Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ  >  アドバンテージ

日本ヒューレット・パッカード、IDCベンダー分析において「Leadership」ポジションを獲得

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
日本ヒューレット・パッカード、IDCベンダー分析において「Leadership」ポジションを獲得
HP BladeSystemが「Leadership」を獲得
HP ProLiantも「Leadership」を獲得
日本に根ざした販売・製造施策を展開するHP ProLiant

HP BladeSystemが「Leadership(リーダーシップ)」を獲得

2008年11月、IDC『2008年国内ブレードサーバー市場競合分析』が発行され、同社のリーダーシップグリッドを用いた国内ベンダーの競合分析が行われました。
この結果、日本ヒューレット・パッカードは国内主要ベンダー5社中、「リーダーシップ」にカテゴライズされ、最高評価を獲得しました。*1

このポジションは、同社の分析手法である「IDCリーダーシップグリッド」によって導かれたもので、日本ヒューレット・パッカードは、このグリッドにおける縦軸の「シェア獲得能力」と、横軸の「機会獲得能力」でともに1位と、いずれも高い評価を受けています。(下記参考図参照)

これは、HP BladeSystem製品戦略に加えて、販売戦略と販売パートナー支援が評価された結果です。
「2008年 国内ブレードサーバー市場 競合分析」IDCリーダーシップグリッド

「2008年 国内ブレードサーバー市場 競合分析」IDCリーダーシップグリッド

*1 出典:IDC Japan,11/2008「2008年 国内ブレードサーバー市場 競合分析」(J9250101)

HP ProLiantも「Leadership(リーダーシップ)」を獲得

IT専門調査会社IDC Japanが2008年8月に発表した「2008年 国内x86サーバー市場 競合分析」において、日本ヒューレット・パッカードは「Leadership(リーダーシップ)」ポジションを獲得しました。今回の調査において、日本ヒューレット・パッカードは同ポジションを占める唯一のベンダーとなりました。*1

このポジションは、同社の分析手法である「IDC リーダーシップグリッド*2」によって導かれたもので、日本ヒューレット・パッカードは、このグリッドにおける縦軸の「シェア獲得能力」で1位、横軸の「機会獲得能力」で2位と、いずれも高い評価を受けています。(下記参考図参照)
「2008年 国内x86サーバー市場 競合分析」におけるIDC リーダーシップグリッド

「2008年 国内x86サーバー市場 競合分析」におけるIDC リーダーシップグリッド

IDC Japanの今回の分析における日本ヒューレット・パッカードに対する評価の要点は、以下の通りです。

  1. HPは、IDC リーダーシップグリッドによる分析で「Leadership」に分類された。シェア獲得能力が1位、機会獲得能力が2位の評価である。
  2. シェア獲得能力では、「製品の競争力」「顧客のベンダー評価」「グローバルカバレッジ」で1位の評価であった。
  3. 機会獲得能力では、「市場シェア」「認知度/露出度」で1位の評価であった。
  4. これらの好調の要因は、市場をリードする価格戦略と、販売パートナーに対する人材育成、販売支援などの施策にある。

*1 出典:IDC Japan, 8/2008「2008年 国内x86サーバー市場 競合分析」(J8010106)
*2 IDC リーダーシップグリッドは、縦軸を「シェア獲得能力(Ability to Gain Share)」、横軸を「機会獲得能力(Opportunity Alignment)」として、評価対象の市場におけるベンダーのポジションを図式化する分析手法であり、評価対象ベンダーは、グ リッド上の位置によって、「Leadership」「Legacy」「Niche」「Crisis Potential」の4グループに分類される。「Leadership」はシェア 獲得能力と機会獲得能力共に高いベンダーに与えられる。(出典:IDC Japan, 8/2008 「2008年 国内x86サーバー市場 競合 分析」(J8010106))

このページのトップへ

日本に根ざした販売・製造施策を展開するHP ProLiant

ワールドワイドのスケールメリット

HPの業界標準x86サーバ「HP ProLiant」ファミリは、世界市場でも累計出荷1,500万台を突破し、多くのお客様の支持を得ています。

日本ヒューレット・パッカードの国内市場での好調の背景としては、以下の点が功を奏したと考えられます。 日本ヒューレット・パッカードは今後も、「HP ProLiant」の特長である高い性能、適正な価格、優れた管理性を武器に、ブレード型サーバ「HP BladSystem」を筆頭とする最先端のテクノロジーを日本市場のニーズに合わせて提供し、「日本を進化させるサーバ」のスローガンのもと、日本のIT市場の活性化に貢献します。

国内x86サーバー市場をリードするHP ProLiant サーバ製品
HP ProLiantに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/proliant/
HP BladeSystemに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/bladesystem/

このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡