Jump to content 日本-日本語

サーバー  

全国7,000ヶ所の時間貸駐車場を支える
高信頼ITインフラを軸に、 新しい価値を創造するパーク24

パーク24株式会社 お客様事例

お客様事例

項目指定検索
HP Integrity サーバー
金融
製造
通信・メディア
医療・製薬
運輸・流通
その他
HP-UX
金融
製造
通信・メディア
医療・製薬
官公庁・研究機関
運輸・流通
その他
製品情報
HP Integrity サーバー
HP-UX
サイトマップ
コンテンツに進む
全国7,000ヶ所の時間貸駐車場を支える高信頼ITインフラを軸に、 新しい価値を創造するパーク24

24時間営業の時間貸駐車場「タイムズ」を全国に展開するパーク24。
その高成長は、各タイムズのリアルタイムな利用情報を提供するITインフラによって支えられている。急伸するビジネスを支える高信頼のIT基盤を求め、パーク24は高可用性とリニアなスケーラビリティを両立するクラスタ・システムOracle Real Application Clusters 10g(以下、Oracle RAC)とインテル®Itanium®プロセッサー搭載HP Integrityサーバーを導入した。
リアルタイム情報をベースにした付加価値サービスと駐車場開発
Oracle RACとHP Integrityサーバーで高可用性とスケーラビリティを実現
業界のリーダーが提示するITインフラのスタンダード
会社概要
PDF(605KB)
パーク24株式会社 お客様事例

リアルタイム情報をベースにした付加価値サービスと駐車場開発

パーク24株式会社 IT戦略推進部 知名 絵梨子氏
パーク24株式会社
IT戦略推進部
知名絵梨子氏
パーク24は、満車空車情報の配信、店舗・商業施設と連携した料金サービス、クレジットカード決済や電子マネーなどへの対応、さらに個人向けポイントサービスや法人向け売掛決済サービスなど、ITを利用した新サービスを次々と打ち出してきた。こうした多彩な高付加価値サービスを支えているのが、全国7,000ヶ所に広がる時間貸駐車場「タイムズ」をオンラインで結ぶITインフラ「TONIC」である。各タイムズからはネットワークを介して、料金精算ごとの利用明細と稼働状況がリアルタイムに送られてくる。
Times Online Network & Information Center
「これらの情報を、ITを使って効率よく収集し、サービスに活用することが、私たちのビジネスの競争力になっています」(IT戦略推進部 知名 絵梨子氏)
例えば、各タイムズから送られてくる「満車空車情報」は、そのままWeb、携帯、カーナビなどメディアに常時配信され、多くの人に日常的に利用されている。また、TONICが収集する情報は、新規のタイムズ開設時の仮説立案にも駆使され、社内的にも重要な役割を果たしている。「駐車場の満車空車情報は、すでに公共的なサービスであり、もはや止めることはできません。今回のプロジェクトは、サービスを24時間365日途切れることなく将来にわたって提供していくのが目的です」とIT戦略推進部 喜多将司氏 は語る。その対象となったのは、全国の駐車場から送られてくる精算情報、稼働状況を集計管理するデータベースサーバー「新TONIC-DB」である。
「現在のトランザクションが2倍、3倍になっても対応できるシステムが必要でした」(知名氏)
選ばれたのは、オラクルの新世代クラスタ・システムOracle RAC、そしてインテル®Itanium®プロセッサーを搭載したHP Integrityサーバーである。

Oracle RACとHP Integrityサーバーで高可用性とスケーラビリティを実現

パーク24株式会社 IT戦略推進部 課長代理 喜多将司氏
パーク24株式会社
IT戦略推進部
課長代理
喜多将司氏
全国7,000ヶ所、19万台(2007年6月現在) というタイムズの駐車台数は、3年で2倍のペースで増えている。しかもポイントサービスなどの充実により、タイムズからリアルタイムに送られてくるデータ量は加速度的に増加している。TONICの心臓部とも言えるこの新TONIC-DBには、可用性の向上と、トランザクションの増加に対応できるパフォーマンスとスケーラビリティが必要不可欠だった。
「高可用性とスケーラビリティを両立させるために、当初からOracle RACの採用を考えていました。そして、Oracle RACとのベストマッチなサーバーとして、実績豊富なHP Integrityサーバーを選択したのです」(IT戦略推進部 喜多 将司氏)
Oracle RACは、共有ディスク・クラスタの卓越したパフォーマンスとノード追加によるリニアなスケーラビリティで、トランザクションの増加に対応する。しかも1つのノードに障害が発生しても処理が停止することがなく、可用性を大幅に高めることが可能だ。サーバーは、HP Integrity rx2620が導入され、2ノードのクラスタ・システムが構成された。
「初めから大規模システムを構築するのではなく、今後、ビジネスの拡大に応じてノードを追加し、スケールアウトしていくことができます。HP Integrity rx2620なら、搭載コアをマルチコアに置き換えることでスケールアップも可能で、将来にわたって初期投資が無駄にならない構成だと評価しました」(喜多氏)
さらに、Oracle RACのクラスタウェアをHP Serviceguardで補完することで、障害検知とフェイルオーバーのスピードアップを実現している。
「HP ServiceguardはOracle RACより障害検知による切り換えが早い。Oracle RACはデータベース、ServiceguardはハードウェアとOSレベルの障害検知という役割分担で構成しています」(喜多氏)

業界のリーダーが提示するITインフラのスタンダード

2007年1月末、Oracle RACとHP Integrityサーバーを中核とする新TONIC-DBが稼動した。パーク24の付加価値サービスを支えるこのシステムは何の障害もなく稼動しており、「以前のシステムよりも安定性を感じている」(知名氏)という。また、インテル®Itanium®プロセッサーを搭載したHP Integrity rx2620の卓越したパフォーマンスによりCPUの稼働率は以前の数十分の一まで減少した。
「システムの信頼性を将来にわたって確保することができたと考えています。今後もサービスの信頼性を上げるために、Oracle RAC構成の採用を幅広く検討していきたいですね」(喜多氏)
また、パーク24では、データベースの統合管理にOracle Enterprise Manager 10gを採用している。例えば、SQLが重いと感じる場合に、レスポンス時間などの統計管理情報、パフォーマンス・ボトルネックの自動識別機能などにより問題解決へのガイドを得ることができる。実際の運用でも、「ポイントが分かりやすい」「効率が良い」とITインフラ管理者に好評だ。「人とクルマと街と、」を企業スローガンに掲げ、駐車場業界発展の先導的な役割を果たしてきたパーク24は、そのサービスを支えるITインフラのデファクト・スタンダードも提示している。

「新TONIC-DB」システム構成
「新TONIC-DB」システム構成

会社概要

 
パーク24株式会社
所在地: 東京都品川区西五反田1丁目18番9号
代表者: 代表取締役社長 西川 光一 氏
資本金: 64億6,117万7,328円(2007年4月30日現在)
年商: 売上高 653億円(2006年10月期)
従業員数: 352人(2007年4月30日現在)
設立: 1973年2月3日
URL: http://www.park24.co.jp このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 

事例キーワード

業種: サービス業
ソリューション: CRM、データベース、DWH/BI
製品: HP Integrityサーバー
ソフトウェア: HP-UX、Oracle Database

  本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項