Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

インストール方法

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  マニュアル
    インストール方法
  使用許諾契約書

HPICでインストールされたRDP英語版に日本語PIMを適用し、日本語環境で利用できるようにする方法を説明致します。

1.  RDP Consoleを起動します。
 

 拡大画像を表示

2.  英語版のジョブを選択して削除します。
 

 拡大画像を表示

3.  削除後のRDP Console
 

 拡大画像を表示

4.  RDP v3.0 日本語版DVDをDVD ROMドライブに挿入します。
自動実行画面が立ち上がりますので、進んでください。(※立ち上がらなかった場合は、autorun.exeをクリックします。)
 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

5.  インストール選択画面から[HP ProLiant インテグレーション モジュール] を選択してください。(Altiris Deployment Serverのチェックは外します。)
 

 拡大画像を表示

6.  ウィザードに沿ってインストールを進めてください。途中、[設定ファイルの上書き]ダイアログが表示されることがありますが、[OK]を選択して進んでください。
 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

7.  終了すると、完了画面が表示されサーバを再起動します。
 

 拡大画像を表示

 

 拡大画像を表示

8.  成功するとRDP Consoleに日本語のジョブが登録されます。
 

 拡大画像を表示
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項