アナウンス − 2016年12月1日

本日、マイクロソフト社より2016年10月に発表されたWindows Server2016のHPE OEM版を発売いたします。同時に、コストパフォーマンスを向上したエントリーサーバー用のハードディスクドライブ製品を発売いたします。


 

本日発表の新製品

HPE OEM版 Microsoft Windows Server新製品

マイクロソフト社より2016年10月に発表されたWindows Server2016のHPE OEM版を受注開始いたします。セキュリティ、ストレージ運用の最適化、柔軟なアプリケーションの展開を実現するHyper-Vコンテナー、クラウド対応のエンタープライズアプリケーションなどのさまざまな機能が向上・追加された後継製品です。HPE ProLiantサーバーとWindows Server 2016の組み合わせにより、あらゆるビジネス規模のお客様に最適なテクノロジー・ソリューションを提供いたします。

  • Windows Server 2016 Standard およびDatacenterライセンス
  • Windows Server 2016用追加ライセンス
  • Windows Server 2016 用CAL


 

オプション製品

HPE ProLiant サーバー用 オプション製品

1TB/2TB 7.2krpm ノンホットプラグ 3.5型 6G SATA ハードディスクドライブ

ProLiant ML10 Gen9、MicroServer Gen8及びML110 Gen9サーバー用に、1TBおよび2TBのノンホットプラグ3.5インチ型7.2krpm 6G SATA ハードディスクドライブを発売いたします。本製品は、現行製品と比較してほぼ同等の性能を有しながら、価格を引き下げ、コストパフォーマンスを向上しました。なお、本製品の標準保証はシステムの標準保証期間にかかわらず1年間パーツ保証となります。