Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  お客様事例  

導入事例

株式会社雪印アクセス

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
株式会社雪印アクセス
コンパックが雪印アクセスに超並列サーバ「NonStop Himalaya」を納入
食品卸業で初のデータウエアハウスを本格稼動
的確かつ、きめ細かい営業支援活動を実現
導入事例
競争激化の食品卸業界での戦略情報システム
  システムの概要
  システム構築の背景
  データウエアハウスによる、きめ細かい営業支援活動を実現
  運用・開発の容易性とTCO削減の実現

競争激化の食品卸業界での戦略情報システム


  企業間競争の激化や国際化、グローバル化の中で、企業は最新の情報を把握し、それに基づく的確な事業運営が求められるようになっています。そのため、コンピュータ・システムも従来の基幹系システムに併せ、新情報系システムといわれるデータウエアハウスの構築が求められています。
コンパックコンピュータ株式会社(超並列サーバによるデータウエアハウス分野で豊富な実績のある日本タンデムコンピューターズ株式会社とコンパック株式会社が98年1月1日に合併)は、同分野での事業を積極展開していますが、今回、食品卸業界では他社に先行して雪印アクセスにデータウエアハウスを納入したものです。

システムの概要


 雪印アクセスで本格稼動したデータウエアハウスは、全国の各支社、支店、営業所の販売データをホストコンピュータ経由でコンパックの超並列サーバ「NonStop Himalaya S7000シリーズ」に蓄積。同データベースに対し、検索ツール「Andyne(アンダイン) ™ GQL ™」や表計算ソフト「Microsoft® Excel」を使って必要な取引先情報や商品情報を得るというものです。
これによって、小売店など取引先ごと、また商品単品ごとのきめ細かなリアルタイムの利益管理が可能となり、的確かつきめ細かい営業支援活動に結びつけることができるようになりました。その一方、小売店や取引先に対して、売れ筋動向や棚割り情報などきめ細かいサービスを提供できるようになります。

雪印アクセスは雪印乳業グループの大手食品卸会社で、年商7,000億円の食品流通の国内トップのシェアを持っています。最近は収益率向上の面から物流の簡素化と更なる営業支援のリテールサービスに積極的に取り組んでいます。

システム構築の背景


同社は従来、ホストコンピュータが出力する帳票データをパソコンに再入力するなどして情報系システムを運用していましたが、この手法では売上げ、利益などの情報を即座に把握できにくいという課題がありました。

データウエアハウスによる、きめ細かい営業支援活動を実現


 今回の新情報系システムでは担当者レベルで容易に取引先ごとの収益など詳細なデータが得られるようになり、これに基づく的確な営業活動を行うことが可能になりました。
具体的には、今回の「NonStop Himalaya」で構築したデータウエアハウス導入により、期日・期間、取引先(得意先・仕入先)、場所、商品(アイテム・メーカー名・品群)、科目(売上・仕入・割戻・販売費)など、エンドユーザーの組み合わせ要求に応じて7億件近いデータから検索・集計して、表計算ソフト/エクセルの画面に呼び込めるようになりました。これにより、より随意に、より詳細に、より速やかに、必要とされるデータを入手できるだけでなく、エクセルなどで各種加工・分析をして、より判りやすいフォーマットで、小売店、取引先に対して、数値に実証された提案活動を行うことが可能になります。 また、お取引先・仕入先様ごとの個々の取引収支もリアルタイムに把握・分析できるようになり、利益管理の徹底による社内的な業務改善もめざしています。

雪印アクセスは今回の稼動システムを第1フェーズとして、第2、第3のバージョンアップを計画しています。まず第2フェーズとして現在、月次で更新しているホストコンピュータからのデータを日時更新に切り替え、予算管理など管理会計システムの充実を図ります。その後第3フェーズとしては、時系列データに基づく、より戦略的な営業活動を実現します。これによって顧客への提案型ビジネスを推進します。


運用・開発の容易性とTCO削減の実現


今回のシステムは、導入決定からわずか2カ月という短期間で本番稼動に結びつけることができたことも大きな特徴です。コンパックの超並列サーバ「 NonStop Himalaya 」採用によるデータウエアハウスの構築は、短期間で容易に実現できるという特徴があります。今回はほとんどプログラミング開発をすることなく、異例の速さで本番稼動を実現しました。これによって運用管理も容易になり、TCO(Total Cost of Ownership = コンピュータの総所有コスト)削減にも貢献します。

株式会社雪印アクセス会社概要

 
93年に雪印流通グループ5社が合併し誕生。酒類食品卸では国分に次いで業界2位。従業員3,500名、売上高7,000億円。総合流通サービス業を目指す。
URL:http://www.yuki-access.co.jp/
 
この記事は、旧コンパックコンピュータ株式会社コンピュータ株式会社の導入事例です。会社名や製品・サービス名などは当時の情報ですので現在の状況とは違う場合があります。
NonStop Himalaya™は、現在のHP NonStop Serverの旧名称です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項