Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー  > テクノロジー

クラスターソリューション

独自のデバイス接続技術により大容量データ転送を実現

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

クラスターソリューション
HP Integrity NonStop サーバーは 最大16CPUを含むノードを、専用のクラスターソリューションを使用して最大255接続することができます。複数ノードの構成では性能拡張のみではなく、災害対策や、OSバージョンアップを無停止で実現できるなどの付加価値を提供します。 24時間365日無休のインターネットビジネスの台頭により、高可用性を目的としたシステム・クラスタリングのコンセプトはますます重要になっています。

HP NonStop Blade Cluster

HP NonStop Blade Clusterの最大の特徴は、最大8ノードまでのHP Integrity NonStop BladeSystem のServerNet スイッチを直接光ファイバーでメッシュ状に接続する点です。プロトコルはノード内のCPU間で利用されるServerNetを使用し、1ノード内とほぼ同等の超高速、低遅延、低オーバーヘッドで複数ノード間を結びます。
メッシュ状に接続される最大8ノードをゾーンと呼び、このゾーンを3つまで接続することで24ノードを接続できます。ゾーン間はシングルモード光ファイバーを使用し、25kmまでの距離を離して配置することが可能です。

HP NonStop Blade Cluster ゾーンイメージ図
図1:HP NonStop Blade Cluster ゾーンイメージ図

3ゾーンイメージ図
図2:3ゾーンイメージ図

接続されたノード群は1つの大きなアプリケーション空間や巨大データベースを収容することができ、堅牢で巨大な仮想サーバーを提供します。

対応機種

  • NBシリーズ
  • NSシリーズ(NS2000除く)

HP NonStop ServerNet Cluster

従来のノード接続技術

HP NonStop ServerNet Cluster(以下ServerNet Cluster)はNSシリーズ、Sシリーズを含む全ての機種に高速ノード間接続を提供する技術です。ServerNet Clusterは標準で2重化された冗長構成となっています。全てのノードはServerNet Cluster スイッチというハブに2重化された光ファイバーで接続される構成となります。

パフォーマンス

ServerNet Clusterは、ServerNet テクノロジーをベースにしています。独自のServerNetプロトコルを使用することで、ソフトウェアオーバーヘッドは最適化されています。

ServerNet Clusterイメージ図
図3:ServerNet Clusterイメージ図

対応機種

  • NBシリーズ
  • NSシリーズ
  • Sシリーズ

HP NonStopソリューションセミナーでシステム担当者様が抱える問題解決策が体験できます!

日頃抱えている業務継続性に対する悩み・疑問を紐解いてみませんか。HP NonStopソリューションセミナーでは業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策を実体験していただきます。ぜひお申し込みください。

ご相談窓口

電話 電話
エンタープライズ向け製品の
ご購入前のご相談
03-5749-8279
09:00-19:00(月曜 - 金曜)
10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレットパッカード(株)の休業日を除く
Webからのお問い合わせ Webサイト
各種製品・サービスの
ご購入について

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項