Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  ハードウェア  

NonStop K2000

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

抜群の価格性能比を提供するオープンな超並列サーバー

NonStopサーバーは、業界標準RISCテクノロジーとタンデムの並列処理アーキテクチャを統合して、オンライン・トランザクション処理 (OLTP)、クライアント/サーバー、メッセージ処理、意思決定支援アプリケーションに優れた価格性能比を提供します。 NonStopサーバーとオープンなHP NonStop OSが、連続可用性、データの完全性、直線的なスケーラビリティによるオンライン拡張性、ネットワーキング、セキュリティ、分散処理、分散データ機能を提供します。

NonStop K2000製品イメージ

スケーラブル並列サーバー NonStop K2000


NonStop K2000スケーラブル並列サーバーは、中規模の性能とスケーラビリティを要件とするアプリケーションに最適な、経済性に富むプラットフォームです。先進の RISCマイクロプロセッサー・テクノロジーとタンデムの並列システム・アーキテクチャを使用するK2000サーバーは、優れた価格性能比、高性能、高信頼性、スケーラビリティなど、タンデムの利点の全てを提供します。

K2000プロセッサーには、最大256MBまで拡張可能な128MBのオンボード・エラー訂正メモリ、1MBの高速キャッシュ・メモリ、デュアル・プロセッサー間バスが搭載されています。また、プロセッサー・キャビネットには、標準で2台のマルチファンクション・コントローラが搭載され、 6台のディスク・デバイス用のスロットがあります。I/O拡張のためには、プロセッサー毎に1つのI/Oチャネルが提供され、8台のI/Oコントローラ用スロットと6台のディスク用スロットをもつマルチファンクションI/Oキャビネットを1台 (プロセッサー・キャビネット毎に) 接続できます。

K2000サーバーはダイレクト・メモリ・アクセス (DMA) I/Oチャネルを使用するため、チャネルとメモリ間のデータのやり取りにはプロセッサー・サイクルを必要としません。

Processor
相対性能 * 2 - 16
CPU R4400/125MH
論理CPU数 2 - 16
Secondary Cache (per CPU) 1MB
メモリー容量 (per CPU) 128 - 256MB
I/O Subsystem
最大I/O チャネル数 16
最大磁気ディスク容量 3.1TB
最大同期回線数 752
発表時期 1995年2月
出荷時期 1995年3月

ご相談窓口

電話 電話
エンタープライズ向け製品の
ご購入前のご相談
03-5749-8279
09:00-19:00(月曜 - 金曜)
10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレットパッカード(株)の休業日を除く
Webからのお問い合わせ Webサイト
各種製品・サービスの
ご購入について

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項