Jump to content 日本-日本語

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  お客様事例  

導入事例

セイバー・ホールディング・コーポレーション

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む
セイバー・ホールディング・コーポレーション
Sabreとコンパックが提携
最新の旅行業務システムのさらなる高度化を目指す
導入事例
Sabreが次世代旅行予約業務システムにコンパックの
NonStop Himalayaプラットフォーム を採用
  発表概要

Sabreが次世代旅行予約業務システムにコンパックのNonStop Himalayaプラットフォーム を採用


 テキサス州フォートワースおよびヒューストン、2001年8月28日−旅行業界における情報テクノロジー、流通、およびマーケティング・サービスを提供するリーディング・カンパニーであるSabre Holdings Corporation(セイバー・ホールディング・コーポレーション、ニューヨーク証券取引所:TSG)とコンパック・コンピュータ・コーポレーション(ニューヨーク証券取引所:CPQ)は、本日、次世代旅行業務システム・プラットフォームの構築を目的に、Sabreのメインフレーム・アプリケーションをコンパックのNonStop HimalayaサーバとNonStopデータベース環境に移行するとの合意書を締結したと発表しました。コンパックのテクノロジーの導入によって、Sabreは効率よく顧客の需要に対応し、旅行の手配、計画、管理を一層容易にかつ短時間で行うことができるようになります。コンパックのテクノロジーは、旅行業界の改革において非常に重要な役割を果たします。

 今回Sabreが採用するコンパックのオープン・システムでは、顧客は24時間365日、同社の航空券購入システムが利用可能になります。Sabreはオープン・システム環境を利用して、オンライン旅行販売の急成長を支えてきた航空券購入の基幹アプリケーションを稼動することになりますが、これはグローバルな流通システム(グローバル・ディストリビューション・システム GDS)の初の試みとなります。NonStop Himalayaプラットフォームは、非常に優れたレスポンスタイムと高可用性を提供するため、Sabreはアプリケーションの利用者が急増してもその需要に柔軟に対応することが可能です。同社では、利用者の増加について年70%の成長を見込んでいます。

 Sabreの航空券購入アプリケーションがコンパックのNonStopプラットフォームに完全に統合された際には、Sabreシステム内において航空会社と旅行会社は、業界における他のどのようなe-コマース・システムより迅速に、頻繁に、そして確実に、料金改定を行うことができます。NonStop Himalayaプラットフォームを通じて、Sabreは航空料金の変更と空席状況の情報を瞬時に更新することが可能になります。これにより同社は最も正確で分刻みの最新情報をリアルタイムで利用者に提供することになります。

 SabreのCTOであるクレイグ・マーフィ氏は次のように語っています。「当社の顧客は、業界で最も正確かつタイムリーなデータに基づく最先端の購入アルゴリズムへアクセスすることが可能となり、業務に最も適したコンピューティング・プラットフォームを使用することになります。コンパックのNonStopシステムへの移行は、旅行流通システムにおける大きな飛躍であり、これにより旅行の手配と予約の方法が一変され、旅行の提供者側と消費者側の相互関係が強化される結果となるでしょう。当社は他のどこよりも早く新しいテクノロジーを見つけ出しそれを導入することによって、旅行業界の将来に我々のVISIONを実現し、あらゆる旅行流通チャネルにおいてトップの座を守ることができます」

 一方、コンパックのシニアバイスプレジデント兼ビジネス・クリティカル・ソリューション・グループ担当ゼネラル・マネージャのハワード・エライアスは次のように語っています。「Sabreとの今回の提携によって、最も要求の厳しいビジネス環境に向けて当社がいかに世界トップクラスのソリューションを提供できるかが具体的におわかりいただけるでしょう。当社はSabreのビジネスがいかに複雑であるかを理解しており、最先端のリアルタイム・エンタープライズを構築するために同社と共同で作業を進めています。旅行業界の競争を勝ち抜くための非常に高い優位性が、ここから提供されるでしょう」

 今回のSabreの航空券購入新システム採用により、同システムを利用するオンライン・トラベル・プロバイダにも多くのメリットが生まれます。Sabreの革新的な商品の購入というだけでなく、充実した情報へのアクセス、高可用性、さらには世界中の旅行客に最も低料金の航空料金を提供できるようになります。このデータベースには平均4,500万件以上もの料金と50億件ものパッケージ旅行料金からなる、膨大で常時更新される料金データが含まれており、Sabreシステムからこれらの情報にアクセスすることが可能です。

 これについてマーフィ氏は次のように説明しています。「通常は1日に300,000件以上もの変更があり、特別料金期間にはひとつの料金負荷に対し最大200万件もの料金変更があるのですから、この料金データベースと複雑な料金ルールを維持することは、生やさしい作業ではありません。今回NonStop Himalayaの技術力を得て、Sabreは顧客に最良・最速のソリューションを提供し、技術面でのリーダーシップを一段と強力なものにします。」

 新しい航空券購入システムでは、更新情報が瞬時に反映されます。これは、新しい料金情報がシステムにロードされている最中でさえも、NonStop Himalayaプラットフォームがトランザクションを続けているからです。

 マーフィー氏は、「コンパックのNonStopプラットフォームは、類を見ないほどの高度な拡張性をハイパフォーマンスでオープンな環境かつ低いTCO(total cost of ownership)で提供してくれます。旅行業の全分野で業界のトレンドに対応し、顧客の購買経験を大幅に改善する新しいテクノロジーを積極的に追求し導入し続けるSabreにとって、こういった要因はどうしても欠かせないものです」と結論づけています。

発表概要


発表ポイントは次のとおりです。

  • Sabreの選択は、Compaq NonStop Himalayaにおける導入の中で過去最大規模のものです。コンパック・グローバル・サービスを含む契約額は、複数年度にわたる契約期間全体で1億ドルを超えます。
  • Sabreは、航空券購入システムを、レガシー・メインフレーム環境から可用性と拡張性、またTCOに優れたオープン・プラットフォームに移行します。
  • この航空券購入アプリケーションは、業界最高の料金購入アルゴリズムを最高のエンタープライズ・コンピューティング環境で提供することを目指しています。
  • コンパックのプラットフォーム上で航空券購入アプリケーションを稼動することにより、SabreのTCOが40%削減され、開発の生産性が100%向上し、料金要件(ルール)の更新に要するサイクルタイムが75%短縮されます。
  • 今回採用するオープン・システム・プラットフォームは、新技術とサードパーティ製アプリケーションの統合にかかる時間を大幅に短縮します。また一般的な業界標準のプログラミング言語に移行することで、熟練技術者がより活用しやすくなります。
  • NonStop Himalaya プラットフォームは、消費者のオンライン・チャネルが拡大し続ける中でSabreアプリケーションの急増を常にサポートしていきます。
  • NonStop Himalaya プラットフォームは24時間365日の高可用性を提供します。システムが24時間365日停止することなく、データベースの負荷によるシステム性能低下もない可用性に非常に優れたシステムへ旅行業界を進化させていきます。
  • コンパックは64ビットコンピューティング・プラットフォームを、Intel®社のItanium™ Processor Family(IPF)に移行させる戦略を発表しています。これによりSabreの決定は確固たるものとなり、NonStop Himalayaプラットフォーム向けの長期的ロードマップを明確に提供することとなります。
  • Sabreの決定にはコンパックのゼロ・レイテンシー・エンタープライズ(ZLE=Zero Latency Enterprise無遅延型システム統合)が大きな影響を与えました。ZLEは、安い料金や空席の情報といった膨大な量の情報を1つのデータベースに統合して、秒単位の正確性とリアルタイムな利用を実現します。

セイバー・ホールディング・コーポレーション会社概要

 
 Sabreは旅行業界向けのテクノロジー、流通、およびマーケティング・サービスのリーディング・プロバイダです。本社はテキサス州ダラス市とフォートワース市にあり、世界45カ国に約6,000名の従業員がいます。Sabreは世界最大のB2C(消費者向け)旅行サイトであるTravelocity.com(ナスダック:TVLY)に約70%出資し、また、WebベースのB2B(企業向け)旅行予約システムのリーディング・プロバイダであるGetThereを所有しています。Sabreはニューヨーク証券取引所に上場しています(NYSE銘柄:TSG)。
Sabreについての更なる情報は http://www.sabre.com/ をご覧ください。
 
この記事は、旧コンパックコンピュータ株式会社コンピュータ株式会社の導入事例です。会社名や製品・サービス名などは当時の情報ですので現在の状況とは違う場合があります。
NonStop Himalaya™は、現在のHP NonStop Serverの旧名称です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項