Jump to content
日本-日本語

サーバー & システム

 お問い合わせ

神戸製鋼所の新たな価値を創造するシステムの構築

Web型による基幹システムの効率性と品質の追求へ
Content starts here
神戸製鋼所の新たな価値を創造するシステムの構築 Web型による基幹システムの効率性と品質の追求へ

大手鉄鋼メーカーの株式会社神戸製鋼所(以下、神戸製鋼)は、100年以上続く長い歴史と共に「KOBELCO」ブランドに基づき、信頼される技術・製品・サービスを提供し、ビジネス環境の変化を意識した新たな価値の創造に常に取り組んでいます。銑鋼一貫体制で年間粗鋼産量約600万トンと神戸製鋼の鋼材生産の80%を担う加古川製鉄所は、その製造ラインをコントロールする「プロセスコンピュータシステム(以下、プロコン)」にWeb型の次世代システムを導入。

プロコンをWeb型にした理由とその実現までを、神戸製鋼に伺いました。

プロコンは鉄の“命”を吹き込む“心臓部”
Web型の次世代プロコン
未知のWeb型プロコンの構築




関連情報