Jump to content
日本-日本語

HP Integrity NonStop サーバー

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

今度は社食で「NonStop」?

社員食堂で「止まらない」のは一体何か?!その秘密の現場に潜入取材

Content starts here
今度は社食で「NonStop」?
社員食堂で「止まらない」のは一体何か?!
その秘密の現場に潜入取材



2013年4月、大島本社内8階のカフェテリアで1週間限定のご提供をしました特別メニュー「Super丼me 2」。フラグシップサーバーのHP Integrity Superdome 2の魅力をお伝えしたく、カフェテリアとコラボレーションし「持続的成長」を実現するドンブリとして、ご用意させていただきました。あれから2ヶ月の6月、今度は「NonStop」でコラボレーションが実現しました。

そもそも「NonStop」って?

垂直統合型フラグシップサーバーのHP Integrity NonStopサーバー(以下、NonStopサーバー)、その誕生は1974年に遡ります。当時、データを決して失わない高信頼性のシステムというコンセプトの元、単一障害点を排除した斬新的なモジュールアーキテクチャで誕生しました。その製品名の通り、「止まらない & 止めなくていい」社会インフラの基盤として、金融や流通分野を中心に多くの企業に導入され、現在もそのコンセプトとアーキテクチャは変わることなく、進化し続けています。

 詳細はこちらをご覧ください: そもそもHP NonStopサーバーって何?

「NonStop」は独自環境?

答えはNoです。

2005年、NonStopサーバーに大きな変革があり、インテル® Itanium® プロセッサー搭載製品の登場に併せ、OSの刷新を行いました。従来のGuardianと呼ばれる独自環境からPOSIX標準に準拠したUNIX環境に書き換えられ、ApacheやTomcat、GNU系ツールなど、およそ200種類のオープンソースソフトウェアが利用可能となりました。それでありながら高信頼性のアーキテクチャによって、「止まらない & 止めなくていい」オープンシステムに変化を遂げ、社会インフラから生活インフラの基盤へと適用範囲を拡大し、医療や情報通信の分野にも利用が広がっています。

 詳細はこちらをご覧ください: 「新基幹系サーバー」の新潮流

「NonStop」は高額?

こちらの答えもNoです。

2012年に発表しました「HP Integrity NonStop NS2100」は、定価1,012万円〜と、同等の機能と持つ他の製品と比較して破格な価格になっています。

前述の通り、「止まらない & 止めなくていい」オープンシステムとなったNonStopサーバーは、そのハードウェアのコンポーネントにも標準的なパーツを使用し、コスト削減を実現しています。プロセッサー、HDD、メモリー等々、PCサーバーと何も変わりません。唯一、高速データ転送に「ServerNet」というNonStopサーバーの中核を支える独自技術が採用されています。

社員食堂で「止まらない」のは?

2013年6月、大島本社内8階のカフェテリアで1週間限定のご提供したのが「NonStopジャバーガー」でした。垂直総合の「無停止型Javaプラットフォーム」の魅力をお伝えしたく、コラボレーションが実現したわけです。

今回、このコラボレーションのコンセプトは、「Java」と「垂直統合」というキーワードでした。
NonStopジャバーガー

広く普及している「Java」

Javaは、OSに依存しないプログラミング言語とプラットフォームとして、1995年に産声を上げました。現在は世界中の何十億台ものデバイスで動作しており、広く普及しているのが最大の魅力です。最近では、生活インフラの基盤にJavaが使用される機会も増える一方、様々なシステムトラブルの一因となっているケースも少なくありません。

そうした背景から、「止まらない & 止めなくていい」Java環境の需要が高まっているのです。そこで、2013年5月より、最新のJBoss Application Server 7.1.2をポーティングした「HP NonStop Application Server for Java(NSASJ)」の提供を開始しました。また、「Java Compatible」としてJava仮想マシン(JVM)からWEBサーバー製品、さらには開発環境のオープンソースフレームワークまで、様々なJava製品群を揃えています。まさに、垂直総合の「無停止型Javaプラットフォーム」が完成したのです。

 詳細はこちらをご覧ください: 垂直総合「無停止型Javaプラットフォーム」

今回のコラボメニュー「NonStopジャバーガー」は、Javaのように世界中に普及したハンバーガーのスタイルを取り、NonStopサーバーの標準化されたコンポーネントを表現すべく、一般的な食材を使用したわけです。

信頼性を高める「垂直統合」

近年、ハードウェア、ソフトウェア、システム基盤の構築・運用ノウハウと、全て1社のベンダーがまとめて提供する「垂直統合システム」が注目を集めています。その魅力は、オープンシステムでありながらも1社のベンダーが提供するという信頼性にあります。

HPの垂直統合フラグシップといえるのが、NonStopサーバーです。標準化されたハードウェア、POSIX標準に準拠した独自OS、ANSI SQL標準にも完全準拠した独自RDBMS、そしてJava環境と垂直統合し、「止まらない & 止めなくていい」オープンシステムを形成しています。

何層もの食材が重なって形成するハンバーガーは、まさにNonStopサーバーがお伝えしたい「垂直統合システム」です。それぞれが普遍的な食材でありながら、全体で醸し出す美味こそ、NonStopサーバーで体感できる信頼性に匹敵すると考えました。

多くの人に食べていただきたい「NonStopジャバーガー」、
多くの企業に使っていただきたい「NonStopサーバー」

「Super丼me 2」に続き、カフェテリアとのコラボメニューとしてご提供させていただきました「NonStopジャバーガー」を通し、NonStopサーバーの魅力をお伝えできればと考えておりました。

NonStopサーバーの魅力を多くのお客様に体感いただきたいと、さらに新たなパートナー支援プログラム「HP NonStopプレミアムパートナー・プログラム」を設立しました。Webポータルやメールマガジンによる情報発信、技術支援や営業支援などの案件支援、プロモーション支援、人材育成支援等々を通じ、NonStopサーバーのご提案を進めてまいりますので、どうぞご期待ください。

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。


 このページのトップへ戻る
Intel、インテル、Intelロゴ、Itanium、Itanium Inside、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。