Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  コンセプト  

35周年を迎えた HP NonStop サーバー

「NonStop の歴史」 Part3:パフォーマンスと拡張性を向上する ServerNet

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

コンセプト
HP NonStop アーキテクチャーは、サービスを止めないことを第一に設計されたものです。1975年に世界初の耐障害性 (フォールトトレラント) システムとして世に送り出されて以来、以下の HP Integrity HP Integrity NonStop サーバーの基本アーキテクチャーのコンセプトは、今日まで変わらずに引き継がれています。

これらのコンセプトが評価され、ATMやクレジットカード認証基盤など公益性の高いサービス、金融取引など高額な取引を扱うサービスや、製造・流通業における企業間受発注システムなどシステム停止の影響度合いが極めて高いシステムにおいて、いままで数多くの実績を重ねています。

1995年には、初のシステム・エリア・ネットワークである「ServerNet」を開発。翌1996年に「ServerNet」を採用した「NonStop Himalaya Sシリーズ」を発表しています。

「NonStop Himalaya」では、各CPUがそれぞれのメモリ、ディスク、入出力装置を所有する非共有(シェアード・ナッシング)方式を採用しており、最大4080個のCPUを接続できる超並列処理アーキテクチャを実現しています。しかし、通常の並列アーキテクチャでは、CPUを追加することによってバスのオーバーヘッドが拡大し、ある数以上はCPUを追加しても性能が向上しないという問題が発生します。「ServerNet」は、この問題を解決し、超並列サーバーとして画期的な処理能力を実現するために開発されました。

Part1
フォールト・トレラント・コンピューターの誕生
Part2
オープンアーキテクチャーへの取り組み
Part3
パフォーマンスと拡張性を向上する ServerNet
Part4
新世代HP NonStop サーバーの誕生

「ServerNet」は、300MB/秒の高速ルータによるシステム・エリア・ネットワークです。それまでのバスやチャネル方式に代わる新しいネットワーク環境を実現する技術であり、CPUを経由しないAny to Anyの高速で大容量なデータ転送を実現することによって、CPU負荷を軽減。高いパフォーマンスと拡張性を実現しました。

RISCアーキテクチャと「ServerNet」とを統合した「NonStop Himalaya Sシリーズ」は、従来の「NonStop Himalaya」が培ってきた高可用性、拡張性、信頼性、データ整合性、分散トランザクション処理とデータベース機能などを継承しながら、より複雑なトランザクションと大量の情報をリアルタイムで処理できました。
「NonStop Himalaya」によって、OLTP市場だけではなく、データウェアハウス市場、ZLE(ゼロ・レイテンシー・エンタープライズ、無遅延型システム統合)へと幅広いアプリケーションをカバーしてきました。Sシリーズはさらに強化された処理性能によって、新たにインターネット時代に合わせたメディアリッチ、電子商取引、高度な意思決定アプリケーションなど、さまざまなソリューションを提供する中核マシンとなりました。

ServerNetによるAny to Anyデータ転送
ServerNetによる
Any to Anyデータ転送

  歴史  
  « 戻る | Part1  Part2  Part3  Part4 | 次へ »  

ご相談窓口

電話 電話
エンタープライズ向け製品の
ご購入前のご相談
03-5749-8279
09:00-19:00(月曜 - 金曜)
10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレットパッカード(株)の休業日を除く
Webからのお問い合わせ Webサイト
各種製品・サービスの
ご購入について

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項
フォールト・トレラント・コンピュータの誕生 オープンアーキテクチャへの取り組み パフォーマンスと拡張性を向上するServerNet 新世代HP NonStop サーバーの誕生