Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  Essentials ソフトウェア

HP Control Tower - 1.00

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
HP Control Tower

製品情報/QuickSpecs

Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  マニュアル

概要

HP Control Towerは、ブレードを中心としたLinux上の管理およびデプロイメント ソフトウェア パッケージです。この製品を使用して、HP BladeSystemサーバの管理と制御を行うことができます。HP Control Towerは、完全にLinux上に構築され、定評のあるRLX Control Towerソフトウェアに基づいており、一括でのシステム管理とデプロイメントを行うことができます。

HP Control Towerの主な機能は、次のとおりです。
  • ブレード固有の特定のタスクや操作とLinuxユーザに合わせた使いやすいインタフェース
  • 安全なWebベースのコンソールからのHP BladeSystemの検出、状態の監視とアラート通知、および制御処理
  • 使いやすく柔軟なデプロイメントおよび変更管理タスクのタスク チェーンの操作
  • HP BladeSystem p-Classサーバのオペレーティング システムの一括提供
  • HPIntegrated Lights-Out(iLO)リモート マネジメント プロセッサへのインタフェースと組み合わせた、ブレード ラックの詳細な視覚化
  • 安全で独立した管理ネットワークによって、あらゆる種類の顧客ネットワーク環境に対するデプロイメント、監視、およびリモート マネジメントを一元化
  • モジュール式設計で拡張性が容易なため、将来の増設や機能に対応
HP Control Towerは、HP ProLiant BL20p G3サーバ ブレードまたはHP ProLiant DL360 G4サーバへのインストールに必要なソフトウェア(Linuxオペレーティング システム、データベース、HP Control Towerソフトウェア)がすべて収録されたソフト アプライアンスCD(ISOイメージ)として提供されます。これにより、HP ProLiant BL20p G3またはHP ProLiant DL360 G4サーバが、HP Control Towerをホストする専用マネジメント アプライアンス サーバになります。
 このページの先頭へ戻る

入手できるパッケージと購入情報

ライセンス オプション

HP Control Tower Media Pack(ライセンスは含まれません)
注: このオプションのMedia Pack CDは、HP ProLiant BL20p G3またはHP ProLiant DL360 G4p(SCSI)サーバにインストールする必要があるHP Control Towerマネジメント アプライアンスのISOイメージが含まれています。サーバは、別に購入する必要があります。 HP ProLiantサーバの情報について詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/proliant/を参照してください。
注: このMedia Packの購入はオプションです。無償で最新のISOイメージをHPのWebサイトからダウンロードすることができます。
412956-B21
HP Control Tower 1サーバ ライセンス (メディアは含まれません。)
注: このライセンスにより、HP Control Towerを使用して1台のサーバ ブレードをデプロイおよび管理できます。
412957-B21
HP Control Tower 8サーバ ライセンス (メディアは含まれません。)
注: このライセンスにより、HP Control Towerを使用して8台のサーバ ブレードをデプロイおよび管理できます。
412958-B21

ライセンスおよびパッケージ

HP Control Towerのライセンスは、数量ベースです。すなわち、管理対象サーバの定められた台数に対してHP Control Towerを使用するためのライセンスが提供されます。HP Control Towerを使用してデプロイおよび管理されるサーバごとに1つのライセンスが必要です。ライセンスは、どの特定の管理対象サーバとも関連付けられません。すなわち、登録されているHP Control Towerのライセンス合計数を超えない範囲で任意のサーバの組み合わせを管理できるということです。ライセンス管理機能は、マネジメント アプライアンス上で動作しているHP Control Towerソフトウェアに含まれています。

HP Control Towerは、ライセンス キットの指示にしたがってWebサイトから登録しなければなりません。これは、購入した数のライセンスをアクティブにしてHP Control Towerマネジメント アプライアンスに関連付けるために必要なライセンス アクティベーション ファイルを受け取るためです。登録は、安全かつ簡単であり、短時間ですみます。

契約条項の全文は、エンド ユーザ使用許諾契約書に記載されています。これは、HP Control Towerソフトウェアの使用前に合意する必要のあるものです。

注: このライセンスにより、HP Control Towerを使用して1台のサーバ ブレードをデプロイおよび管理できます。

ライセンスは累積されますので、複数のライセンスを組み合わせて、任意の1台または複数の HP Control Towerマネジメント アプライアンス(ホスト)によって管理される サーバ ライセンスの合計となる台数を実現することができます。 この点についての制約は、そのHP Control Towerマネジメント アプライアンスの性能特性のみです。 管理対象サーバの数の変動をサポートするHP Control Towerマネジメント アプライアンスのスケーラビリティについてのガイダンスは、 仕様一覧に記述されています。
 このページの先頭へ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項