Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー 

第3のプラットフォーム、「新基幹系サーバー」の新潮流

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
システム担当者様が抱える悩みを解決!HP NonStopソリューションセミナー開催中!!

第3のプラットフォーム、「新基幹系サーバー」の新潮流 HP Integrity NonStop サーバー

信頼性とスケーラビリティ、コストとオープン性を両立し、第3のプラットフォームとして注目を集める「新基幹系サーバー」。企業の基幹系システムで抜群の導入実績を誇るNonStopサーバーにフォーカスしながら、事例・運用・管理・技術面等、より具体的にその実際に迫ります。

(このコラムはテクニカルライター 吉川和巳氏の寄稿により、 三部構成にてにてご紹介いたします。)

新基幹系サーバーの新潮流 第1回

新基幹系の新潮流 第1回
企業の生命線ともいえる基幹系システム、これまでメインフレームの牙城と思われていたこの分野で、新たなプラットフォームを採用する動きが急速に広がっている。メインフレームを超える高信頼性とUNIXサーバーと同等の低コスト、さらにオープン性を実現した第3のプラットフォーム「新基幹系サーバー」である。ここでは、新基幹系サーバーのなかでも高信頼性と実績で他をリードするNonStopサーバーにフォーカスし、ハイエンド・サーバー市場における新潮流を紹介する。
    新基幹系サーバーの新潮流 第1回

新基幹系サーバーの新潮流 第2回

新基幹系の新潮流 第1回
新基幹系サーバーは、いわば“2つの顔を持つITインフラ”である。使い勝手はLinuxやUNIXと同じでありながら、その中身はメインフレームを超える堅固なカーネルと無停止型システムを擁しているからだ。例えばHP Integrity NonStopサーバーは、POSIX標準に準拠したUNIX環境を提供し、ApacheやTomcat、GNU系ツールなど、およそ200種類のオープンソースソフトウェアが利用可能だ。この「オープンな基幹系」は、現在のメインフレームが抱える深刻な人材不足の問題を解消する切り札となる。メインフレームとオープンシステムの双方のメリットを合わせ持つ「新基幹系サーバー」が持つ魅力について、前回にひきつづき掘り下げていきたい。
    新基幹系サーバーの新潮流 第2回

新基幹系サーバーの新潮流 第3

新基幹系の新潮流 第1回
ニューヨーク証券取引所やNASDAQ、ロンドン証券取引所など、世界の証券取引所の95%注1 では、「NonStop SQL」と呼ばれるあまり知られていないデータベース製品が採用されていることをご存じだろうか。その最大の特徴は、「24時間365日止まらない・止めなくてよい運用が可能なこと」、そして「事実上スケーラビリティに上限がない」という2点だ。ミッションクリティカル環境に特化したこれらのユニークな能力が、特定用途においてNonStop SQLが“オンリーワン”である要因だ。ここではその独特のアーキテクチャを紹介し、新基幹系サーバーがどのようにして「ユーザから見た厳格なサービスレベル」と「ITシステムの持続可能な成長」を達成しているか明らかにする。
    新基幹系サーバーの新潮流 第3回


ご相談窓口

電話 電話
エンタープライズ向け製品の
ご購入前のご相談
03-5749-8279
09:00-19:00(月曜 - 金曜)
10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレットパッカード(株)の休業日を除く
Webからのお問い合わせ Webサイト
各種製品・サービスの
ご購入について

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

Executive Briefing Center


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項