ビデオトランスコーディングの高速化により、
より多くの高解像度ブロードキャストチャネルを処理しつつ、
チャネルあたりのコストを低減

「HP Moonshot Systemを導入したことで、当社は高品質なライブビデオストリーミングを提供しつつ、クラウド環境の消費電力を低減するために必要な能力を劇的に向上できました」

- iStreamPlanet社、エンジニアリング担当バイスプレジデント
Mark VanAntwerp氏

 

ライブビデオストリーミング業界のリーダーとして、iStreamPlanet社は、性能および効率性の改善に向けたテクノロジーイノベーションを常に模索しています。ビデオトランスコーディングプロセスを従来のブレードからHP Moonshot Systemに移行したことにより、iStreamPlanet社は、ライブビデオストリームのエンコーディングに必要なデータセンタースペースを以前の10分の1に、消費電力を3〜5分の1に削減することに成功しました。このことは、同社がチャネルあたりのコストを抑制しつつ、より多くの高解像度ブロードキャストチャネルを配信するうえで大きな効果を発揮しています。

業界

  • ライブビデオストリーミング
 

目的

  • 多数のブロードキャストチャネルから広範なエンドユーザーデバイスに高解像度のライブビデオストリーミングを配信できるよう、性能、効率性、およびアジリティを向上

アプローチ

ITの効果

  • 消費電力を3〜5分の1に減少
  • データセンターのスペースを、従来型ブレードの物理スペースの10分の1に減少
  • 複数台のサーバーブレードを使用する代わりに、1台のProLiant m710の一部を使用して、チャネルトランスコーディング全体を実行

ビジネスの効果

  • 従来のブレードに比べてチャネルあたりの総コストを抑制しつつ、より多くの高解像度チャネルを処理
  • 大規模な設備投資を行うことなく、より多くの顧客およびビデオコンテンツをサポートするために必要なキャパシティを、迅速かつ容易に拡張
  • 信頼性と品質に対する顧客の期待に応えて、常時稼働サービスを提供
 

iStreamPlanet社がライブビデオストリーミング市場に参入したのは15年以上前にさかのぼり、以来同社は業界におけるイノベーションを常にリードしてきました。今日私たちの周囲には、インターネット対応テレビやパソコンからスマートフォン、iPad、タブレット、各種のハンドヘルド端末やウェアラブル端末まで、数多くのWeb/モバイルデバイスが存在しています。これらのデバイスのいずれかを使用して、今年最大のスポーツイベントの1つを「ライブ」で視聴することを想像してみてください。これを可能にしているのがiStreamPlanet社が提供しているサービスであり、品質を重視した高解像度ブロードキャスト信号の配信は、決して容易な作業ではありません。

iStreamPlanet社による高解像度 (HD) 品質のライブストリーミングビデオ配信に欠かせないのが、同社のクラウドベースのライブビデオエンコーディング/マルチスクリーンパッケージング用プラットフォームであるAventusです。このSaaS (Software-as-a-Service) ソリューションは、NBC Sports社、Turner Broadcasting社、Fox社、AT&T社、マイクロソフト社など、スポーツ、エンターテインメント、テクノロジーなどの分野で世界をリードするブランドが、それぞれの視聴者に対して、広告挿入、スレート挿入、コンテンツ保護、クローズドキャプションなどの処理を行ったうえで、事実上あらゆるデバイス上に、ライブプレミアムコンテンツをストリーミングすることを可能にしています。その中には、2014年のソチ冬季五輪のような大規模イベントも含まれます。Aventusは、NBC Sports Groupが40以上のライブチャネルを3週間にわたって24時間休みなく運用し、1,000万以上のストリームを配信することを可能にしました。

長年にわたり、iStreamPlanet社は従来型のブレード上でAventusプライベートクラウドを運用してきました。しかしながら、ビデオトランスコーディングの需要が増すなかで、同社はクラウドの性能と効率性を向上するために、新たなインフラストラクチャを探していました。
iStreamPlanet社のエンジニアリング担当バイスプレジデントを務めるMark VanAntwerp氏は、この点について次のようにコメントしています。「当社は長年にわたって、最新デバイスの再生機能に合わせてブロードキャスト品質のソースチャネルを変換する最適な方法について、高度なビデオ専門知識を培ってきました。この専門知識を生かして、私たちはお客様に最高のエクスペリエンスを提供しています。しかしながら当社は現状に満足することなく、ストリーミングの品質と価値をより一層向上するための革新的な手法を常に模索しています。HP Moonshot Systemを導入したことで、当社は高品質なライブビデオストリーミングを提供しつつ、クラウド環境の消費電力を低減するために必要な能力を劇的に向上できました。私たちはこのシステムに大きな期待を寄せています」。

 

新次元の性能と効率性

多くの大手メディア/エンターテインメントブランドにサービスを提供していることで知られるiStreamPlanet社にとって、最先端のテクノロジーは何よりも重要です。そのため同社は、ライブビデオストリーミングクラウドのための理想的なソリューションとしてHP Moonshot、具体的には45台のHP ProLiant m710サーバーを搭載したHP Moonshot 1500シャーシを選択しました。ProLiant m710にはインテル® Xeon® プロセッサーE3-1284Lv3が搭載され、高品質のビデオトランスコーディングを加速するインテルIris™ Pro Graphics P5200が内蔵されています。さらにMoonshot 1500シャーシの共有コンポーネントおよび10Gbpsアップリンクとの組み合わせにより、このソリューションはiStreamPlanet社に、新次元の性能と効率性を提供しています。

「ProLiant m710は、素晴らしい性能を発揮してくれています」と、VanAntwerp氏は語ります。「当社は通常、ブロードキャストチャネルからの入力を、複数の出力フォーマットのために7〜8つのアダプティブビットレートに変換しており、暗号化も行っています。従来この処理には複数の大型プロセッサーが必要でしたが、今では単一のProLiant m710上で、複数チャネルのための作業を完了できます」。

アダプティブビットレートストリーミングは、コンピューターネットワークを介して配信されるライブビデオの品質を維持するうえで欠かせない手法です。iStreamPlanet社は、HP Moonshot上でアダプティブビットレートをエンコーディングすることにより、多種多様なデバイスやネットワーク条件に合わせてビデオ品質を最適化しています。そのため、ユーザーは固定型コンピューター上、あるいは走行中の車内のスマートフォン上のどちらでコンテンツをストリーミングしているかにかかわらず、最高の品質でビデオを視聴できます。

 

よりスリムで環境に配慮したビジネスの実現

HP Moonshotの高密度/低電力アーキテクチャーは、iStreamPlanet社がよりスリムで環境に配慮したビジネスを実現するうえでも大きな効果を発揮しています。事実、9台ものMoonshot 1500シャーシを一般的な42Uの1ラック分のスペースに設置でき、従来のブレードサーバーに比べて消費電力も大幅に削減できます。そのためiStreamPlanet社はチャネルあたりの総コストを抑制しつつ、より多くの高解像度チャネルを処理できるようになりました。

「電力/スペース効率に優れたビデオトランスコーディングを実現可能なProLiant m710の能力は、当社にとって非常に魅力的です」と、VanAntwerp氏は指摘します。「同数のブレードと比較した場合、HP Moonshotは約10分の1のスペースしか必要とせず、消費電力は3〜5分の1に抑制されます。より多くのHDコンテンツの処理が必要とされるなか、スペース、電力、およびコストを節減しながら、必要な性能を実現可能な手段は、Moonshotをおいて他にありませんでした」。

iStreamPlanet社のマーケティング担当バイスプレジデントを務めるJennifer Baisch氏は、次のように付け加えます。「データセンタースペースは希少な資産であるため、当社のAventusクラウドを運用するうえで、HP Moonshotのような高密度インフラストラクチャは、従来型のブレードよりも遥かに魅力的な選択肢です。現在では多くのコンテンツ制作企業が、オンプレミスソリューションに代えて、低いオーバーヘッドで高い性能を提供可能な当社のSaaSを選択しています。Moonshotの導入により、当社はこれらのコンテンツ制作企業により大きな価値を提供できるようになりました」。

 

業界の進化をリード

HP Moonshotの導入により、iStreamPlanet社はスペースの節減に加えて、増大する顧客ニーズにより迅速に対応することも可能になりました。一例として、iStreamPlanet社の顧客はアジャイルなAventusクラウド上で、新しいライブチャネルをわずか数分で展開し、必要に応じてチャネルやコンテンツを追加できます。この環境を支えるためには、迅速かつ容易に拡張可能な、HP Moonshotのようなインフラストラクチャが不可欠です。

「HP Moonshotが提供する、ワークロードに特化したサーバーカートリッジとオープンシャーシのパーフェクトな組み合わせにより、私たちはサービスを停止することなく需要に合わせてキャパシティを拡張し、お客様による新しいチャネルの立ち上げにより迅速に対応できるようになりました」と、VanAntwerp氏は説明します。「さらにシャーシに組み込まれた冗長性は、お客様が期待するブロードキャストレベルの信頼性を維持するうえで役立っています」。

Baisch氏は次のように総括しています。「私たちはムーアの法則に沿って進化するため、クラウドおよびSaaS戦略を選択しました。HPやインテルのようなイノベーターとの協業は、当社が業界をリードするうえで大きな強みとなっています」。

 

会社概要

iStreamPlanet社

URL:http://www.istreamplanet.com/ 

alt_text
本件でご紹介のHP製品・サービス

本ページの導入事例は、PDFで閲覧頂けます。  PDF (257KB)

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。