Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  コンセプト  

35周年を迎えた HP NonStop サーバー

「NonStop の歴史」 Part1:フォールト・トレラント・コンピューターの誕生

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

コンセプト
HP NonStop アーキテクチャーは、サービスを止めないことを第一に設計されたものです。1975年に世界初の耐障害性 (フォールトトレラント) システムとして世に送り出されて以来、以下の HP Integrity HP Integrity NonStop サーバーの基本アーキテクチャーのコンセプトは、今日まで変わらずに引き継がれています。

これらのコンセプトが評価され、ATMやクレジットカード認証基盤など公益性の高いサービス、金融取引など高額な取引を扱うサービスや、製造・流通業における企業間受発注システムなどシステム停止の影響度合いが極めて高いシステムにおいて、いままで数多くの実績を重ねています。

HP NonStop サーバーの歴史は1974年に始まります。
1960年代から1970年代にかけて、IBMなどの汎用機メーカーが最新鋭のコンピュータを発表していましたが、これらはほんの些細なトラブルでも簡単にダウンしてしまうものでした。
そのような時代背景のなか、トム・パーキンス、ジム・トレイビックらがシリコンバレーで1974年に設立したタンデムコンピューターズは、創業の当時から「連続可用性によってコンピュータの信頼性を向上させる」というテーマを掲げていました。その基本として、CPU、メモリ、ディスク、各入出力装置を多重化する「並列処理アーキテクチャ」に着目。

  • マルチプロセシングによるフォールト・トレラント(耐障害性)
  • コンピュータ資源が物理的に分散しているためOSのサイズが縮小でき、信頼性が向上する
  • 優れた価格性能比
  • 拡張性の向上
Part1
フォールト・トレラント・コンピューターの誕生
Part2
オープンアーキテクチャーへの取り組み
Part3
パフォーマンスと拡張性を向上する ServerNet
Part4
新世代HP NonStop サーバーの誕生
以上のような、現在求められている並列処理技術の特徴を、この当時からすでに考慮していたのです。

こういったマルチプロセシング技術を元に、旧タンデムコンピューターズは最初にOLTP市場への参入を狙います。ノンストップで24時間365日稼働し続け、絶えず複数のユーザーからのトランザクションに応えることを要求されるOLTPは、旧タンデムコンピューターズのCEOトレイビックが考える「止まらないコンピュータ」にもっとも適した分野でした。
1975年にはフォールト・トレラント・コンピュータ「NonStop System」を発表します。1つのシステムにCPUを複数台備えている商用コンピュータは世界初で、2CPUから最大16CPUまでの拡張性を持ったものでした。
「NonStop System」は、CPUをはじめとするハードウェアの構成要素をすべて完全に多重化しており、万一どれかが故障しても自動的に別のコンポーネントがその機能を引き継いで処理を継続するアーキテクチャです。当時主流であった、汎用機を2台設置するホットスタンバイ方式と比較して以下のような点が特徴でした。

  • 故障が発生しても、手動で切り替えたり特殊なソフトウェアを用意する必要がなく、自動で障害部分を切り離せる
  • オンライン業務を停止せず継続したままで故障部分の交換・保守作業を行なえる

VLX
  VLX
  NonStop Cyclone
  NonStop Cyclone
「NonStop System」は、発表と同時に業界で大きな話題を集め、翌1976年には2CPUの第1号機を米国最大の銀行であったシティバンクに納入。それを皮切りに、銀行、証券など金融機関に次々と導入されていきました。

1981年には、拡張性を備えたエントリーレベルの「NonStop IIシステム」を発表。小規模での運用開始が可能かつ大幅な成長に伴う拡張に対応したシステムでした。同様に、中規模向けの「TXP」(1983年発表)、大規模向けの「VLX」(1986発表)と、順調にラインアップの拡充と機能の向上とが図られていきます。
また1987年にはオフィス用分散システムの「CLX」、1989年には最上位機種としてオンライン専用メインフレーム「NonStop Cyclone」が発表されました。


  歴史  

« 製品価値
Part1  Part2  Part3  Part4 | 次へ »  

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項
フォールト・トレラント・コンピュータの誕生 オープンアーキテクチャへの取り組み パフォーマンスと拡張性を向上するServerNet 新世代HP NonStop サーバーの誕生