HPE Integrity NonStop サーバー

HPE Integrity NonStop BladeSystem NB56000c-cg

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HPE Integrity NonStop BladeSystem NB56000c-cgは、通信事業者向け機器の仕様であるNEBS Level 3に準拠したプラットフォームです。

ミッションクリティカル性が求められる通信業界に向けて、極めて高いパフォーマンスが求められる環境に対応します。

また、直流電源(DC -48 V)環境に対応、高可用性が求められる通信事業者の基幹システムに最適ななプラットフォームです。

 

主な特長

 

最高レベルの可用性と拡張性をブレードテクノロジで実現


NB56000c-cgは、通信事業者の厳しい設置な環境に対応しながら効率化を実現します。先進のブレードテクノロジーの採用により、データセンターの効率化、エネルギー効率を高め、一元管理によって優れた費用対効果を上げることができます。
NB56000c-cgは、お客様の環境に合わせたスタートスモールによる導入を実現、初期導入コストの圧縮を可能にしました。最高レベルの可用性を持ちながら、安価で信頼できるサーバー環境を提供します。

 

通信業界が抱える課題を解決


通信事業者は、顧客満足度を上げるために新機能や新サービスを提供する一方で、ITインフラストラクチャーのコストを削減しなければならないという難しい現実に直面しています。NB56000c-cgでは実績あるBladeSystemテクノロジーのモジュラー性能と、HPE Integrity NonStopプラットフォームの信頼性のある高可用性を合わせ持つソリューションを提供いたします。NB56000c-cgは管理性も向上させており、より簡単な操作で管理を実現、アップグレードもオンラインで容易に行えます。キャリアグレードのHPE Integrity NonStopシステムのI/Oインフラでは、スループットとレスポンスタイムを改善し、データ破損を防止、最も信頼性の高いデータのためにエンドツーエンドのトランザクション整合性を実現しています。

 

通信事業者向けプロトコルサポート


NB56000c-cgでは、新たなキャリアグレードのI/Oインフラを導入しています。NB56000c-cgシステムはNEBS Level 3に準拠していますが、I/Oインフラも同様です。ストレージと通信用のこの新しいキャリアグレードのI/OコントローラーとアダプターはCLIM(Cluster I/O Modules)と呼ばれ、ServerNet経由でシステムと緊密に接続されます。
CLIM には機能別に次の3種類がありキャリアグレードStorage CLIMは、SCSI(SAS)ディスクおよびSAS接続のDAT160テープドライブを接続を、キャリアグレードIP CLIMにより1GbE銅線ポート及びファイバーチャネルポートをサポートします。更に、キャリアグレードTelco CLIMにより通信交換システムの呼制御のセットアップ/管理の標準方式であるSS7(No.7共通線信号方式)と接続するM3UAプロトコルや、SIP、Diameterプロトコルをサポートしています。