Jump to content
日本-日本語

サーバー & システム

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

「ロックリリース」を実現するための
4つのアセスメントサービス

データベース標準化に向けて段階的にサポート

Content starts here
「ロックリリース」を実現するための4つのアセスメントサービス
データベース言語の統一標準規格とは異なるベンダー特有の“方言”を、「ANSI SQL」ベースに業界標準のSQLを使う形にアプリケーションの変更していく ── HPでは、そうしたデータベース標準化に向けて段階的にサポートするサービスご用意しております。

HP データベースライセンス ダイエットアセスメントサービス

既存データベースを継続利用するお客様向けのサービスです。現行エディションのダウングレードや、仮想化の利用などにより既存データベースのライセンス削減を提案します。
HP データベースライセンス「ダイエット」アセスメント

HP SQL標準化アセスメントサービス

各データベースの独自言語部分を、標準言語であるANSI SQLへ書き換えることにより、データベースのロックリリースを実現します。

現在利用中のSQL言語を多くのデータベース製品で共通で利用出来る、標準SQL言語に書き換えを実施し、将来、他のデータベースへの乗換コスト・リスクを低減することが可能です。既存データベースを継続利用しながら、長期的には他のデータベースへの乗換を検討したいお客様向けのサービスです。
HP SQL標準化アセスメントサービス

HP DBポートフォリオアセスメント/HP DBマイグレーションサービス

既存データベースからの乗換を実行したいお客様向けのサービスです。乗換にあたって、そのお客様に最適なデータベースの選択、乗換作業工程やコストの見積アセスメント、実際のマイグレーションを実施します。
HP DBポートフォリオアセスメント/マイグレーションサービス

ロックリリース関連情報

ご予約・ご相談は

日本ヒューレット・パッカード担当営業、または日本ヒューレット・パッカードパートナー企業の担当者にお問い合わせください。
担当者が不明の場合、日本ヒューレット・パッカードカスタマー・インフォメーションセンターに お問い合わせください。