は稼動までの期間を短縮し、また変動するビジネスの要求に迅速に対応することができます。

  • 迅速で容易なドラッグアンドドロップ操作により、標準的なサーバ設定とソフトウェアの構築をリモート コンソールから自動的に行えるようになります。
  • 複数サーバの全体にわたって構成の一貫性を向上することができます。
  • 一貫性を向上すると同時に、エラーを削減し、大規模なサーバの導入時に必要となるITリソースを低減します。
  • HP BladeSystemのインフラストラクチャ用として直ちに使える機能を提供します。

予防的なパフォーマンス監視とボトルネック分析

HP ProLiant Essentials Performance Management Pack(PMP)は、HP ProLiantサーバ、HP Integrityサーバ、およびHP共有ストレージ上のハードウェア構成とボトルネックの状態を検出、分析、および説明する、HP Systems Insight Managerの拡張機能です。PMPは、ボトルネック状態の発生を事前に検出して通知し、また既存のパフォーマンス問題のデバッグに役立つ重要な情報を提供します。

収集されたパフォーマンス データは、インタラクティブなグラフィカル インタフェースを通じて表示され、後で分析やレポートを行えるようにデータベースに記録することもできます。PMPには、HP Systems Insight Managerを通じて監視頻度と障害予測通知を定義するための設定値が含まれています。

監視対象サーバに、Insightマネジメント エージェント以外のソフトウェアを追加する必要はありません。

脆弱性の総合評価およびパッチ当て

HP ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Pack(VPM)は、HP Systems Insight Managerの内部からWindowsとLinuxのプラットフォームにおけるオペレーティング システムの脆弱性を統合して簡単に評価および解決できるようにするものです。

Harris STAT® スキャナ(唯一のCommon Criteria認定スキャナ)によって強化されたVPMは、すべての主要な脆弱性データベースで報告されている脆弱性に対応しており、総合的で正確な評価を実現し、解決のためのアドバイスを提案します。

脆弱性についての新しいアップデートとパッチを、ベンダのソース(ベンダのWebベースのパッチ レポジトリなど)から直接かつ自動的に収集します。ファイアウォールのポリシーによってhttpやftpによるダウンロードが阻止されているようなインフラストラクチャの場合、ファイアウォールの外部でアップデートを入手して、これをパッチ レポジトリにインポートすることができます。ユーザは、脆弱性とパッチのアップデートを選択した頻度でダウンロードするようスケジュール設定することができます。

オプション関連

ハードウェア サポート

HP BladeSystem p-Classサーバ
  • HP ProLiant BL20pサーバ ブレード
  • HP ProLiant BL25pサーバ ブレード
注: その他のp-Classサーバのサポートは、次のリリースで予定されています。

HP BladeSystem c-Classサーバ
  • HP ProLiant BL460cサーバ ブレード
  • HP ProLiant BL480cサーバ ブレード

ソフトウェア サポート

集中管理サーバ用ホスト オペレーティング システムのプラットフォーム(HP SIM)
  • Microsoft Windows 2003 Advanced
  • Microsoft Windows 2003 Enterprise
管理対象(ターゲット)オペレーティング システムのプラットフォーム
HP ProLiant Essentials Rapid Deployment Packによってデプロイされたプラットフォームをサポートします。
  • Windows 2000 StandardおよびEnterprise Edition
  • Windows 2003 AdvancedおよびEnterprise Edition
  • Red Hat Enterprise Linux 4
  • SUSE Linux Enterprise Server 9
  • VMware ESX Server

サービス/サポート

保証

HPは購入日から90日以内であれば、問題のある配布メディアを交換します。

スタートアップ テクニカル ソフトウェア サポートは、購入日から最大90日間、HPのサービス窓口に電話することによって無償で利用できます。これには、インストール、セットアップ、および製品の使用についての質問や問題に対応する電話サポートが含まれます。世界各地のHPサポートの連絡先電話番号については、HPのWebサイトhttp://welcome.hp.com/country/us/en/wwcontact.html(英語)を参照してください。

教育サービス

トレーニングはサーバの使用と管理に不可欠です。ProLiant Essentialsカリキュラムは、サーバの導入や管理についての主要な技術と高度な技術の両方が身に付くように企画された、講師によるコースやオンライン コースを幅広く用意しています。

教育サービストは、次の2通りの方法で購入できます。

  • HP Care Pack Total Education:このパックは、HP教育センタで行われる200種類以上の講師によるコースのいずれかに使用可能な「履修単位」を提供します。履修単位は、HP ITリソース センタから提供される3,000以上のオンライン コースのいずれにも使用できます。
  • Technology-specific HP Care Pack:このサービスは、特定のテクノロジまたはトレーニング レベルに固有の特殊なトレーニング要件を満たすように企画されています。
詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/educationを参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項