Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

サーバー  >  HP Integrity NonStop サーバー   >  お客様事例  

3社共同の信用承認システムで業務委託ビジネスにも布石

株式会社オリエントコーポレーション、株式会社クレディセゾン、株式会社キュービタス

HP Integrity NonStop サーバー

アドバンテージ
コンテンツに進む

3社共同の信用承認システムで業務委託ビジネスにも布石

クレジットカードの利用の可否を判定するオーソリゼーションシステムの投資負担を軽減するため、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)と株式会社クレディセゾン、株式会社キュービタスの3社が選んだ道は、業界初となるシステムの共同化。
この大規模ミッションクリティカルなシステムに、HP Integrity NonStopサーバーが採用された。
お客様背景
ソリューション
効果と今後の展望
会社概要
PDF(436KB)
株式会社オリエントコーポレーション 株式会社クレディセゾン 株式会社キュービタス

目的

アプローチ

システム投資負担の軽減
増大し続けるトランザクション量に対応
処理性能の向上も図る
法規制対応で生じるコストを分散化
3社でのシステム共同化による投資コスト削減
アウトソーシングニーズを取りにいく
システムを統合して共同利用
拡張性と高信頼性を評価しHP NonStopサーバーを採用
3社のシステムを共通化し1サーバー内に格納
アプリケーションはIWI社の「Net+1」を採用
事業継続性強化のため2サイト構成をリアルタイムで同期し、切り替え時間も10秒程度

システムの効果

ビジネスへの効果

投資効率が大幅にアップ
今後の処理量増大にも十分な拡張性を確保
パフォーマンスも大幅アップ、処理量が増えてもサービス品質維持が可能に
リソース、設備、要員などでコスト削減を実現
将来のニーズにも柔軟に対応できるシステム基盤を獲得
新ビジネスへの取り組みを強化
カード会社からの業務委託に対応力が向上
24時間365日無停止で信用承認サービスを提供
カード利用者にも大きな安心感を提供

お客様背景

オーソリゼーションシステムの共同化で投資負担の削減、分散化を図りたい

株式会社キュービタス システム推進部 課長 村田久士 氏
株式会社キュービタス
システム推進部 課長
村田 久士 氏
株式会社NTTデータ 第一金融事業本部 クレジット・リース事業部 第一システム担当 部長 川 栄治 氏
株式会社NTTデータ
第一金融事業本部
クレジット・リース事業部
第一システム担当 部長
川 栄治 氏
深夜であろうと、時間を気にせずオンライン書店からクレジットカードで新刊書を購入できるのは、24時間365日動き続けるカード会社のオーソリゼーション(信用承認)システムのお陰である。利用者のカードは有効か、利用限度額を超えていないか、といった加盟店からの照会データに対し、オーソリゼーションシステムがチェックして、利用の可否を返す。カード会社にとってはまさにビジネスの根幹となる最重要システムのひとつだ。

近年、クレジットカードの利用シーンは多様化の一途をたどっている。物品の購入だけでなくサービスや公共料金、税金などの支払いにも、実店舗だけでなくECサイトやテレビ通販、コンビニでも、カードが使われるようになってきた。このため、オーソリゼーションシステムが処理すべきトランザクション数は右肩上がりで増えている。その一方で、貸金業法や割賦販売法といった法律の改定に対応して、システムを変更することも求められている。クレジットカード会社のシステム投資負担は今後ますます重くなっていくことが見込まれるのだ。

大手クレジットカード会社のオリコとクレディセゾン、そしてプロセシング業務(入会審査、途上与信等の各種事務処理業務)をアウトソーシングビジネスとして展開するキュービタスの3社は、こうした状況を踏まえ、オーソリゼーションシステムの共同化を決断。各社が個別に用意していたシステムを1つに統合し、共同で利用するという、業界初の大規模プロジェクトに着手する。

新しい共同オーソリゼーションシステムの名称は「AURORA(オーロラ)」。「共同化することで、プロセシング業務のコストを大幅に削減したいという狙いがありました」とキュービタス システム推進部の村田久士課長は説明する。

ソリューション

業務受託ビジネスを成長させる上で1サーバー内での拡張性を最も重視し

「AURORA」には、実はもう1つの狙いがあった。プロセシングのコスト負担を軽くしたいという思いは、どのカード会社にも共通のこと。それであれば、3社のノウハウを集約した「AURORA」を他のカード会社に利用してもらい、プロセシング業務の受託ビジネスの拡大につなげていこうというものだ。

これは「AURORA」の中核となるサーバー選定の際に大きな判断ポイントとなった。「将来的に処理量は確実に増えていきます。それに対応して、1サーバー内で十分な拡張性が確保できることは一番重視したところです。HP Integrity NonStopサーバーは、検討した各社のサーバーの中で最も優れていました」とシステム構築を任された株式会社NTTデータ 第一金融事業本部 クレジット・リース事業部 第一システム担当の川 栄治部長はいう。1システム内に最大4,080個までプロセッサーを拡張できる上、直線的なパフォーマンス向上が見込め、設置スペースも少なくて済む。こうしたHP Integrity NonStopサーバーの特長が高く評価された。

もちろん、カードビジネスの最重要部分を担い、国内だけでなく海外からも24時間365日絶え間なく入ってくる信用承認要求に応えるという、極めて高いミッションクリティカル性が求められるため、可用性の高いサーバーであることは当然だ。さらに「AURORA」では事業継続性を強化するため、バックアップサイトを用意した2サイト構成を想定。リモートでの高速レプリケーションにより、万が一の場合にもサービス停止を最小化する、という要求に応えられるソリューションをベンダーとして提供できるかという点も評価の対象となった。

「この点でHPは顧客本位の良い提案をしてくれました」と川氏。お客様とのミーティングを繰り返し、自社製品にこだわることなく最適なレプリケーションツールを採用した解決策をHPは提案。ワールドワイドで集積してきたナレッジや構築経験が存分に発揮された場面である。こうしてHP Integrity NonStopサーバーの採用が決まった。

効果と今後の展望

期待したとおりのパフォーマンス、コスト削減効果に大いに満足しています

約3年という年月をかけ、サーバーにはHP Integrity NonStop NS16000サーバー、信用承認アプリケーションとして株式会社インテリジェント ウェイブの「Net+1」を採用した「AURORA」は、2008年3月からサービスを開始。以来、現在(2009年10月)まで目立ったトラブルはなく、リソースの拡張も計画どおり。「メンテナンス時にバックアップサイトの稼動も確認できました。期待していたパフォーマンスが達成できており、HP IntegrityNonStopサーバーの採用に満足しています」(川氏)。

3社のシステムを統合できたことで、リソース、設備、人員などさまざまな面でコスト削減効果が出ていると村田氏はいう。「法改正などの対応は1つのシステムで実施すれば済むため、対応コストは、単純にいって、従来の3分の1」(村田氏)。

流通系、信販系、銀行系という3タイプの業務ノウハウを結集し、多様なカード会社のビジネスにも対応できる汎用的な業務仕様を取り込んだ「AURORA」。カード会社が利用したい機能をテーブルやパラメーターで自在に設定できるという先進的なオーソリゼーションシステムだ。この特長を武器に、3社では幅広いカード会社に対し、アウトソーシング受託のための積極的な営業活動を進めていこうとしている。そのビジネスの成功に向けた取り組みをHPはこれからも支援し続けていく。


AURORAに続き基幹系システムの共同化も進む
AURORAに続き基幹系システムの共同化も進む
[拡大画像を表示] このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます

会社概要

株式会社オリエントコーポレーション
所在地: 東京都千代田区麹町5-2-1
代表取締役社長: 西田 宜正
資本金: 1,500億円(2009年9月30日現在)
従業員数: 3,062人(2009年3月31日現在)
設立: 1954年
URL: http://www.orico.co.jp/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

株式会社クレディセゾン
所在地: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
代表取締役社長: 林野 宏
資本金: 759億2,900万円(2009年3月31日現在)
従業員数: 3,789人(連結)(2009年3月31日現在)
設立: 1951年5月
URL: http://www.saisoncard.co.jp/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

株式会社キュービタス
所在地: 東京都新宿区高田馬場4-9-12 日新西北ビル
代表取締役社長: 栂野 恭輔
資本金: 1億25万円(2009年4月1日現在)
従業員数: 3,032人(2009年4月1日現在)
設立: 2007年10月
URL: http://www.qubitous.co.jp/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

株式会社NTTデータ
所在地: 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
代表取締役社長: 山下 徹
資本金: 1,425億2,000万円 (2009年3月31日現在)
従業員数: 9,230人(2009年3月31日現在)
設立: 1988年5月
URL: http://www.nttdata.co.jp/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

事例キーワード

業種: 金融業
ソリューション: オーソリゼーション
製品: HP Integrity NonStopサーバー

  本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  

お問い合わせ

HPカスタマーインフォメーションセンターの電話番号は03-5749-8328、平日午前9時から午後7時、土曜午前10時から午後6時、祝祭日、5月1日、年末年始など弊社指定の休業日は除きます。お問い合わせ
ウェブからのお問い合わせはこちら
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項