Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー 

イベント・セミナーレポート

レガシーマイグレーション米国先進事例説明会
〜NonStopサーバーとLinuxオープンソースのHybridシステムでの米国先進事例〜
※アジェンダから、各講演のレポートがお読みいただけます。

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む

開催概要

コスト削減の必要性、メインフレームからコストパフォーマンスの高いオープン・システムへの移行の検討を進めている企業が多い中、アプリケーションの膨大な資産、ミッションクリティカル領域におけるオープン・システムの課題、またセキュリティー等の課題が多く、脱レガシーに踏み切れないのが現状ではないかと認識しております。 当日は、米国セイバーホールディングスのバイスプレジデント、アラン・ウォーカー氏による講演を中心に、弊社のレガシーマイグレーションに対する取り組みについても、合わせてご紹介させていただきました。

お忙しい中、多数の方にご来場いただき誠にありがとうございました。

【Sabre社の概要】はこちら
日程 : 2005年9月7日(水)
会場 : 椿山荘 1階ギャラクシー
主催 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社

アジェンダ(各講演のレポートがお読みいただけます。)

詳細

HPのレガシーマイグレーションに対する取り組み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
コンサルティング・インテグレーション統括本部
ESP本部ESPソリューション本部 マネージャー 上野 俊作

レガシーマイグレーションを成功させるため、HPでは総合的なソリューション体制を確立し、コンサルティングから設計・構築・運用・アウトソーシング・教育・サポートなど、ワンストップで提供しており、国内での事例を交えながらご紹介させて頂きました。
NonStopサーバーとLinuxオープンソースのHybridシステムでの米国先進事例

【逐次通訳】
Mr Alan Walker Vice President, Sabre Holdings

今回のご講演では、このシステム再構築により、大幅な運用のコストの削減および開発生産性の向上を実現された運用責任者のAlan Walker氏より、具体例を交えてご紹介頂きました。
NonStopサーバー & オープンソースについて

日本ヒューレット・パッカード株式会社
エンタープライズストレージ・サーバー統括本部
LINUX/HPC推進部 部長 赤井 誠

オープンソースソフトウェアをミッションクリティカルなシステムで、活用するとき注意をはらうべきところは、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアおよびサービスを含めたトータルな体制です。そこで、今回米国で急速に注目を浴びております、NonStopサーバー上でオープンソースを活用した事例およびソリューションをご紹介させて頂きました。

【Sabre社の概要】

Sabre社は、世界で初めてリアルタイムの航空機座席予約システムを構築した会社で、コンピュータ業界では“エポック・メー カー”として知られています。今日のミッションクリティカル・システムでは必要不可欠な“オンライン・トランザクション処理”は、このシステムから誕生したとも言われています。
世界中の航空機座席予約システムの40%の市場占有率を有していますが、その革新性から、旅行業界で必要とされる数々の 先進的ソリューションを開発し続け、今や旅行・運輸業界のグローバル・リーダーとなっています。テキサス州ダラス/フォートワースに本社をおき、全世界45ヶ国に10,000名以上の従業員を擁しています。
米国Sabre社の詳細は、下記URLをご参照ください。(英文)
http://www.sabre-holdings.com/

お問い合わせ

HPカスタマーインフォメーションセンターの電話番号は03-5749-8328、平日午前9時から午後7時、土曜午前10時から午後6時、祝祭日、5月1日、年末年始など弊社指定の休業日は除きます。お問い合わせ
ウェブからのお問い合わせはこちら

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項