Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  ハードウェア  

HP NonStop サーバー S76000/S86000

新しいビジネスモデルを支えるハイ・パフォーマンスHP NonStop サーバー

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

主な特長


HP NonStop S76000/S86000は、従来のHP NonStop サーバー アーキテクチャを踏襲し、高可用性・高信頼性をベースにした無遅延型システムの実現はもとより、下記のあらたな特徴があります。
概要
特長
仕様

パフォーマンスの大幅向上
ポジショニング
オープンシステム環境に対応
無停止型エンタープライズ・データベース・サーバー

パフォーマンスの大幅向上


最新のマイクロプロセッサーの使用、L2キャッシュの拡張、高速化、及びシステム・エリア・ネットワーク内のCPUとServerNet II 間のバンド幅を向上することにより従来機種と比較して 150%〜190%の性能向上を実現しています。(TPC-Cに類似した社内ベンチマークによる)
また、1CPUにつき最大16GBのメモリをサポートすることにより複雑で大規模なアプリケーション環境に余裕のあるシステムを提供します。既存システムからのアップグレードはPMF(プロセッサー・マルチファンクション・ユニット)を交換するだけで、容易にこのパフォーマンス向上を得る事が出来ます。

HP NonStop S86000

HP NonStop S76000

MIPS R14000 550MHz、L2キャッシュ 8MB
L2キャッシュにはDDR(Double Data Rate)を採用し高速化
1GB、2GB、4GB、8GB、16GBのメインメモリ
MIPS R14000 500MHz、L2キャッシュ 4MB
1GB、2GB、4GB、8GB、16GBのメインメモリ

ポジショニング


  • HP NonStop S86000は、1秒当たり数万トランザクションが発生するような大規模ネットビジネスや通信事業者に最適なコストパフォーマンスを提供します。
  • HP NonStop S76000は新たな「S76ファミリー」の先駆けとなるシステムで、2CPU構成の開発システム・レベルから大規模基幹業務システムまでをカバーするSシリーズの次世代機種となります。

オープンシステム環境に対応


HP NonStop S86000およびS76000は、標準的なアプリケーション実行環境であるJava™ 2プラットフォームの「Java 2 Enterprise Edition(J2EE)」や、標準的なオブジェクト技術の「CORBA(Common Object Request Broker Architecture)」にも完全準拠するなど、オープンシステム環境に対応しています。このため、標準的仕様と技術を使って特定のハードウェア環境に拘束されない更に高速化されたWebサービスを実現するWebアプリケーションを構築することが可能となります。

無停止型エンタープライズ・データベース・サーバー


これまでの情報システムの変遷に見られるオープンシステムによる分散環境の弊害として情報の分散・重複という大きな問題が存在しています。また、インターネットをはじめとしたマルチチャネル時代を向かえ、全社的、一元的な統合が緊急課題としてクローズアップされています。
そのため、ERP、CRM、SCMなど個々のシステムに様々な形で分散した情報を、統合データベース環境として一元化する無停止型エンタープライズ・データベース・サーバーが求められています。
HPはこうした市場ニーズに最適なプラットフォームとして、HP NonStop サーバーおよび NonStop SQL/MXを提供するとともに、無停止型コンピューティングに関する豊富な実績、ノウハウを元に、導入コンサルティングからSI、システム構築及び運用管理のサービス&サポートを提供します。

HP NonStop サーバーのデータベースとして提供するNonStop SQL/MXの特長

オープンな実行環境
データベース運用管理のSQLインタフェースとして「ANSI SQL-92」標準に準拠するとともに、データベースの運用環境としてSPJ、SQL Jを装拡充、またXML、SOAP、JSP、CORBA、JDBC、ODBC環境にも対応するなど標準的な開発環境と利用環境を提供します。
高可用性
従来のHA(High Avilability)クラスタによるデータベース・サーバーに対して、無停止型サーバーを基盤としているため万が一障害が起きた場合でもシステム内の障害部分を自動的に切り離すことで、サービスを継続して提供できます。同時に全てのデータベース運用・管理をオンライン中(サービス提供中)に実行可能です。
4,080 CPUまでの拡張性
シングル・データベース・イメージで最大4,080CPUまでの大規模システムまで拡張でき、1システムで全社データベースを統合した環境において有効な情報活用が可能です。

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項