Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Control Tower - 1.00

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
HP Control Tower

製品情報/QuickSpecs

Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  マニュアル

仕様一覧

利点

  • 迅速に導入ができて、緊密に統合され、すぐに設定できるブレード中心の管理およびデプロイメントのLinux用環境を実現
  • 特にLinux指向のデプロイメントに適しており、リモート コンソールからのLinuxおよびWindowsオペレーティング システムの即時デプロイメントが可能
  • 一括設定、共通のデプロイメントまたは変更管理タスクのためのビルトインタスクチェーンの使用、監視およびアラート通知が可能。また、iLOリモート マネジメントへの制御ポイントを提供。
  • さまざまな要件と状況に適応させるためにHP BladeSystem環境を複数の方法で監視および管理
  • HPは、HP BladeSystem環境とその管理を成功させるために役立つあらゆる種類のサービスとサポートを提供

製品の機能

HP Control Towerは、オールインワンの総合的な管理およびデプロイメントソフトウェア パッケージです。この製品は、HP BladeSystemおよびProLiant BLサーバ ブレードに即時に使用できる機能を提供し、将来の付加価値モジュールをサポートすることができます。

HP Control Towerの主な機能は、次のとおりです。
  • クライアント-ホストWebブラウザを使用した複数同時の安全な(SSL、SSH)ユーザ アクセス
  • すべての管理およびデプロイメント機能を対象とするHP BladeSystemのLinuxおよびWindowsターゲットのサポート
  • ProLiantおよびHP Control Towerマネジメント エージェントがオプションで提供する、追加の管理データ
  • 役割ベースおよびグループベースのセキュリティ オプション
  • クライアント ブラウザと管理サーバ間、およびオプションのマネジメント エージェントと管理サーバ間のSSL暗号化
  • ユーザのオペレーティング システム認証またはLDAP/Active Directoryサーバを介したセキュリティ
  • 内部に格納されるACL、内部で生成される監査ログ
  • カスタマイズ可能なブラウザ リンクを介したHP Systems Insight Managerへのインタフェース
  • ツール定義ファイル(TDEF)を介してHP Systems Insight Manager内から起動可能
  • すべての機能をブラウザ ベースのグラフィカル ユーザ インタフェース(GUI)で制御
  • コンテキスト対応ヘルプ システム
  • 基本モジュール:
    • PXEベースの検出および識別
    • PXEおよびSNMPデータ収集
    • ラック、エンクロージャ、個々のベイ、管理モジュール内のすべてのHP BladeSystem要素の自動生成トポロジ ビュー
    • エンクロージャのステータスおよび環境(ファン、パワー サプライ)
    • ブレード サーバ、エンクロージャ、パワー サブシステムおよびスイッチのフォトリアリスティック ビュー、LEDステータスを完備
    • サーバ サマリ データ
    • 操作の制御 - ハード リセット、電源オン/オフ、ソフト リブート、ソフト シャットダウン、Secure Shell、リモート コンソール、BladeSystemページ
    • HP Integrated Lights-Out(iLO)リモート マネジメント プロセッサを通してリモートで管理するシームレスなアクセスおよび制御ポイント
  • 監視およびアラート通知:
    • ProLiant System Management Homepageを使用した場合、事前予防保証サポートが受けられるヘルス監視
    • 電子メールによるアラート通知
    • イベントに基づく操作のサポート
  • Deployment ManagerおよびTask Manager
    • HP BladeSystemサーバのLinuxおよびWindowsオペレーティングシステムの一括提供
    • 一括操作または情報収集のための単一のインタフェース
    • 一度にラック全体まで表示できるサーバの物理的およびグループビュー
    • 凡例を使用した表示、マウスを使って操作できるハードウェア情報
    • 複雑なタスクに対するウィザードインタフェース
    • ラックおよびシャーシ レベルでのサーバ個別または全体の選択 - クリックで同時に複数の選択
    • スケジューリング
    • タスク チェーンの実行 - 1つのタスク チェーンを使用して、サーバに対して複数の操作を実行
    • 定義済みのタスク チェーンの使用 - 50個の定義済み共通タスク
    • インテリジェント タスク チェーン - 対応するシステムまたはオペレーティング システムに対して定義されているタスクチェーン
    • タスクのカスタマイズ - 既存のタスクの複製を作成し、特別なニーズに合わせて設定
    • タスク チェーン グループの選択 - 実行される共通のタスクや特定のオペレーティングシステム タスクに沿って論理的にタスクをグループ化
    • タスク チェーンのスケジュール - 15個の定義済みスケジュールによる迅速な選択と実行の実現
    • ネイティブ インストールやイメージベースのキャプチャおよび再デプロイを使用したオペレーティング システムのデプロイメント
    • サーバの個人用設定または情報の収集の簡単なタスク
    • タスク進行状況のドリルダウン ビュー - 実行中のタスク チェーンおよびタスクのステータスのログを表示 - サーバ上で実行される操作の完全な詳細履歴を提供
    • Integrated Lights-Out(iLO)マネジメント プロセッサとの統合によってサーバをリモートで制御および監視
    • ポリシーベースの自動化エンジンに統合されたタスク
    • BladeSystem p-Class固有のタスク(ProLiant Support Packのインストールなど)
    • 一括タスク機能を使用してパッチをデプロイ
    • LinuxおよびWindowsのファイル システムおよびパーティショニングのサポート
    • 詳細な進行状況表示バーとデプロイメント履歴およびトラブルシューティングに対するログ
 このページの先頭へ戻る

お客様による利用のシナリオ

利用シナリオ1

お客様が、初めてのアプリケーションをLinux(おそらくSolarisからの移行)上にデプロイしようとしています。そして、このプロジェクトに50台以上のHP BladeSystemサーバをデプロイして管理しなければなりません。お客様は、できるだけ早くHP BladeSystemサーバを設定して稼動状態にするために、Linux固有の管理機能なしで、簡単にセットアップして使用できるLinux指向の管理およびデプロイメント ツールを求めています。このかなりの数の、また今後も増え続けるブレード サーバを考慮すると、複数のサーバを同時に管理するスケーラビリティと効率性が不可欠です。

利用シナリオ2

従来、各種のオープン ソース ツールとユーティリティを使用してサーバ インフラストラクチャを管理および導入してきたLinuxを中心とした環境のお客様がいます。このお客様は、現在、HP BladeSystemを使用するプロジェクトを考えています。また、HP BladeSystemに固有の即時に稼動するシステム管理とデプロイメント機能をもつLinux指向のソフトウェア パッケージを利用したいと考えています。

利用シナリオ3

サーバ管理の知識があまりなく、現在のところ管理プロセスとツールをもたない小規模企業で、最小限のHP BladeSystemエンクロージャ/ブレード サーバのある会社です。このお客様は、HP BladeSystemインフラストラクチャのすべての管理およびデプロイメント要件を満たす、インストール、セットアップ、および使用の簡単なオールインワンのパッケージを求めています。
 このページの先頭へ戻る

補完製品

  • HP Systems Insight Manager
  • ProLiant Essentials Blade Foundation Pack
    (すべてのHP BladeSystemサーバ ブレード エンクロージャに同梱)
  • ProLiant Essentials Performance Management Pack
  • ProLiant Essentials Workload Managementパック
  • ProLiant Essentials Integrated Lights-Out
  • ProLiant Essentials Intelligent Networking Pack
  • ProLiant Essentials Vulnerability and Patch Management Pack
  • ProLiant Essentials Virtual Machine Management Pack
マネジメント アプライアンス(ホスト)のサポートされているサーバ
HP ProLiant BL20p G3、各種構成(すぐ下のシステム要件ガイダンスを参照してください)
HP ProLiant DL360 G4、各種SCSI構成(すぐ下のシステム要件ガイダンスを参照してください)
注: HP Control Towerは、Linuxベースのオペレーティング システム、データベース、およびそのサーバに関連するその他のHP Control Towerコードをインストールする前に、既存のすべてのデータとオペレーティング システムを削除します。他の用途には使用できない専用のHP Control Towerマネジメント アプライアンス サーバを作成するプロセスにおいて削除が行われます。
マネジメント アプライアンス(ホスト)の最小システム要件とスケーラビリティガイダンス
ホスト サーバ 最小プロセッサ数 最小メモリ 最小ハードディスク ドライブ
HP ProLiant BL20p G3 1 2GB RAID 1+0としてセットアップされた2台のドライブ
(250ノードに対応)
HP ProLiant BL20p G3 2 4GB RAID 1+0としてセットアップされた2台のドライブ
(1,000ノードに対応)
HP ProLiant DL360 G4 1 2GB RAID 1+0としてセットアップされた2台のドライブ
(250ノードに対応)
HP ProLiant DL360 G4 2 4GB RAID 1+0としてセットアップされた2台のドライブ
(1,000ノードに対応)

マネジメント アプライアンス(ホスト)のオペレーティング システムのサポート

HP Control Towerは、専用のマネジメント アプライアンスとして提供されます(ISOイメージを介してインストール)。ベースとなるLinuxオペレーティング システムも含まれます。オペレーティング システム ライセンスの追加は不要であり、サポートされていません。

ターゲット サーバのオペレーティング システムのサポート、
管理およびデプロイメント用(最小バージョン)

Red Hat Enterprise Linux 3 Update 4,5,6(x86およびAMD64/EM64T)
Red Hat Enterprise Linux 4 Update 0,1,2(x86およびAMD64/EM64T)
Novell SUSE Linux Enterprise Server 9 SP0,1,2(x86およびAMD64/EM64T)
Microsoft Windows 2000 ServerおよびMicrosoft Windows 2000 Advanced Server SP4以降
Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition
およびMicrosoft Windows Server 2003, Enterprise Edition SP1以降

ターゲット サーバ、サーバ ブレード エンクロージャ、
およびネットワーク インターコネクトのサポート

HP ProLiant BL20p G2 HP BladeSystem
サーバ ブレード エンクロージャ
(初期および改良版)
HP BladeSystem p-Class Cisco Gigabit Ethernetスイッチ モジュール
HP ProLiant BL20p G3   GbE2インターコネクト スイッチ モジュール、HP p-Class BladeSystem用
HP ProLiant BL25p   HP BladeSystem RJ-45パッチ パネル
HP ProLiant BL30p    
HP ProLiant BL35p    
HP ProLiant BL45p    

データベースのサポート

HP Control Towerは、専用のマネジメント アプライアンスとして配布されます(ISOイメージを介してインストール)。基盤となるPostgreSQLデータベースも含まれます。追加のデータベースは不要であり、サポートされていません。

言語/ローカライゼーションのサポート

複数言語のオペレーティング システムのデプロイメントをサポート(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、日本語、中国語簡体字、中国語繁体字、およびオランダ語)。ユーザ インタフェース、オンライン ヘルプ、ユーザ マニュアルは、英語のみ。日本語のユーザ マニュアルは、http://www.hp.com/jp/servers/ctから入手可能。
 このページの先頭へ戻る

その他の製品情報

次の製品資料は、HP Control TowerのWebページ http://www.hp.com/jp/servers/ctから入手できます。 ユーザ ガイド、インストレーション ガイド、一般的なFAQ、White Paper。

保証

スタートアップ テクニカル ソフトウェア サポートは、購入日から最大90日間、HPのサービス窓口に電話することによって無償で利用できます。これには、インストール、セットアップ、および製品の使用についての質問や問題に対応する電話サポートが含まれます。世界各地のHPサポートの連絡先電話番号については、HPのWebサイトhttp://welcome.hp.com/country/us/en/wwcontact_us.html(英語)を参照してください。限定保証の情報について詳しくは、http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/index.htmlを参照してください。
 このページの先頭へ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項