Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  アドバンテージ

旧機種と比較!最新HP ProLiantでITコスト削減

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
旧機種と比較!最新HP ProLiantでITコスト削減
現状のシステムを稼働する上で、こんな問題点はありませんか?

(1)高まるサービス負荷に対して処理能力が限界に
(2)サーバ台数が増え煩雑に
(3)増え続ける消費電力(ハードウェア、冷却)
(4)減らないメンテナンスの手間
ITコスト削減
HPサーバ+Windows Server 2008で実証!性能アップ
低消費電力
スマートな管理

最新世代のHP ProLiantはこれらの問題を解決しながら、同時にITコストを削減することができます。その秘密は「性能アップ」「低消費電力」「スマートな管理」の3つです。

HPサーバ+Windows Server® 2008で実証!性能アップ

低消費電力

スマートな管理

サーバ導入に要する時間と手間を軽減する、管理ソフトウェア

古いサーバから最新サーバへ環境を移行する際には、IT管理者の手間や時間を多く要します。HPでは、サーバ導入時の負担を軽減するソフトウェアをご用意しています。

「SMP」でシンプル&スピーディなサーバ移行を支援!
HP Server Migration Pack(SMP)」は、わずか数ステップで安全に、短時間でサーバ移行を実施するソフトウェアです。

古いサーバから最新サーバへのリプレースをスピーディで簡単に行えます。またHP製の古いサーバだけでなく、他社製サーバからのリプレースにも対応しています。

HP SIMは不要。1台のマネージャPCがあれば簡単に移行できます。
このページのトップへ

「SmartStart」で最新OSのインストールも短時間で実施
SmartStart」はHP ProLiantに標準添付*の、サーバ初期セットアップ ツールです。操作しやすい GUI表示の画面で、ナビゲーションに従って必要事項を入力していくだけで初期設定ができます。
*HP ProLiant MLおよびDL 300、500、700シリーズ サーバに標準添付しています。またHP ProLiant BLサーバをサポートしています。
SmartStart 製品イメージ

SmartStartでインストール作業を簡略化

このページのトップへ

サーバ運用時のトラブルを未然に防止

サーバの状態をひと目で確認できる診断パネル

サーバーの状態を一目で確認できる診断パネル

HP ProLiant サーバには、サーバ内部のヘルス状況をサーバ前面から確認できるSystems Insight Displayを搭載しています*。

特別なソフトウェアは不要で、トラブル時にも「どのパーツが」「何番目のメモリが」と言った細かい障害箇所を表示可能のため、スピーディな障害検知ができます。
*Systems Insight Displayは、HP ProLiant ML370、DL360、DL365、DL380、DL385、DL580、DL585、DL785の各G5に装備されています。

またHP BladeSystemでは、ブレードエンクロージャに「Insight Display」というカラー液晶パネルを備えています。
まるでプリンタが紙詰まりしたときのように、トラブル箇所や対応策を表示してくれます。
Insight Displayの紹介ムービーはこちら
Insight Display
このページのトップへ

ハードウェア障害を検知し、自動通報する無償のサービス
HP通報サービス(RSP)」はサーバの各コンポーネントの障害を予測し、自動通報する「無償の」サービスです*。障害が発生する前にアラートを発信し、大きなトラブルになる前に修理・交換対応ができます。
HP通報サービス(RSP)はサーバ製品の保証期間に応じてサービスを提供しています。最新サーバにリプレースすることで、標準で3年、延長保守サービスの購入により最長5年をサポートします。
*HP ProLiant BLサーバ、MLサーバ(100シリーズを除く)、DLサーバ(100シリーズを除く)に対応
HP通報サービス(RSP)
HP通報サービス(RSP)の体験デモ はこちらから
このページのトップへ

まとめ:「管理工数を減らす」ことで、“守り”のコストを削減

“守り”のコストとは、システムの運用や維持に費やされる費用のことを指します。最新のHP ProLiant は以下のような特長を持っています。
Point1 複雑なサーバ導入を簡単にするソフトウェアを提供!
Point2 診断パネルを装備し、稼働状況をひと目で把握!
Point3 障害を検知して自動通報するサービスにより、トラブルを未然に防止
これによりIT管理者の負荷を軽減し、運用管理を効率化することで、守り”のコストを削減します。

関連リンク

 
管理ソフトウェア 製品情報ページ
@IT 〜HP ProLiantの評価を高める管理機能(SMP、診断パネル、通報サービスの紹介記事) このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 
このページのトップへ


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項