Jump to content 日本-日本語

サーバー  

フリービット株式会社様

お客様事例

項目指定検索
HP Integrity サーバー
金融
製造
通信・メディア
医療・製薬
運輸・流通
その他
HP-UX
金融
製造
通信・メディア
医療・製薬
官公庁・研究機関
運輸・流通
その他
製品情報
HP Integrity サーバー
HP-UX
サイトマップ
コンテンツに進む
フリービット株式会社
フリービット株式会社様
アタックス・グループ様
OBCがIntegrityを選定

次の10年を支える業務系インフラをHP Integrityサーバーで構築。


フリービット株式会社取締役 CFO兼 経営企画室長佐野哲哉氏
フリービット株式会社
取締役 CFO兼 経営企画室長
公認会計士
佐野哲哉氏
  フリービット株式会社管理部情報システムグループ主任小林寛氏
  フリービット株式会社
管理部 情報システムグループ
主任 小林寛氏
フリービットは、自身を「The Internet xEngine.」と定義し、通信事業者を中心に先進的なインフラ・サービスを提供している。設立4年目にして、売上規模が40億円に迫る急成長を達成。 2004年には、急拡大した組織運営を最適化するために事業部制を導入し、同時に業務系システム・インフラストラクチャを奉行新ERP 64bitとHP Integrityサーバーによる64ビット環境へと移行した。

「新システム構築のコンセプトは、『完成度の高いアプリケーション』と『拡張性に優れたシステム』です。経営指標となる情報をタイムリーに入手し、意思決 定のスピードを上げること。全社の情報活用レベル高め、事業部制のメリットを引き出すことがポイントでした」(佐野取締役)

奉行新ERPが備える機能を活用すれば、64ビット環境への移行は容易だ。

「64ビット環境への移行作業は非常にスムーズで、インストール作業もデータ移行も、32ビット・システムとほとんど同じ感覚で進められました」(小林主任)

現在、奉行新ERP64bitとHP Integrityサーバーは、64ビット・システムならではの優れた処理スピードとレスポンスを実現。処理データの急増、プロジェクトごとの原価計算の導 入など、システム負荷の増大にも余裕をもって応えている。

「奉行で管理する情報は急速に増大しており、業務アプリケーションというよりは、もはやデータウェアハウスのような感覚です。処理量の増大に対して、IT インフラがそれに応える拡張性を備えていることが非常に重要で、今回の64ビット化は今後の10年を見通したITインフラ整備であるといえます」(佐野取 締役)

奉行新ERPとHP Integrityサーバーが支えるITインフラは、フリービットのビジネスの成長と、機敏な戦略実行を支えていくことになる。

フリービット株式会社

 
事業概要: Being The NET Frontier! を企業理念として掲げ、通信事業者をはじめインターネット上でビジネスを展開する様々な企業にサービスを提供。インフラ系からバックオフィス系まで、イン ターネット・ビジネスに必要な要素を9つのサービス体系に整理し、最適に組み合わせることで顧客のニーズに応えている。
URL: http://www.freebit.com このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 

  本ページに記載されている情報は 2004年9月時点のものになります。 閲覧される時点で変更されている可能性がありますので、予めご了承下さい。   
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項