Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  ハードウェア  

NonStop Integrity XC

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

NonStop Integrity XC は、IA-32アーキテクチャを採用した、 真のシングルシステムイメージ(SSI)を提供するUNIXRベースのクラスタシステムです。NonStop Integrity XC は、優れたコストパフォーマンスとUNIXRオペレーティングシステムの利点、それに最高レベルのスケーラビリティ、可用性、管理のしやすさを提供します。 NonStop Integrity XC製品イメージ

業界標準のIA-32仕様準拠のハードウェアによる優れたコストパフォーマンス


NonStop Integrity XC は、信頼性や互換性、コストパフォーマンスにおいて、他のUNIXのサーバーの追随を許しません。NonStop Integrity XC は、ラックマウントタイプのハードウェア構成で、 1850R、1600R、5500Rの3つのモデルが用意されています。1850Rと1600RではPentium II 400MHzを使用し、2CPUまで増設可能です。5500RはPentium II Xeon 400MHzを使用し、4CPUまで増設可能です。 二重化された外部ストレージ

6ノードまでのクラスタが可能な高度なスケーラビリティ


NonStop Integrity XC は、将来の拡張を考慮してクラスタやアプリケーションにハイレベルなスケーラビリティをもたらすようにデザインされており、異なるプロセッサー数、プロセッサー速度、メモリ構成、内部ディスクストレージオプションに難なく対応します。NonStop Integrity XC では、たとえばクラスタの負荷が大きくなれば、ノードのトランスペアレントな追加、あるいは置き換えによって、そのキャパシティを容易に拡張することができます。さらにそれぞれのノードは、クラスタの障害時における影響範囲を小さく保ちます。モデルに応じて、それぞれのノードは2wayまたは4wayまでのSMP(Symmetric Multiprocessing)、プロセッサーごとに512KB、1024KBのキャッシュ、1GB、2GBまでのECC(Error- correcting Code)メモリといった構成にすることができます。モデル1850Rと1600Rのノードには、1wayまたは2way SMPの任意の組み合わせで利用することができます。モデル5500Rのノードでは、1wayから4wayまでのSMPをサポートしています。

革新的なソフトウェアとハードウェア双方による高可用性


NonStop Integrity XC は、TANDEMディビジョンのソフトウェア技術とPCサーバーの組み合わせにより実現した、最も可用性の高いUNIXシステムのクラスタシステムです。 NonStop Clustersソフトウェアでは、アプリケーションやオペレーティングシステムオブジェクト、プロセスのノード間での移動をダウンタイムなしに容易に行 うことができます。すべてのノードがフル稼動中でも、クラスタ内のどのノードにもフェイルオーバーが機能します。フェイルオーバーのために、処理を最小限 にしたノードや専用のバックアップノードを準備する必要はありません。クラスタのサービスを損なうことなく、既存のクラスターを構成する各ノードを取り除 いたり追加することもできます。NonStop Integrity XC は、ハードウェアの障害発生時や保守作業のときでさえも、クラスタの動作継続が可能です。NonStop Integrity XC は、ServerNetによるノード間のフォルトトレラントな接続というデザインに加えて、二重化されたRAID 1ストレージデバイス、ホットプラグ可能な内部、あるいは外部ディスクドライブ、ファン、それに冗長化された電源装置等を備えています。

シングルシステムイメージによるハイレベルの管理しやすさ


TANDEMのNonStop Clustersソフトウェアは、ユーザや管理者、アプリケーションに対して、クラスタを"単一のコンピュータ"として見せるシングルシステムイメージ (SSI)を採用しています。アプリケーションを開発するにあたってはクラスタということを意識する必要はありません。またクラスタ内で修正を受ける必要 もありません。SSIを使えば、クラスタ全体をシステムやノードの集合ではなく、単一のリソースとして管理できるため、システム管理やアプリケーションの チューニングをシンプルにして、システムの可用性を飛躍的に高めます。

高信頼性のフォルトトレラントServerNetシステムエリアネットワーク


クラスタのノード間は、フォルトトレラント機能を考慮したServerNetテクノロジーによって接続されています。2ノードのクラスタでは、冗長化され たケーブルによるServerNetの直接接続が使用されます。3ノード以上のクラスタでは冗長化されたServerNetスイッチが使用されます(図参 照)。それぞれのリンクは毎秒50MB(全二重)の広帯域転送速度、経路接続ごとに300nsの低レイテンシーを実現しています。

RAID 1ミラーリングによる冗長な外部ストレージ


NonStop Integrity XC には、二重化された外部ストレージのエンクロージャが含まれていて(図参照)、一番目のノードに障害が発生しても、二番目のノードによりデータにアクセス することができます。さらにデュアルチャネルSMART-2DHアレイコントローラとリカバリサーバーオプション(RSO)により、2つの外部ストレージシ ステム/U1エンクロージャに対するWide-Ultra SCSI3での冗長なパスを提供。高さ4Uの高密度のストレージシステム/U1は、7台までの2.1GB、4.3GB、9.1GBまたは19.2GBの ホットプラグ対応のドライブによって最大127.4GBのミラーリングストレージが可能です。

クラスタ対応により堅牢化された SCO UnixWare 2.1.2オペレーティングシステム


NonStop Integrity XC は、クラスタ対応したSCO UnixWare 2.1.2オペレーティングシステムを採用しています。SCOは、世界におけるUNIXシステムソフトウェアのリーディングプロバイダであり、 UnixWareは、多くのアプリケーションと周辺機器をサポートしています。また過去のUNIXシステムに対してのソフトウェアやテクニカルトレーニン グへの投資を生かすことができます。 SCO UnixWareオペレーティングシステムは、UnixWareソフトウェア上で開発されたアプリケーションやハードウェアアダプタを、変更することなく 動作させることができます。 またNonStop Integrity XC は、SCOの次世代ペレーティングシステム UnixWare 7にも対応予定です。

フレキシブルなネットワークとクラスタのオプション


各サーバーは、標準のCD-ROMとディスケットドライブに加えて、内蔵のUltra Wide SCSIコントローラと、毎秒10、または100Mbitの自動認識高性能ネットワークインターフェースコントローラを装備。システムの拡張に備えて、未 使用のI/Oスロットとして、モデル1850Rサーバーには1つのPCI/EISA共用スロット、モデル1600Rサーバーには3つのPCI/EISA共用ス ロット、モデル5500Rサーバーには3つのPCI用スロットと1つのPCI/EISA共用スロットが用意されています。 プリペイドカードや他のCTIアプリケーションのために、音声応答カード、RJ45接続の二重T-1カード(48ポート)、それにクラスタ認識ドライバか らなる二重T-1テクノロジーオプションが用意されています。 クラスタのオプションには、モデム、内部および外部のモニタキット、DATドライブ、無停電電源装置、拡張ラックなどがあります。

クラスタ

クラスタサイズ 標準 最小2から最大6ノード
(各基本コンポーネントの組合わせ)
可用性 標準 最小2から最大6ノード
(各基本コンポーネントの組合わせ)
扱いやすさ 標準 自動負荷バランスによる単一のSSI
クラスターソフトウェア 標準 NonStop™ Clusters for SCO UnixWare
オペレーティングシステム 標準 SCO UnixWare 2.1.2。ノード毎に5ユーザ、
2CPUのライセンス
オプション ノード毎の追加ユーザとCPUライセンス
クラスタインターコネクト 標準 2重化したServerNet直接接続(2ノード)
オプション 2重化したServerNetスイッチ(3ノード以上)
インターコネクト帯域 標準 リンク毎に全二重50MB/s
インターコネクトレーテンシー 標準 経路接続毎に300ns
モニタ 標準 Compaq 15インチモニタまたは
フラットパネルモニタ
オプション ラック収納型か外置き型のどちらかを選択
電源 標準 Compaq Power Distribution Unit電源管理
ラック 標準 19インチラックキット。構成に合わせて22U、
36U、42Uの3種類から選択

ノード(基本コンポーネント)


モデル   1850R 1600R 5500R
マイクロプロセッサー 標準 Pentium II 400MHz Pentium II Xeon
400MHz
最大 2CPU/ノード 4CPU/ノード
メモリ 標準  64MB 128MB
最大 1GB 2GB
利用可能なI/Oスロット 標準 EISA/PCI
(共用)X1
EISA/PCI
(共用)×3
PCIX3、EISA/PCI
(共用)×1
ハード・ディスク・ドライブ(内蔵) 標準 4.3GB ホットプラグ対応
内部ディスクは、ノード毎に最大1台まで
オプション 9.1GBドライブとの交換
メディアドライブ(内蔵) 標準 1.44インチディスケット
24倍速CD-ROM
オプション 4/8GB DDS DATドライブ、
12/24GB DDS DAT ドライブ
コントローラ 標準 Ultra Wide SCSIコントローラ
10/100 TX UTPコントローラ
ServerNetコントローラ
基本構成の2ノードに
SMART-2DHアレイコントローラ
電源 標準 100-120V AC(50Hz-60Hz)
最大 200W 325W 500W
オプション 2500Rノード: リダンダントパワーサプライ
筐体 標準 3U 14kg 5U 22kg 7U 40kg

外部ディスクストレージ


ディスクストレージエンクロージャ 標準 Compaq Storage System/U1 2台で1セット
(リカバリサーバーオプション付属)
ストレージ容量 標準 9.1GB(ミラーリング)
最大 1セット最大127.4GB(ミラーリング)、
クラスタ最大382.2GB(ミラーリング)*1
データ保護 標準 RAID 1ミラーリング
キャッシュ 標準 16MB読み出し/書き込み
キャッシュモジュール
電源 標準 それぞれのSystem/U1の
電源装置(負荷)毎に350W
筐体 標準 2つのエンクロージャで
トータルで8U 43kg

*1: 外部ディスクストレージは2ノ−ド毎に1セット取り付け可能。クラスタ最大は3セット使用時。

ご相談窓口

電話 電話
エンタープライズ向け製品の
ご購入前のご相談
03-5749-8279
09:00-19:00(月曜 - 金曜)
10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレットパッカード(株)の休業日を除く
Webからのお問い合わせ Webサイト
各種製品・サービスの
ご購入について

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡