消費電力の削減、シンプルな管理、TCO削減と同時に、思いのままのユーザーエクスペリエンスを実現

「 HP Moonshot HDI により、シンクライアント環境の隅々に至るまで効率性が向上しました。HDI は、デスクトップ性能と信頼性に対する社員の期待だけでなく、短期間での稼働や導入後の運用簡素化という経営側の期待にも応えてくれています。」

- ヨークシャー住宅金融組合、デスクトップサービス部長、Stephen Mulley氏

 

住宅ローンや金融サービスを扱う英国有数の企業であるヨークシャー住宅金融組合は、ホステッドデスクトップ環境の維持において困難に直面していました。従来のシンクライアントインフラストラクチャを、Microsoft System Center Configuration Manager で管理するHP Moonshot HDI に置き換えることで、設置面積を50%以上削減し、消費電力を50 ワットから12.5 ワットに削減しました。HP のソリューションは、エンドユーザーの生産性を向上し、予測可能なパフォーマンスを提供すると同時に、シンプルな管理、運用効率の向上、TCO の削減を可能にします。

業界

  • 金融サービス
 

目的

  • デスクトップインフラストラクチャの展開を簡素化し、500名の本社従業員をサポートする。

アプローチ

  • HP Moonshot HDIと System Center ConfigurationManagerによる Windows 7デスクトップの仮想化

ITでの成果

  • 消費電力を約50ワットから12.5ワットに削減
  • シンクライアント関連設備の設置面積を50%以上削減
  • ITおよび電力のコストを5年間で111,000ポンド削減
  • 将来のデスクトップ戦略に統合できるプラットフォームを提供

ビジネスでの成果

  • 簡単なサイジングで信頼性の高いデスクトップ性能により、エンドユーザーの生産性を向上
  • 運用効率の改善
  • それまでの「PCジェンガ」ソリューションによる資産スペースの課題を解消し、複数サイトに渡る柔軟な業務を可能に
 

ヨークシャー住宅金融組合(Yorkshire BuildingSociety 以下YBS) は、330 万人の利用者と370 億ポンド以上の資産を持つ英国有数の住宅金融組合です。創業150 年の会員制のこの組織は、住宅ローン、貯蓄、保険など幅広い製品を提供しています。社会や人々のファイナンシャルなニーズに応えようと尽力してきた結果、YBS は、Moneyfacts1 の2014 年度のBestLonger Term Fixed Rate Mortgage Provider およびFirst Time Mortgage Provider を受賞しています。

YBS は直近の2 年間で大きく成長し、ウェストヨークシャー州リーズに第2 の「本社環境」を整える必要が出てきました。この成長により柔軟な業務形態が必要になり、ホットデスキング(共用デスク)が広く採用されました。

チーム間や他社との連携を強化するため、デスクトップPC は当初、データセンターのラックや非常時用のオフィススペースに積み上げられ、新しくプロビジョニングされたシンクライアントPC からのRDP アクセスを可能にしていました。

このソリューションは ( ブロックを積み重ねる有名なゲームにちなんで)「PC ジェンガ」と呼ばれ、仮のソリューションとして採用されました。しかし「PC ジェンガ」のデバイスは400 台を超え、貴重なオフィススペースや電力/ 冷却コストを使用する上、サービスは管理しにくく一元化されていません。このため、このソリューションを見直し、より強固でスケーラブルなサービスソリューションを提供する必要がありました。

「PC ジェンガ」からの置き換えとして、アプリケーション仮想化や完全なパーシステント仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) など、様々なソリューションが検討されました。しかしながら、アプリケーション仮想化は、使用されるアプリケーション容量の大きさと、仮想化がもたらすコストと複雑さにより却下されました。またVDI も、ユーザーのハードウェアリソースの奪い合いや、さまざまなアプリケーション、またYBS のデスクトップ入れ替えのタイミングと合わないため、採用されませんでした。

こうして、YBS はHP MoonshotHDI に目を向けたのです。HP Moonshot 1500シャーシに搭載されたHP ProLiant m700 カートリッジは、ハードウェアリソースを共有しない180 個のMicrosoft Windows デスクトップ環境を収容できます。

デスクトップサービス部長のStephen Mulley 氏は、「高密度で消費電力の少ないHP MoonshotSystem のようなシンクライアント専用ハードウェアを利用することが、当社の目標とするパフォーマンスや拡張性、効率性に最適だとわかりました。」と話します。

 

より効率的なHDI を目指す

YBS はHP テクノロジーサービスコンサルティングを利用して、Microsoft System CenterConfiguration Manager (SCCM) との統合など、YBS 固有の要件に合わせたホステッドデスクトップソリューションを計画し実装しました。HP TS コンサルティングは、YBS がSCCM への投資や現在の利用経験を損なわないように、HPMoonshot とSCCM を統合してテストしました。

テストの成功を受けて、YBS はそのソリューションを4 台のHP Moonshot 1500シャーシに導入し、計720 のホステッドデスクトップを管理できるようにしました。HP TS サポートチームは、インストール/ スタートアップサービスを提供し、HP ファウンデーションケアサービスにより導入後もテクニカルサポートを提供しています。

また、YBS の運用上の要件をサポートするため、HP TS のコンサルティングサービスにより、ポリシーや手順をすべて文書化するなどの支援を行い、知識を移譲し、YBS とそのマネージドサービスプロバイダーであるComputacenter にシステム管理を引き継ぎました。このチーム全体によるアプローチが鍵となり、アーリーアダプターに起こりがちなリスクを回避し、ソリューションの導入を成功させることができました。

HP Moonshot によって、YBS はデータセンターのシンクライアントインフラストラクチャの設置面積を、それまでのスペースのほんの数分の一に削減することができました。さらにYBS は、消費電力を50 ワットから12.5 ワットに削減し、冷却コストにおいても節減が見込まれています。

「HP Moonshot HDI により、シンクライアント環境の隅々に至るまで効率性が向上しました。」と、デスクトップサービス部長のStephenMulley 氏は言います。「HP Moonshot HDI は、デスクトップ性能と信頼性に対する社員の期待だけでなく、短期間での稼働や導入後の運用簡素化という経営側の期待にも応えてくれています。」

このソリューションによって、YBS はホットデスク(共用デスク)の社員の管理を一元化し、ホットデスクではない社員のデスクトップPCを再配備して、スペースの回復や電力/ 冷却コストの節減を行うことができました。さらに重要なこととして、エンドカスタマーに一貫したサービスを提供できるように なりました。

HP Moonshot HDI を展開したことにより、YBSの社員は思いのままのデスクトップエクスペリエンスを手に入れることができました。YBSはさらに、TCO を削減するとともにIT の肥大化を抑え、デスクトップサポートを合理化し運用効率を向上するという目標を達成することができるでしょう。

 

会社概要

ヨークシャー住宅金融組合

alt_text
本件でご紹介のHP製品・サービス

導入ハードウェア

導入ソフトウェア

  • Microsoft System Center Configuration Manager 2012
  • Microsoft Windows 7

HPサービス

  • HPテクノロジーサービスコンサルティング
  • HPファウンデーションケアサービス

本ページの導入事例は、PDFで閲覧頂けます。  PDF (583KB)

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。